homify 360°の特集記事・まとめ

猫と住む三角屋根の二世帯住宅

三角屋根がシンボリックなこの住まいは完全分離型の二世帯住宅。お子さんのいる夫婦とお母さんそして2匹の猫という家族構成のための住まいです。スキップロアがもたらす変化のある空間構成や庭の風景を切り取る大きな開口が印象的なこの住宅を手がけたのは石川淳建築設計事務所。さっさく見ていきましょう。

21 4月, 2018

眺望のいいリビングのある住まい

住空間の中で最も家族が一緒に過ごし、コミュニケーションを交わせる場所はリビングですよね。そんな賑やかな場所にはちょっぴり気持ちもリラックスできるような豊かな風景が望めたら最高ですよね。ご紹介するのは敷地の利点を生かした眺望のいいリビングのある住まいです。柳瀬真澄建築設計工房 MASUMI YANASE ARCHITECT OFFICEが手掛けたこちらの「キュウ邸」は、リビングには二方向に開いたワイドな開口とそこから望む雄大な風景が心地のいい住空間を作っています。

21 4月, 2018

白い空間に明るさがあふれるスタイリッシュな住まい

今回ご紹介するのは、白くて清々しい雰囲気の外観と明るさのあふれる室内空間が特徴となったシンプルでモダンな住宅です。住まいの中には随所にこだわりや快適さのエッセンスがプラスされていて、開放的でくつろげる住空間が見事に実現しています。自然光に包まれたシンプルな住まいのアイデアが欲しいという方には、家作りの際何か参考となるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは静岡県を拠点に活動する納得住宅工房株式会社によって手掛けられました。

21 4月, 2018

変形敷地に建つ3つの中庭のある家

街の中には周囲を隣家に囲まれた残地がたまにあります。それらの多くは狭小地だったり変形の敷地で建築計画が難しい場合も。ご紹介するのは街区の中央に残った三角形の変形敷地に建つ住宅で、周囲はなんと7軒の隣家に囲まれています。そんな特異な敷地環境に山縣洋建築設計事務所が手がけた住まいは外からは想像つかないほど変化に富んだ空間が魅力的。さっそく見てみましょう。

20 4月, 2018

絶景を望むRC造の平屋建ての家

南の島に東京から移住した夫婦と愛猫のために建てられたRC造の住宅を紹介します。設計を手がけたクレールアーキラボが提案したのは、目の前の海の風景を眺められる開放的なデザインとこの地域特有の台風対策としてのシンプルな形態と配置。自然と共に暮すリゾートライクな住まい、さっそく見てみましょう。

19 4月, 2018

風情ある京都の和風ギャラリー

ギャラリースペースといえば、純和風建築はイメージにわかないですよね。和空間の持つ独特の癒しと、アート作品を同時に堪能できたらちょっぴり特別なひと時を過ごせそうですよね。ご紹介するのは純和風の建物に豊かな庭園のある和風ギャラリースペースをもつ建物です。一級建築士事務所 (有)BOFアーキテクツが手掛けたこちらの「ART GALLERY 逢友」は、京都の風情ある街並みに溶け込むような和風建築の中に広がるアート空間とゆったり寛ぎたくなる庭園が特徴的。

19 4月, 2018

皆が集える居心地のいい住空間リノベーション

新築住宅と中古住宅、魅力を感じるのはどちらですか。将来のプランや予算によってどちらも比較しがたい魅力を持った住まいですよね。コストを抑えながらも、住み手の生活スタイルに合わせたプランが創れるのは中古住宅が一番理想的かもしれませんね。ご紹介するのは中古物件のリノベーションを前提にプランされた集まれる空間のある住まい。一級建築士事務所 ATELIER CASAが手がけたこちらの「集う家/リノベーション」は、築34年になる中古住宅が一変、広い土間スペースと木素材の温かみあるインテリアが特徴的なシンプル…

18 4月, 2018

中庭を囲む開放感溢れる家

吹抜けのある大らかな住空間が印象的な住まいを紹介します。設計を手がけたのは大阪に拠点を置くタイコーアーキテクト。住環境や構造のクオリティを意識したパッシブハウスです。プライベート感溢れる中庭を囲むように配置した大らかな住まい、さっそく見てみましょう。

18 4月, 2018

レトロで温かな空間を生み出す古民家複合施設

古くて味わいあるものが好きな人ならきっと間違いなく引き込まれてしまうような空間をご紹介いたします。株式会社SHOEIが手がけたこちらの「古民家再生」プロジェクトは、築70年になるという古民家のリノベーションによって一階にはレストラン・イベントスペース、2階には設計施工事務所の複合施設として生まれ変わりました。古民家らしいファサード、フォルム、味わいをそのままに引き込まれるような雰囲気と古いものが新しく感じられる居心地のいい空間が広がっています。

17 4月, 2018

スキップフロアでゆるやかにつながる居心地のいい住まい

スキップフロアをご存知でしょうか?それは床の高さを少しずつ変えて、スペースを隔てることなく仕切ることができる空間構成のこと。今回ご紹介するのは、そんなスキップフロアを備えた住宅です。それはリズミカルに階層を変化させることで、心地よい室内空間を生み出したモダンな住宅となっています。開口部の設置を工夫している他、住まいが縦横にゆるやかに繋がりながら、全体的に一体感を持たせて、ゆったりとくつろいだ気分で暮らせる快適な住空間を実現しています。

17 4月, 2018