リビングのインテリアデザイン・コーディネート特集記事・まとめ | homify

リビングのインテリアデザイン・コーディネート特集記事・まとめ

模様替えでぐっとおしゃれな部屋にしよう

部屋の模様替えは、生活のリズムが変わることの多い春や季節の変わり目にされることが多いといいます。気持ちよく家で過ごすためには、やはりおしゃれな空間づくりに心がけたいもの。今回は、模様替えでおしゃれな部屋づくりと題し、いろんなスタイルや方法による空間のイメージチェンジについて考えていきます。お好みのスタイル、見つかりますでしょうか。ぜひチェックしてみてくださいね。

23 5月, 2017

ゆったりした憩いの場!中庭のある家

中庭は、家の敷地内にある憩いの場。造りは様々ですが、木があったり芝が敷かれていたり、外の空気を感じられたりと、中と外とをつなぐような役割を果たしてくれます。たいていプライバシーの保たれた空間なので、住む人に家に居ながらにして緑を愛でたりしてくつろげます。今回は、いろいろなタイプの中庭のある家をご紹介します。意外にも多種多様なスタイルや用途を持った庭たちに、皆さんも驚かれるのではないでしょうか?では早速見ていきましょう。

20 5月, 2017

リビングを大改造!おしゃれなスタイルを考えよう

リビングは家族が集まり、長く過ごす場所。来客があるときにもこちらに通されることが多いのではないでしょうか。家の中心であり、パブリックスペースともいえるこのスペースは、常におしゃれにしたいものです。今日は、おしゃれなスタイルのリビングづくりをテーマとして、いろいろなスタイルのお部屋をご紹介していきます。模様替えしたい方も、アイデアを集めたいと思われている方も、ぜひ参考にしてみてください。

17 5月, 2017

ナチュラルで温かみがある!無垢をふんだんに使っている家5軒

今回は無垢をふんだんに使用している家を5軒ご紹介いたします。ナチュラルな色と気持ち良い肌触りが特徴である無垢材を使用した室内は、とても温かみのある柔らかな雰囲気が広がります。木は伐採した後も生き続けると言われていますが、住む環境や風土によって徐々に表情を変えていくので、共に歳を重ねていく気持ちで変化を楽しむことができますね。

17 5月, 2017

デザイナーもの、アンティーク。お気に入りの家具を中心とした部屋づくり

自宅のお部屋が自分好みにカスタマイズされていると、それだけでもハッピーな気持ちになれそうですが、皆さんのお宅では、どんな家具を使われていますか?デザイナーものの椅子やアンティークの小物、大手メーカーでもシンプルでおしゃれなものなど、自分が思い描くインテリアは自宅で過ごす時間を快適なものにしてくれます。今日はお気に入り家具を中心とした部屋づくりについて考えていきます。機能性、見た目の美しさなど、それぞれのこだわりが見えるインテリア、作っていきましょう。

16 5月, 2017

開放感をキープしつつ空間を区切る!ガラスの建具を使った家5軒

建具は二つの空間を繋いで出入りしたり、遮断したりする役割があり、開放時には光を取り入れたり、風を取り込んだり、遮音やプライバシーなど様々な機能があります。今回ご紹介するのは光を通しながら、程よく空間を区切ってくれるガラスの建具を使った家5軒です。開放感がキープされた空間アイデアが満載ですので、ぜひ参考になさってください。

12 5月, 2017

部屋のサイズで考えたい!一人暮らしのテーブル選び

一人暮らしでは、部屋の広さによって家具選びにも頭を悩ませるのではないでしょうか。例えばテーブル。家で勉強や仕事をする人にとっては、欠かせない家具のひとつですが、家で書き物をすることがあまりないという方であれば、ダイニングで十分ということも。今日は一人暮らしのテーブル選びをテーマに、部屋のサイズと用途ごとに適した家具をご紹介していきます。

10 5月, 2017

かっこよくて個性的?!一味違うモノトーンの部屋づくり

モノトーンの部屋と聞くと、白黒のクールなイメージでしょうか?元々は色の単調さを表す言葉ですが、白黒グレーをベースとしたものと捉えられることが多いようです。いずれにしてもかっこいいイメージでしょうか。今回は、ちょっと個性的でかっこいいモノトーンの部屋づくりについて考えていきます。ほんの少しひねりを利かせることで、スタイリッシュさをアップさせるインテリアづくりが実現可能。早速見ていきましょう。

09 5月, 2017

お勧めリビング5選

リビングは住まいにとって重要なスペースです。そこは居間のような役割を果たし、家族が寛いで過ごす場所となります。また個別に設けられるだけでなく、ダイニングやキッチンと一体となったLDKと呼ばれる形でも利用されています。このようなリビングは、今では家族で住む家に必ずあると言ってもよいでしょう。そんなリビングでは多くの時間を過ごすことになり、居心地の良さが重要となります。そのため、心地良さを生み出す様々なアイデアが考えられています。

08 5月, 2017

三世代住宅のリビング5軒!

夫婦とその子供だけからなる核家族での生活が主流の中、親世代やもしくは祖父母世代など数世代で暮らすメリットが見直されているのも事実です。例えば夫婦共働きの場合、退職した親世代や祖父母世代が育児を手伝ってくれると本当に助かります。また、同居だと家事なども、分担しやすいですね。親や祖父母世代にとっても、子供世代が近くにいると安心でしょう。今回の記事でご紹介するのは、三世代住宅のリビング。大家族が集まってくつろぐリビング、どんな風になっているのでしょうか?早速見ていきましょう。

08 5月, 2017