DIYのインテリアデザイン・コーディネート特集記事・まとめ

DIYのインテリアデザイン・コーディネート特集記事・まとめ

デッドスペースを上手に利用!ベンチ収納のすすめ

収納スペースの確保は、どんなお宅でも少なからず問題になるポイントではないでしょうか。限られたスペースを有効に使うためには、一つの家具に複数の役割を持たせることが解決のひとつのカギとなります。今日ご紹介したいのがベンチ収納。ベンチという腰かけるスペースに物をキープする場所を作ろうというアイデアです。わざわざ新しく家具を買うのもいいですが、DIYなど自ら手を加えることでアイデア家具が出来上がることも。ぜひチェックしてみてください!

03 5月, 2017

六畳の部屋をカスタマイズ!インテリアはどうしよう?

六畳というと、初めてのひとり暮らしのお部屋のサイズくらいでしょうか。戸建ての子供部屋や寝室でもこれくらいのサイズ?今回は六畳の部屋のインテリアについて考えます。ひとり暮らしの部屋と戸建ての中の一部屋とではインテリアのカスタマイズも変わってきますが、空間をどう活かすかという観点ではそれほど差はないのではないでしょうか。いろんな観点からお部屋のカスタマイズについて考えていきます。

03 4月, 2017

意外なポイント?!壁もおしゃれにカスタマイズ!

おしゃれな部屋づくりのためには、家具やインテリア雑貨などにこだわることはもちろんですが、忘れられがちなのが壁。空間の大部分を占める要素だからこそ、スタイリッシュな部屋づくりのために手を加えたいものです。賃貸物件では壁に装飾を施したりすることがためらわれるかもしれませんが、最近ではいろいろ方法があります!持ち家の方も、今まで思いつかなかった方法でおしゃれにカスタマイズしてみませんか?

27 3月, 2017

少しのお金で家を拡張できる7つのアイデア!

広い家でストレスフリーな生活を送りたい、開放的な空間で伸び伸び過ごしたい… こんな願いを持つ人も少なくないはずです。家の増築や改造には多くのコストがかかりますが、実は少しの予算でもアイデア次第で生活空間を広く大きく変えることができるんです。ぜひ挑戦してみて下さい!

13 3月, 2017

壁に手を加えて部屋のおしゃれ度をアップさせよう

おしゃれな部屋、と一口に言っても人それぞれに好みや個性があるので一概には決められませんが、自分好みの部屋に暮らすことは、多くの人の望むことではないでしょうか。インテリアに着手する方法はいろいろありますが、今回考えてみたいのが壁。大きなキャンバスともいえる壁に手を加えることでおしゃれな部屋に、という試みです。戸建ての人にも賃貸の人にもチャレンジできそうなアイデアをいくつかご紹介します。

05 3月, 2017

キッチンに一工夫でコンパクトに、おしゃれにするアイデア

キッチンは、住宅事情によっては快適に使うためにいろいろな工夫とアイデアを凝らす必要がありますよね。収納を増やしたり、アイデアグッズを試してみたりと、自分で考えるだけでは、アイデアに限界がきてしまうことも。今回はキッチンをコンパクトにおしゃれにするためのアイデアをいくつかご紹介します。意外なトリックや真似してみたい技、見つかりますでしょうか。

19 12月, 2016

キッチンのタイルでおしゃれ度をアップさせよう

キッチンは、毎日使う場所だからこそおしゃれにカスタマイズして、使うのが楽しくなるようにしたいもの。でもリノベーションやDIYって手もお金もかかるしと尻込みしてしまうかもしれませんね。そんな人におすすめなのがタイルを変えてみること。小さなことかもしれませんが、タイルをちょっと変えてみるだけでキッチンのおしゃれ度は確実にアップします。今日はタイルの選び方で気持ちも揚がるキッチンの作り方について考えます。タイルについては、こちらの記事でも紹介しています。

07 12月, 2016

壁に棚を取り付けてすっきりした収納を

棚を新しく部屋に設置しようとしたときに、まず考えたいのが空間とのバランス。収納場所の確保はとても大切ですが、どっしりとした家具を壁に据えると窮屈に感じてしまうことも多いのではないでしょうか。物がすっきり収まりつつも圧迫感を感じない家具選びを考えたときに選択肢の一つに加えてほしいのが壁に棚を取り付ける方法です。賃貸ではデザインによっては難しいこともありますが、ちょっとしたトリックを使うと実現できる壁かけ式。すっきりと見せたいならば一考の余地ありです。収納については、こちらの記事でも紹介しています。

04 12月, 2016

外観と室内のコントラストがお洒落!住宅地でも快適に過ごせるモダンな住まい

今回ご紹介するのは、シンプルで落ち着いた雰囲気の外観と明るく開放的な室内とのコントラストが魅力のモダンな住まいです。住宅が密集した地域にあることを考慮し、建物の内部には様々な工夫をすることで、家族みんながリラックスしながら暮らしを楽しめるような快適な住空間が実現しています。このプロジェクトは、東京を拠点に活動するQULL一級建築士事務所によって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

30 11月, 2016

すりガラスを上手に取り入れよう

すりガラスは、硝子の片面をこするなどして加工し、不透明にされたもの。普通の硝子のように外から丸見え、ということにならず、柔らかな光を取り込むことができるため、プライバシーの確保やインテリアデザインという意味でも上手に取り入れたいアイテムです。では、どんなところにすりガラスを取り入れるのがよいのでしょうか。今回はすりガラス、そして型板ガラスの利用法について考えていきたいと思います。

30 11月, 2016