インテリアのデザインアイデア・インスピレーション特集記事・まとめ

一人暮らしでもベッドにはこだわろう

一人暮らしを始める方にとって、家具選びは引っ越しへの第一歩。ライフスタイルによって必要な家具は変わってきますが、大抵の方が必要とするのがベッドなのではないでしょうか。値段やデザインで選びがちですが、やはり寝心地はとても大切。今回は、ひとり暮らしのためのベッド選びと題し、空間やコストなどの条件を考えた家具選びについて考えます。睡眠の質と翌日のパフォーマンスには、密接な関わりがあるもの。健康な毎日のために体に合ったものを選びたいですね。

23 7月, 2017

大空間の吹き抜けホール5選 - 階段のある空間を豊かに!

吹き抜けは家へ開放感を生み出すとともに、たくさんの光を導く仕掛けが魅力です。特に、階段は上下階をつなぐ場所であるために吹き抜けが作りやすく、階段と組み合わせると迫力のある大空間を作ることができます。立体をうまく家の中に取り込み、個性のある空間を作るのは建築家の腕の見せ所とも言えるでしょう。今回ご紹介するのは、大空間の吹き抜けホールがある家5選です。階段の見せ方や演出の仕方で、豊かなインテリアに仕上がったアイデアを見て見ましょう!

23 7月, 2017

白い壁紙クロスの選び方

日本では多く見られる白い壁紙クロス。住まいの中で大きな面積を占める壁の色味はベースカラーとして居住空間のイメージを決定します。でも、一概にホワイトと言っても様々な種類や素材があり、その選び方はなかなか難しいものです。今回は、壁紙選びを始める前に知っておきたい白いクロス選びのコツをご紹介していきます。

22 7月, 2017

水平窓の空間5選 - 連続した景色が彩る美しい空間!

窓の配置や形状は、住宅の心地よさを決めるポイントになります。ファサードの美しさ、光の取り込み方、室内から見える景色… たくさんの要素がある窓は、住宅の中でも重要な役割を担います。今回ご紹介するのは、窓の中でも水平窓を使った美しい空間5選。細長く連続した窓が持つ特徴を生かしたインテリアアイデアを見てみましょう!

21 7月, 2017

小さいスペースにもフィットする書斎best5!

リビングやダイニング以外で仕事ができるスペースがあればなあ… と思っても、小さい家では書斎として一部屋確保するのが難しい場合があります。でも、そんな時もちょっとしたスペースをうまく活用すれば書斎として十分に使うことができるんです。今回は小さいスペースを生かした書斎を五つ紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい!

20 7月, 2017

内窓の断熱効果だけではない!知っておくべきメリットとは?

内窓の設置やリフォームは、大掛かりな工事などは特に必要ありません。施工時間も短く費用も抑えられ ます。コストをかけずに寒さや暑さ対策が出来、快適な暮らしを得る事が可能なんです。まずは内窓を取り付ける際に、確認しておくべき項目を確認してみましょう。

19 7月, 2017

洗面所は収納で使いやすくなる?

洗面所の周り、皆さんはどんなものが置いてありますか?その物たちの収納場所はどれくらい確保されているでしょうか。洗面台まわりの広さや家族の人数によっても、物を収めるのに必要なスペースは変化します。スペースがたくさんあっても、所狭しと物を並べると雑然として洗面所の使い勝手が悪化しそうです。見た目にも使いやすさもスマートな収納スペース、上手に作ってみませんか?大きさ、スタイルの異なる実例をご紹介していきます。

19 7月, 2017

キッチンラックで作業効率を上げていこう

キッチンラックは、調理器具や食材などで溢れがちな台所をすっきり整えるのに欠かせない家具です。キッチンの形や大きさによって、配置できる収納家具の大きさは決まってきてしまいますが、なるべく隙間スペースを活用したいものです。今回は、いろんな形のキッチンラックを実例とともにご紹介していきます。すっきりと片付いたキッチンは使いやすいもの。ご自宅に取り入れられそうなアイデア、見つけてみてくださいね。

18 7月, 2017

ガーデニングでベランダを心地よくしよう

ベランダは、集合住宅にお住まいの方にとって庭のようなもの。室内とはまた違った雰囲気を楽しめる空間です。折角のプライベートな屋外スペース。ガーデニングで自然を感じられる自分だけのミニガーデンを作ってみませんか?身近に緑があったり土いじりをしたりしていると、ストレスが解消され心が落ち着くそうです。今回は、ベランダでガーデニングをするときのアイデアをご紹介していきます。一工夫でおしゃれにアレンジしていきましょう。

17 7月, 2017

クローゼット、使いやすさを考えるならどの扉?

クローゼットの形や大きさは、ご家庭によってずいぶん異なると思います。独立した家具タイプもあれば、衣裳部屋のような個室タイプもあるでしょう。どういった形のものであれ、扉がついたものが一般的。では、クローゼットの扉ってどういった形のものがあり、どんなものが使いやすいのでしょうか。この記事では、いろんな衣裳収納の形をご紹介するとともに、扉のデザインにも注目していきます。皆さんのお宅で使いやすい形、見つけてみてください。

16 7月, 2017