リノベーション後のインテリアデザイン特集記事・まとめ

ビフォーアフター!リビングルームの大変身

家族や友人が集う、一家団欒の中心となるリビングルームは、開放感や日当たりのよさ、くらしやすい生活動線に配慮されていることが大切です。リフォームによって家族が自然と集まり易いLDK中心の住まいをつくりたいと考えている人も多いのではないでしょうか?今回は、そんなリビングルームのビフォーアフター事例をご紹介していきます。

02 6月, 2022

ビフォー・アフター!こんなに変わる?!ガレージ&ファサードの大変身5選

今回ご紹介するのは、ガレージ&ファサードのリフォームにより美しく生まれ変わった5つの住まいです。ファサードとは、ガレージや門まわり、玄関までのアプローチなどをさします。どうしても築年数による外壁のいたみやくたびれが目につきやすい箇所であることと、ライフスタイルや家族構成の変化によっても機能性や使い易さに問題が出てくるところでもあります。今回は、このガレージ&ファサードのリフォームで驚くべき大変身を遂げた素敵な住まいをご紹介していきます。

05 5月, 2022

一坪の光庭がもたらす希望の光!戸建住宅リノベーション

都市化が発展するにつれて問題になるのが、土地の不足です。空き家の増加がしばしば悩みの種になっているにもかかわらず、新たな建物を建設するための土地がどんどん少なくなっているのが現在の日本の現状です。住宅地といえど周囲は高い建物に囲まれ、十分なスペースが確保できずに光をさえぎることもよくあります。今回ご紹介するのは、ATELIER Mの手がけた戸建て住宅のリノベーションです。住宅密集地に建ち、二世帯住宅だったことで複雑な動線を持っていた家をより快適に過ごせるようにと数々の工夫が込められました。

08 1月, 2022

雪深い長野県の山小屋を、セカンドハウスにリノベーション!

日本は国土の70%森林です。日々仕事をする際には都市部が利便性的にもよく、限られた都市部では住宅や建物に囲まれてしまいがちに。自然が豊かな場所へ、別荘やセカンドハウスを持つことに憧れを持つ方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、長野県白馬村に建つセカンドハウスのリノベーションです。住まい手が持っていた山小屋を、建て替えかリノベーションかという相談から始まり、ATELIER Mが見事な状態へ生まれ変わらせました。

07 1月, 2022

廃墟が現代に蘇る!古民家再生リノベーション

日本ならではの意匠が生きる古民家は、現代的な住宅が増えた今でも根強い人気があります。しかし建築基準法の改正や建物の寿命、ライフスタイルの変化などで徐々に減りつつあるのも事実です。今では希少となった技術や趣が生きる貴重な古民家は、日本各地で再生への活動や継承するための思いが人々の中に生きています。今回ご紹介するのは、石井建築設計事務所の手がけた築140年の診療所兼住宅の古民家再生プロジェクトです。約30年空き家だったこの家は、柱も朽ち、屋根も崩落した廃墟になっていました。

06 1月, 2022

5つの魅力的なインテリアBefore&After!

近年はリノベーションの人気に伴い、より個性のあるインテリアの住まいが増えています。新築マンションのような集合住宅や、建売住宅などは、初期はごく普通の内装であることもしばしば。家具だけでなく、家のハード面からインテリアの世界観を作るためにリノベーションを考えられる方も。今回ご紹介するのは5つのインテリアBefore &After。古い物件でも魅力的になった実例を見てみましょう!

14 3月, 2020

シンプルに繋がる多世帯住宅リノベーション

住み慣れた建物、時の流れと共に家族構成の変化や老朽化によって住み替えを考える時期もありますよね。住み慣れた建物の面影を残しながらも新しい住まいを考えるならリノベーションでかなえるのも一つですよね。ご紹介するのは、元喫茶店を営んでいたという多世帯家族のためのリノベーション物件です。キリコ設計事務所が手掛けたこちらの「リノベ ”Zetton”」は、元喫茶店として使われたいた一階スペースのある三階建ての建物。特殊な間取りから多世帯合計7人が気兼ねなく住まえる住空間へと様変わりしました。

13 2月, 2018

光と風を運ぶ通り土間のある家

リノベーションという選択は、もはや一般的になりつつあります。経済面や立地など様々な利点と共に、既存のエレメントと新しいエレメントの融合によって劇的な空間の変化などが楽しめるリノベーションによって新しく生まれた住まいを紹介します。「光と風」「空間の繋がり」をテーマとしたこのプロジェクトの設計を手がけたのは内田雄介設計室。さっそく見てみましょう。

27 11月, 2017

事務所からのリノベーション3選 - 味気ない建物が驚きの空間に!

古い建物を利用して、新しい空間にする例が近年ぐんと増えてきました。元の建物だけを見てしまうと、どこをどのように改装すれば魅力的になるのかわからないこともありますよね。建築家と住まい手のアイデアや創造性を生かして、新築では実現できない思わぬ空間が生まれるのがリノベーションの面白さ。今回ご紹介するのは、事務所からのリノベーション3選です。昔の事務所といえば殺風景で味気ない空間の建物ばかりが目立っています。こちらの物件を生かし、魅力的に生まれ変わった実例を3選見てみましょう!

03 9月, 2017

本好きのためのリノベーション3選 - 好きなものがそばにある暮らし!

賃貸住宅暮らしでは、十分な収納や家具を置くスペースがないと悩まされている方も多いのではないでしょうか。生活のための日用品の収納場所が第一になり、趣味や好きなものを揃える場所はあとまわしに。でも、暮らしや日々の心を豊かにするのは趣味が充実していることが大切です。今回ご紹介するのは、本好きのためのリノベーション実例3選です。念願の持ち家を計画するにあたって、中古の物件を自分好みにできるチャンスのリノベーション。本が好きで、本に囲まれて暮らしたい人にはうらやましい空間のアイデアを見てみましょう!

02 9月, 2017