Lighting

特集記事

和モダンのカスタマイズ。どんなデザインにしよう?

和モダンというスタイルは、伝統を大切にしながらも、現代のライフスタイルに合わせたアレンジがなされているのが大きな魅力。古民家再生のような伝統的なスタイルが強く出るカスタマイズもありますが、逆にモダン寄りのデザインも。和モダンのカスタマイズは、私たちが思う以上に幅広いものです。今回は、いろいろな実例を見ながらアレンジの可能性について考えていきます。気になるスタイル、見つけてみてくださいね。

31 12月, 2018

アイキャッチが効いている外観Best5!

アイキャッチが効いている外観には誰もがぱっと目を引かれます。心に残る佇まいの自宅は少し自慢できますよね。アイキャッチは奇抜であったり派手である必要はありせん。むしろそうしてやり過ぎるとアイキャッチとしての効果よりも、見ている方の不快感が勝ってしまうので注意が必要です。今回はシンプルかつ印象的なアイキャッチが効いた住宅を五軒紹介します!

24 12月, 2018

夜をおしゃれに演出する照明の5つのアイデア

家づくりにおいて照明計画は、単純に夜間でも室内や屋外で安全で楽に生活することができる利便性を基準にして進められることが多いと思いますが、間接照明を中心として夜間に空間を印象的に照らす上で非常に重要となる部分でもあります。そこで今回は、株式会社ハウジングアーキテクト建築設計事務所の手がけた事例と共に、夜をおしゃれに演出する照明のアイデアを紹介していきたいと思います。これらの工夫を参考に、あなたの住まいも照明で夜を居心地の良い空間にしてみて下さい!

11 12月, 2018

近未来感あふれる家づくりをしよう

近未来的な家って、サイエンスフィクションフィルムを見ているかのようで、どこか日常から離れた雰囲気が味わえるかもしれません。ちょっととがったデザインになるため、自宅にこうしたデザインを取り入れるのは躊躇う方もいらっしゃるかも?そこで今回は近未来感のある家の実例をご紹介していきます。空間の印象をつかむことによって、ご自宅に取り入れるならばどんな雰囲気にしたいか、イメージを膨らませてみてはいかがでしょうか?

04 12月, 2018

北欧風のインテリアで心地よいリビングにしてみよう

北欧風のインテリアが日本で広く取り入れられるようになって、かなり経ちます。ナチュラルテイストとポップなデザイン、機能的でスタイリッシュな家具などは、わたしたちの生活の中でもすでに馴染み深いものになっているのでは?こうした北欧デザインを取り入れたリビングは、その居心地の良さに定評があります。今回は、そんなスカンジナビア風の快適なリビングづくりについて考えていきます。ちょっとしたポイントを押さえて、アレンジを楽しんでみませんか?

21 11月, 2018

タイルで空間に素敵なアレンジを

タイルは水廻りに貼るもの、というイメージがあるかも知れませんが、実際にはそれ以外にも壁や床材として取り入れられています。取り入れられる面積は限られていますが、それゆえにおしゃれなアレンジに取り入れてみたいポイント。今回は、いろいろなタイルを使ったインテリアのアレンジについて考えていきます。意外な形での個性的な演出を楽しんでみませんか?素敵な実例をもとにご紹介していきます。

14 11月, 2018

モダンインテリアで長く楽しめる家づくり

モダンなインテリアは、装飾が取り除かれている分、タイムレスに楽しめるのが大きな魅力です。新築としても、また集合住宅のリノベーションでも取り入れやすいため、近年特に身近になってきたのではないでしょうか。モダンなインテリアを作るときに気を付けたいポイントについて今回は考えていきます。アレンジの仕方によって、内装の楽しみ方はぐっと広がるもの。アイデアを駆使して長く楽しめる家づくりをしてみませんか?

23 10月, 2018

リビングの用途を考慮した照明選びとは

リビングはくつろぎの場であると同時に、趣味を楽しむ場であったり、子どもの遊び場であったりと意外にその用途は多岐にわたります。そのため、それぞれの用途にあった照明選びは、リビングで快適に過ごすためにも大切な要素といえます。では、どんな照明を選んでいくのがよいのでしょうか。今回はいろいろなお宅の実例を見ながら、用途に合わせたライティングの選び方について考えていきます。

17 10月, 2018

キッチンの照明はどう選ぼう?

キッチンは食べ物を扱う場所。調理中に充分な明かりがなければ作業がしづらいですよね。また、最近ではLDK空間をひとつにしたお宅が増えており、隣接するダイニングスペースの照明と兼ね備えることも。食べ物がおいしく見えるような照明を設置することも求められてきます。キッチンのライティングってどんなものがよいのでしょうか?今回はいろいろなお宅のライティング事情を探ってみましょう。

09 10月, 2018