homify 360°の特集記事・まとめ

地元の素材を多用した温もりある木の家

住み慣れた土地で古くなった建物を新たに建て替えるなら、どこか以前の住み心地の良さや味わいを引き継ぎ、新しい空間にも懐かしさや安心感を感じられる住まいも魅力的ですよね。ご紹介するのは、120年代々椎茸農家を営むという三世帯四世代ご家族のための新たな住まいです。山道勉建築が手掛けたこちらの「里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~」は、大家族が一つ屋根で住まう心地よさを最大限に生かす住宅プランと、豊かな自然に溶け込むように風景や環境を生かした快適な住空間が広がっています。

20 1月, 2018

豊かな光に満たされる大らかな住まい

日の光のたくさん差し込む明るい家っていいですよね。光の量だけでなく質についても考えてみるとその取り入れ方は意外と難しかったりするのですが、同時に様々な方法があることにも気づかされます。北海道に拠点を置くATELIER O2が手がけたこの住宅は、南面からの採光を巧みに操作することで、想像以上の豊かな光を住空間に取り入れています。ではさっそく見てみましょう。

20 1月, 2018

光と風が心地良く感じられるナチュラルな住まい

今回ご紹介するのは、難しい敷地条件をポジティブに生かして快適となった住まいです。プライバシーを上手に確保しながら開放的な庭やテラスが設けられており、光と風が十分に感じられる居心地の良い住空間が見事に実現しています。変形敷地や道路沿いなど、条件のある敷地での家作りを計画している人には、何か参考となるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは、群馬県を拠点に活動しているATELIER Nによって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか。さっそく詳しく見て行きましょう!

20 1月, 2018

北欧風のピースフルな木造平屋住宅

本日紹介するのはドイツ・ハンブルクの建築家が手掛けた住宅です。クライアントからの希望は明確で、「シンプルで落ち着きがあり、休暇を過ごすのにぴったりな清潔感のある北欧風木造住宅」というものでした。日本でも定番人気となった北欧スタイルですが、ドイツの建築家がデザインすると… ? 詳しく見ていきましょう!

20 1月, 2018

牧場に佇む経年変化を楽しむ家

北海道の広大な敷地にクライアントが望んだのは時の流れと共に風景に馴染み、味わいを増す家。あえて風化による素材の変化を楽しみ、懐かしさを感じられる空間が魅力的なこのファームハウスを手がけたのはATELIER O2。ディテールやインテリアそして住性能にこだわったお洒落な住まいです。

19 1月, 2018

本格的な和空間を堪能する現代風住宅

今回ご紹介するのは京都にある尼門跡寺院、霊鑑寺様の居宅部になる築100年を超える建物のリノベーション空間です。ちょっぴり特殊で由緒ある空間のリノベーションですが、その古き味わいのある建物を生かし現代の生活スタイルへと違和感なくまとめられた住空間は見ごたえたっぷりです。株式会社井蛙コレクションズが手がけた「築100年超の風格を現代のライフスタイルに」本建物は本来の持つ本格的な和建築の雰囲気を壊すことなく、洋風の要素をバランスよく取り入れた住み心地のいい住空間が広がっています。

19 1月, 2018

既存の木を囲みながら街と森を繋ぐ家

それぞれの敷地には歴史や文脈などが存在しています。そんな土地の特性を読み取りながら新たな関係性を周囲にもたらしたり、自然との対話を生み出し心地良い環境を作り出すのが建築行為の一つと言えるでしょう。ATELIER O2が手がけたのは、30年間放置されていた土地に根を生やしていたイヌエンジュの木を囲むように計画された住宅で、同時に裏の森と街を繋ぐ存在でもあります。光で演出する内部空間や街並みに向って開かれた抜けの空間が魅力的な住まいです。

18 1月, 2018

山の景色を楽しみながら暮らせる快適な住まい

今回ご紹介するのは、豊かな自然に囲まれている土地の利点を最大限に生かして作られた住まいです。どの部屋からも広大な山の景色が楽しめ、また見晴らしのいいテラスもあり、心身ともに健やかな気分で暮らせる快適な住空間が見事に実現しています。自然環境を生かした住まい作りを考えている方には、何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは、長野県を拠点に活動している株式会社ルティロワによって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか。さっそく詳しく見て行きましょう!

18 1月, 2018

タイムレスな魅力を持ったミニマルスタイル住宅

現代的なミニマルスタイル住宅の人気は今年も衰えることなく継続中。無駄がなく洗練されたファサードは十年後も飽きることなく愛せるでしょう。今回紹介するのはドイツの建築家による住宅です。バウハウスの流れを汲むドイツらしさを感じることが出来るデザインが魅力です。正面と裏手の印象の違いに驚きますよ。詳しく見ていきましょう!

18 1月, 2018

スタイリッシュなインテリアと開放的な中庭が魅力の住まい

今回ご紹介するのは、お洒落な室内空間と開放的でリラックスできる中庭が特徴となったモダンな住まいです。LDKと中庭スペースが一体感のある作りとなっているために、生活の中で外と中を自由に行き来できる居心地のいい住空間が見事に実現しています。住宅地でも中庭のある住宅が欲しいと思っている方や、スタイリッシュな雰囲気の住まいに憧れている人には、家作りの際の何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは、大阪を拠点に活動している一級建築士事務所株式会社KADELによって手掛けられました。

17 1月, 2018