子供部屋のインテリアデザイン特集記事・まとめ

コツを押さえて効率的に掃除しよう

掃除が苦手という方、嫌いではないけれど、日常生活が忙しく、なかなか時間が取れないという方、多いのでないでしょうか。限られた時間でうまく家事をやりくりしたいという方にとって、コツをつかむことはとても大切です。今回は、掃除のコツについて考えていきます。ちょっとしたポイントを押さえるだけで、きれいな部屋が保てるはず。忙しい人ほど時短できれいにしたいですよね。ぜひ参考にしてみてください!

23 9月, 2017

小さいスペースに作れる赤ちゃんルームbest5!

赤ちゃんが生まれたら部屋もその子を守るような無垢で優しく柔らかいインテリアにしたい、と願う方は多いことでしょう。欧米のように赤ちゃんのためだけに個室を一部屋用意できるような環境ならいいのですが、日本の住宅事情では簡単にはいきません。そこで今回は小さいスペースや部屋の一角に造ることができる赤ちゃんルームを紹介します。赤ちゃんのようにとびきり可愛く、ピュアな可愛さがたまりません!さっそく見ていきましょう。

20 9月, 2017

スチールラックできれいで使いやすい整頓を

スチールラックはシンプルで使いやすい収納家具。デザインによっては自分の好みにカスタマイズできるユニット式のものもあり、スペースと用途に合わせて使うことが可能になります。丈夫な素材であるため、キッチンでも書斎でも、物置にでもいろいろ用途が広がるのが大きな魅力。今回は、スチールラックを使った収納方法を6つご紹介。選ぶときのポイントや使い方についても考えていきます。デザインも使いやすさも考えて取り入れていきたいですね。

04 9月, 2017

二段ベットでつくるワクワク子供部屋

二段ベットで子供がワクワクするような空間をつくりましょう!マンションやアパートなどの限られた広さの住まいでも無理なく配置できる便利なベットデザインです。更に、ひと手間加えることで楽しいインテリアをコーディネートすることができます。今回は、二段ベットでつくるワクワク子供部屋をご紹介していきます。

01 9月, 2017

収納ベンチで空間を上手に使おう

収納ベンチは、一つで二度おいしい家具。コンパクトサイズの住宅や、収納場所が足りないお宅で活躍するため、上手な空間づくりを目指す方ならば、ぜひ考慮に入れたいものです。いろんな家具の形があると思いますが、皆さんのお宅で取り入れてみたい収納ベンチってどんなタイプのものでしょうか。今回は、いろんな住空間での取り入れ方を、実例を見ながら考えていきます。新規購入やDIYの参考にしてみてくださいね。

23 8月, 2017

子ども部屋だけではない、子どもがリラックス出来るスペース作りとは?

子ども部屋では、勉強に集中をしてくれない… なんてそんな悩みを抱えている親御 さんは多いかと思います。年齢にもよりますが、リビング学習が有効であるという説もありますので子ども部屋だけに拘る必要はありません。そこで今回はお部屋が手狭で、子ども部屋が用意出来ない方にも是非チェックして頂きたい、大人と一緒に子どもがハッピーになるスペース作りを特集しました。

20 8月, 2017

おしゃれデスクで気持ちよく仕事をしよう

おしゃれな空間で過ごしていると、なんだか気持ちも高揚してきませんか?ゆったりくつろぐ空間だけでなく、書斎もスタイリッシュにカスタマイズすると、作業効率も上がるかも?!おしゃれなデスクでハッピーに仕事を進めてみませんか?今回は、そんな素敵なデスク周りのカスタマイズについて考えていきます。意外なアイデア、素敵なデザインの机や書斎の実例を見ながら、インスピレーションを膨らませてみてくださいね。

20 8月, 2017

楽しくてユニークな子供部屋インテリアbest5!

子供部屋のインテリアに困っている方はいませんか?子供らしいエネルギーに溢れて明るく個性を感じられるインテリアにしたい、今までに無い新しいアイデアを探している… そんな方に送る今回の特集は【楽しくてユニークな子供部屋インテリアbest5!】です。ありそうで無かったアイデアが新しい子供部屋インテリアのヒントとなるはずです!さっそくどうぞ!

02 8月, 2017

子供用の机はどう選ぼう?

子供用の家具は、必需品ですが成長に合わせると、選び方によっては頻繁に買い替えなければならなくなることも。特に机は体に合ったものを選ばなければ、姿勢などに影響するため、気を付けたいですよね。では、子供用の机はどんなものを選べばよいのでしょうか。今回は、いろんな実例をご紹介するとともに、スペース、デザイン、用途に考慮した家具選びについて考えていきます。お宅の条件に合いそうなアイデア、見つけてみてください。

31 7月, 2017

クローゼットの棚ってどう選ぶ?

クローゼットの棚ってどのようなものを選ばれていますか?季節ごと、出かける場所などによっても変化するファッションに対応できるように、物を持たないミニマリストでも、暑さ寒さに対応するためにある程度の枚数は必要になるもの。逆におしゃれな人、家族が多いお宅ではクローゼットの棚はいくつあってもありがたいのではないでしょうか。決まったスペースを効率的に収納として利用するにはどうすればよいのでしょうか。今回は衣類収納のための家具選びについて考えます。

27 6月, 2017