家具のデザインアイデア・コーディネート特集記事・まとめ

オープンキッチン、どんなデザインが使いやすい?

オープンキッチンは、家族や友人たちと語らいながら食事の準備ができるため、家族とのつながりを大切にする方々に人気のデザインです。しかしながら、リビングやダイニングとの位置関係やキッチンの造りによっては使い勝手も家族とのコミュニケーションの取りやすさも変わってくるもの。デザインにこだわってオープンキッチンをつくることで、日々の家事や生活の質もぐっと変化してくるはずです。自分にピッタリのキッチンとはどんな形でしょうか?

19 9月, 2018

ミニマルさが感じられるリビングづくりとは

ミニマルなインテリアは、すっきりとしていて気持ちがよいものです。家族が集うリビングは、とかく物が散らかりがちだったり、物が溢れてしまいがちだったりしますが、ちょっとした工夫を取り入れることにより、すっきりとした印象にすることが可能です。今回は、ミニマルに感じられるリビングづくりについて考えていきましょう。物理的に、そして視覚的なトリックなども取り入れてみると、多くの方でもすっきりとした部屋づくり実現できるはずです。

18 9月, 2018

アウトドアっぽさが楽しめるリビング

リビングは、そこに暮らす人が長く過ごす空間ですが、アウトドア派の方ならば、なるべく外に出ていたいと思われるかもしれませんね。しかし、時間の制約などで出かけることができない場合にも、自宅に居ながらにしてアウトドア感が味わえると嬉しいのでは?リビングを外とつながる空間にカスタマイズしてみませんか?自然が間近に感じられる住空間が実現できると、家でのリラックスタイムも質の高いものへと変化するかもしれません。

12 9月, 2018

ガラスのファサード!メリット・デメリットは?

ガラスにはクリアでミニマルかつモダンな印象を持たせてくれるような効果があります。近年では特に建築技術や新素材の開発に伴い、ガラスのファサードをもつモダンな建物が増えてきています。これを自宅にも取り入れたい、と思われる方が出てくることも不思議ではありませんよね。しかしながらファサードに透明な素材を取り入れるとなると、メリット・デメリットがあるもの。家を建てる前にしっかり学んでおきましょう。

11 9月, 2018

畳を取り入れた部屋のカスタマイズ

畳の部屋は、近年では住宅事情の変化に伴い、かなりその姿を消しつつあるといいます。しかしながら、一室だけでも和室を、といわれる方もまだいらっしゃるのだそうです。洋風の生活様式に慣れてきた私たちですが、やはり畳に触れたりその香りを嗅いだりすると、どこかほっとしますよね。和を感じる部屋を残してみませんか?今回はいろいろな和の空間をご紹介していきます。モダンな暮らしにも溶け込む和の空間、楽しんでみませんか?

29 8月, 2018

リビングに和モダンを取り入れて落ち着く空間づくり

リビングは長く過ごす場所だからこそ、居心地が良いと感じられるインテリアにしたいものです。例えば和モダンのインテリアは、わたしたち日本人が長年慣れ親しんだデザインを踏襲したもの。それゆえにリビングというくつろぎの間に取り入れるデザインとして和モダンは、とてもおすすめのスタイルのひとつといえます。新築にせよリノベーションにせよ、和とモダンの配分を自由にアレンジすることにより、心地よいと感じられるスタイルが見つかるのではないでしょうか。

21 8月, 2018

壁にもカスタマイズを加えてみよう

壁は部屋を構成する要素のひとつですが、インテリアの雰囲気を左右するものでもあります。家具を配置することで見えなくなってしまうこともありますが、カラーリングやちょっとしたアクセントをカスタマイズするのにも意外に有効な場所。お部屋のインテリアを考えていく時にも、壁のカスタマイズについて考えてみませんか?ちょっとした工夫でいつもの空間が、より楽しいものになるかもしれません!

15 8月, 2018

寝室のデコレーション、気を付けることは?

寝室を使っている時間は長いものの、意識がある時間が少ないために、デコレーションやカスタマイズに熱心という人は意外に少ないかもしれません。とはいえ、人生の三分の一をすごす場所。心地よく眠れるような工夫に心がけたいものです。今回は寝室のデコレーションをテーマとして、おすすめのアイデアや気を付けたいことについて考えていきます。ちょっとした模様替えにチャレンジしてみませんか?

14 8月, 2018

ナチュラルテイストをリビングに盛り込もう

リビングは毎日くつろぐ場所として活躍するスペース。深いリラックスのために、いろんな工夫を取り込みたいものです。元々人間も自然の一部。だから、ナチュラルテイストをプラスした空間では、多くの人がリラックスしていると感じる事ができるそうです。リビングにナチュラルテイストを盛り込んでみませんか?インテリアのスタイルとしてだけでなく、ちょっとした工夫で自然をプラスできるんです。

08 8月, 2018

子育てしやすい部屋づくり

子育てをするための空間は、一人暮らしやご夫婦だけで暮らすのとはインテリアづくりにおいても異なるもの。特に子供が小さいときには、部屋のあちこちに潜む危険を避けるような工夫、大人の目が届くような工夫が必要になってきます。また、安全に遊ぶ仕組みも必要に。子育て時期ならではの部屋づくりについて考えてみませんか?振り返ると本当に短い時間だとは思いますが、家族みんなが元気で幸せに暮らせる空間づくりをしましょう。

06 8月, 2018