homify 360°の特集記事・まとめ

みんなが集う終の棲家

歳をとって夫婦二人で暮らすという新たなライフステージをみなさん想像したことがありますか?なんだか寂しいイメージが浮かんできそうですが、ATELIER Nが手がけたこの住宅は、地域の人や息子さん家族が集う笑いの絶えない終の棲家。地産地消の素材にこだわり、将来的なライフスタイルの変化にも対応する住まい、さっそく見てみましょう。

24 7月, 2017

機能的で開放感もあるクールでモダンな都市型住宅

今回ご紹介するのは、住宅密集地に建つクールでモダンな都市型住宅です。シンプルで機能的な作りの室内空間は、素材感を上手に生かしたインテリアでセンスの良さが感じられます。屋上にテラスも設けており、開放感を味わえるのもポイントとなっています。住宅地でもお洒落で開放感の楽しめる家に憧れている方には、何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは、東京を拠点として活動する井上洋介建築研究所によって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見ていきましょう!

24 7月, 2017

NYブルックリンのスタイリッシュなタウンハウス

ニューヨーク・ブルックリン。しばしば映画やドラマの舞台となる、世界中にその名を知られた街です。今回紹介するのはそんなブルックリンの一角コブル・ヒルに立つ住宅。シンプル&エレガントなインテリア、都市部にありながらゆったりと流れる家時間… 魅力的なこちらのタウンハウス、手掛けたのは建築家Sarah Jfferys Designです。さっそく見ていきましょう!

24 7月, 2017

三角形の敷地に建つ3つの箱が連なる家

あえて難しい敷地を選んだクライアントのためにTELIER Nが提案したこの住宅は、マイナスに捉えがちな敷地の形状や周辺環境を逆に生かしたアイデアから生まれたもの。リズム良く連なる3つの箱の間に異なる外部空間を設けた広がりを感じさせる心地良い住まいです。

23 7月, 2017

自然の恵みで癒される家

モノや情報が溢れスピードの速い現代社会に違和感を持ち、少しスローダウンした生活を目指す人が増えてきました。オーガニックフードや素材にこだわった衣類なども身近に感じられるようになってきました、できれば食べ物などだけでなく住まいのクオリティにも意識を向けたいですよね。ご紹介するのはでんホームが提案する自然の素材をふんだんに使ったナチュラル派の住宅。環境にも優しいコンパクトに計画された都市型住宅です。

22 7月, 2017

テラスからの絶景!広大な森を見渡せる開放的な住まい

今回ご紹介するのは、沖縄の自然豊かな風景をテラスからも室内からも楽しめる住宅です。大開口によって周りの風景を住まいに取り込み、またテラスからは最高の眺望を独り占めできる作りが特徴となっています。絶景を楽しめる家に憧れている方には、何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは、沖縄を拠点として活動するIKUYO NAKAMA ARCHITECT DESIGN OFFICEによって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見ていきましょう!

22 7月, 2017

アウトドア好きの家族のためのインナーテラスのある家

発想の転換によって既成概念から解き放たれ、新鮮なアイデアが生まれる。創造はいつも可能性を孕んでいます。どうしても陽当たりの良い南側に全てを配置したくなるのは当然なのですが限界があります。時には分散したり余白を設けてみると、想像以上の豊かな空間が生まれるかもしれません。建築事務所のココロエが手がけたこの住宅も外部空間を分散させ、さらに建物の軸を振ることで暮らしの中に多様な風景を生み出す豊かな住まいになりました。

22 7月, 2017

都市を意識した透明感のある住まい

住宅とは個人に属するプライベートな空間で構成される建物であると同時に都市を形成するパブリックな要素でもあります。藤原・室 建築設計事務所が手がけたこの建物は、間口の狭い長屋1戸分の敷地に建てられた都市型住宅で街に開かれたデザインが目を引きます。さっそく見ていきましょう。

21 7月, 2017

森に囲まれて暮らす家

周囲を自然に囲まれた敷地ってそれだけでポテンシャルがあるのですが、それをうまく取り入れ生活を豊かにしてくれる空間を作るのはそう簡単ではありません。敷地の形状や木々の見え方などを考慮しながら最大限に立地を生かしたこの住まいを手がけたのはATELIER137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE。ガラス越しに借景を取り込んだ心地良い森の山荘、さっそく見ていきましょう。

20 7月, 2017

海を眺めるリビング15選

皆さんは、海が見える住まいに憧れたことはありませんか?今回は暮らしの中で海の眺めを満喫できるリビングをご紹介します。実は海の景色と一言で言っても、高台からの眺め、砂浜の眺め、海岸線沿いの眺めなど色々あり雰囲気もそれぞれ違って来るものなのです。海側を全面開口にして室内と海を一体化させる演出や、リビングをテラスと連続した空間にして開放感を楽しむなど、特徴も異なっています。海の近くで暮らしたいと思っている方や、将来海辺に別荘を持ちたいと思っている方には、新しい発見があるかもしれません。

20 7月, 2017