homify 360°の特集記事・まとめ

homify 360°の特集記事・まとめ

住宅地に佇むモノトーン調のスタイリッシュな住まい

今回ご紹介するのは、外観デザインもインテリアもスタイリッシュでお洒落な住宅です。モノトーンを基調とし洗練された印象の室内空間は、上品な大人の落ち着きが感じられ、自分の時間を大切にしながら自由に暮らしを楽しみたい人に最適です。このプロジェクトを手掛けたのは、東京を拠点に活動している遠藤誠建築設計事務所です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう。

27 5月, 2017

SOHOのある建築家の自邸

本日は建築家の自邸を紹介します。鹿児島県で太田則宏建築事務所を主宰する太田氏が家族と住むための住空間と事務所を計画しました。施工費は約1100万円。20坪の敷地に20坪の床面積とロフトで構成される小さな住宅で、経済面や社会の動向に関して不安を抱きながらもいつかは自分の家に住みたいと願う人のモデルケースになることを目指して建てられました。

27 5月, 2017

ロンドン・ホワイトハウス・ビューティー!

本日紹介するのは数々の受賞歴を持つロンドンを拠点に活動しているインテリアデザイナーQuirke McNamaraによる住宅です。「Ice White Home 氷の白い家」と名付けられたこちらの住宅、外観は一軒普通なのですが… 圧巻は内部です!それはもはや個性的インテリアという言葉では済ませられません… 詳しく見ていきましょう!

27 5月, 2017

狭小地に建てられた地域と繋がる家

19坪の小さな敷地に計画されたこの住宅、準防火地域のため外壁に工夫を凝らした結果ユニークな外観を持つ建物となりました。この外皮とも言える壁と建物をずらすことで生まれた余白が外部空間となり豊かな住環境を生み出しています。手がけたのは建築設計事務所SAI工房。さっそく見てましょう。

26 5月, 2017

旗竿地に建てられた柔らかな光に包まれるポエティックな住まい

この住宅は旗竿地かつ狭小地というハンディになりがちな敷地形態である上に様々な建築規制を課せられた敷地に計画されました。そんな厳しい条件のもと、プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所が手がけたこの住宅は、街の散策をイメージし、ふとしたシーンが記憶と結びつくような空間で構成されるポエティックな住まい。外観からは想像つかない豊かでユニークな内部空閑を一緒に見ていきましょう。

26 5月, 2017

インテリアのセンスが光る室内空間!心地いいナチュラルな住まい

今回ご紹介するのは、さわやかな白い外壁と家型のフォルムが目を引くシンプルでモダンな住まいです。室内はLDKを中心に優しさのあるナチュラルな雰囲気に包まれており、家族みんなでのんびりと過ごすことが出来ます。家具のバランスや壁紙の使い方にも工夫があり、住まいの色々な所でインテリアのセンスが光るお洒落な住空間となっています。このプロジェクトを手掛けたのは、石川県を拠点に活動しているZUIUN建築設計事務所です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう。

26 5月, 2017

見逃し厳禁!美しいオランダのカントリーハウス

皆さんはカントリースタイルの住宅にどんなイメージを持っていますか?温かみがあって居心地が良さそう… でもちょっと古くさくて垢抜けない?こんな印象をお持ちの方にぜひ見てほしいのが、今回紹介するオランダの建築家によるカントリーハウスです。カントリースタイルの素朴な温かさと現代的な洗練がミックスされたとても魅力的な住宅なんです。

26 5月, 2017

和室のある平屋建ての住まい

ゆったりとした敷地に建てられたこの平屋建て住宅はAI建築アトリエが手がけたもので、丁寧な造りの和モダンな内部空間が素敵な住まいです。女流建築家の設計ならではの使いやすそうな家事スペースやディテールのデザインも必見です。さっそく見てみましょう。

25 5月, 2017

洗練されたデザインで優雅な暮らしを!住宅地でも心地よく過ごせるモダンな住まい

今回ご紹介するのは、住宅地にある洗練されたデザインが印象的となったモダンな住まいです。角地という敷地の2方向が道路に面している状況の中、さりげない工夫で住まいのプライバシーを上手にカバーし、落ち着いて暮らしを楽しめる住宅が見事に実現しています。このプロジェクトは、福岡県を拠点に活動しているArchitect Show Co., Ltdによって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう。

25 5月, 2017

光を楽しむギャラリーのようなモダンな家

住空間を豊かにしてくれるスペースの一つ「中庭」。光や風、緑など室内で感じられる心地よさをゆったりと届けてくれる、そしてプライベートな屋外スペースとしても活躍してしまう空間です。ご紹介するのは、まるでギャラリーのようなモダンでシンプルな中庭のある住まいです。澤村昌彦建築設計事務所が手がけるこちらの「KaleidoscopeⅥ」は、コンクリート造をベースにしたシンプルな住空間が広がります。

24 5月, 2017