インテリアのデザインアイデア・インスピレーション特集記事・まとめ

グレイッシュカラーの空間5選 - シックな大人のインテリア!

「アクセントカラー」というと、カラフルな有彩色を思い浮かべる方も多いかもしれません。色は自然と意識に働きかけ、前向きになったり、安らぎを与えたりとさまざまな効果をもたらします。無彩色であるホワイトとブラックの中間色であるグレーも、一見地味で大人しい印象がありながらも、空間を引き立てる絶妙なカラーです。またコンクリートやモルタル、左官などの素材の持つ風合いで空間のポイントにすることもできる、万能カラー。今回ご紹介するのは、グレイッシュなカラーが素敵なインテリア5選です。

23 9月, 2017

コツを押さえて効率的に掃除しよう

掃除が苦手という方、嫌いではないけれど、日常生活が忙しく、なかなか時間が取れないという方、多いのでないでしょうか。限られた時間でうまく家事をやりくりしたいという方にとって、コツをつかむことはとても大切です。今回は、掃除のコツについて考えていきます。ちょっとしたポイントを押さえるだけで、きれいな部屋が保てるはず。忙しい人ほど時短できれいにしたいですよね。ぜひ参考にしてみてください!

23 9月, 2017

シンプルナチュラルで作る自然体でいられる部屋

シンプルナチュラルのインテリアは、自然素材の家具や柔らかいカラーに囲まれた心安らぐ心地よい空間が特徴です。すっきりとまとめられていながらも居心地よいコーディネートは、日本の住まいに馴染みやすいスタイルです。今回は、そんなシンプルナチュラルで作る自然体でいられる部屋のコーディネートポイントをご紹介していきます。

23 9月, 2017

スキップフロアの空間5選 - 段差を利用した暮らし豊かな家!

バリアフリーが推奨されている現代ですが、段差は不便さだけでなく、逆の便利さや空間の豊かさも生み出します。狭小住宅や敷地に限りがある場合などは、間仕切りで細かくし切ってしまうと閉鎖的で窮屈な家にもなってしまうでしょう。段差によって目線や空間がつながりながら空間を分けることができれば、開放的な部分を残しながら条件のある敷地を有効利用できることにもつながります。今回ご紹介するのは、スキップフロアを取り入れた家5選です。

22 9月, 2017

和風モダンの魅力

和風モダンの住まいは、日本らしさと現代的なスタイルを併せ持つ、和と洋が心地よく同居する空間が特徴的です。現代的なライフスタイルに沿いながら、和の落ち着いた雰囲気や温もりのある自然素材の使い方は、長く愛着を持って住まう家にピッタリではないでしょうか。今回は、そんな和風モダンの家の特徴と共にその魅力をご紹介していきます。

22 9月, 2017

騒音を軽減:静かな家を作るヒント6

自宅でくらい静かな部屋でゆっくり過ごしたい… そう思っても、騒音がまったくない家に住むことは不可能であることを皆さんはもう知っているはず。 ドアや窓がガタガタしたり床が鳴ったり、騒音を完全に避けることはできませんがそれを軽減させる方法はあります。自宅は静かでリラックスできる環境であるべきです。今回の特集では室内の騒音を減らすための簡単なヒントやテクニックを紹介します。静かな生活空間を作るのに適した家具からその使用方法まで、快適な雰囲気を作り出すヒントをまとめました。

22 9月, 2017

バルコニーと屋根から考える理想的なマイホームとは?

解放感のあるバルコニーと美しい形状の屋根がある建物は遠目から見ても目を引きます。そこで今日は屋根のフォームを効果的に活かして、バルコニーライフをエンジョイされているお宅をご紹介します。

21 9月, 2017

タンスvsクローゼット?!上手に使い分けよう

クローゼットやタンスは、どんな生活をされている方にとっても欠かすことのできない家財道具。とはいえ、最近の住宅事情の変化に伴い、かつて花嫁道具として持ってこられたようなタンスはあまり見かけなくなってきたようです。その代わり、ウォークインクローゼットなどの造作タイプの衣裳棚が増えてきました。地震対策などを考えると、確かに造作式の物は便利ですが、古い家具にもそれなりのよさがあるもの。衣類によっても使い分けたいですね。今回は、これらの使い分けについて考えていきます。

20 9月, 2017

ヴィンテージでつくるおしゃれスタイル

ヴィンテージをインテリアに取り入れて、おしゃれなスタイルをつくってみましょう!都会的なブルックリンスタイルや洗練されたミッドセンチュリー、古さがおしゃれなシャビーシックなど、そのスタイルは様々です。今回は、そんなヴィンテージでつくるおしゃれスタイルの種類をご紹介していきます。

19 9月, 2017

吹抜けの玄関best5!

吹抜けが室内にひとつでもあると開放感がぐっと増します。吹抜けは縦の空間なので狭い敷地に住宅を建てる場合でも造ることが可能。もし自由に吹抜けの位置を設定できるとしたらあなたはどこを選びますか?リビングルーム?キッチン&ダイニング?… それより玄関はいかがですか?【今回は吹抜けの玄関best5!】をお送りします。吹抜けを玄関に造る魅力が伝わると思います!詳しく見ていきましょう!

18 9月, 2017