寝室のインテリアデザイン・コーディネート特集記事・まとめ

ラグジュアリーな家づくり

ラグジュアリーなインテリアの家って、気持ちまでゆったりと贅沢な気分になれそうですよね。高級ホテルに泊まっているような感覚が味わえる空間が自宅にあると、なんだかワクワクしてしまいそう。ではそんなラグジュアリーな家ってどうやって作ればよいのでしょうか。いくつかの実例をご紹介しながら、気を付けたいポイントをご紹介していきます。こだわりのあるインテリアで、お部屋の高級感をアップさせてみませんか?

26 9月, 2017

どの色を寝室に使う?

寝室はあなたが最も長く滞在する部屋。美しく快適なインテリアを作りたいですよね。魅力的なインテリアの部屋には常に魅力的な壁が存在します。四面の壁色を統一する、または壁の一面を色やデザインで強調してハイライトとするのもいいでしょう。個性的で魅力的な見た目を作るためにビビッドで珍しい色を使用するのも良いアイデアです。 柔らかく繊細なトーンはリラックスした雰囲気を作成するので白い壁に飽きた方にもおすすめ。今回は白やベージュなど一般的な寝室の壁色から離れて、少し個性的な色の壁をいくつか紹介します。

24 9月, 2017

小さい寝室のための素敵なアイデア15

私たちは皆、寝室がいかに心身の健康にとって重要であるかを知っています。寝室は心地良く眠るだけでなく、心からリラックスしたり本を読んだり、パートナーとゆったりした時間を過ごすための空間です。場合によっては小さすぎる寝室に失望する人も少なくないでしょう。でも絶望する必要はありません!小さな寝室でも十分な潜在能力を秘めています。今回ここhomifyでは小さくてもおしゃれで快適な15の寝室を紹介します。様々なインテリア作りのテクニックやヒントが駆使されています。

23 9月, 2017

タンスvsクローゼット?!上手に使い分けよう

クローゼットやタンスは、どんな生活をされている方にとっても欠かすことのできない家財道具。とはいえ、最近の住宅事情の変化に伴い、かつて花嫁道具として持ってこられたようなタンスはあまり見かけなくなってきたようです。その代わり、ウォークインクローゼットなどの造作タイプの衣裳棚が増えてきました。地震対策などを考えると、確かに造作式の物は便利ですが、古い家具にもそれなりのよさがあるもの。衣類によっても使い分けたいですね。今回は、これらの使い分けについて考えていきます。

20 9月, 2017

カーテンにもこだわってインテリアを作ろう

カーテンは、プライバシーを確保するために大切なもの。また、日差しを遮ったり、夏は室温の上昇しすぎるのを押さえたり、冬は熱を逃しにくくしたりと、意外にいろんな機能を持ったものもあるってご存知でしたか?前の住人が付けていったものをそのまま使うのもアリですが、カーテンはインテリアの一部。インテリアにこだわる人ならば、その柄や色の使い方にも思い入れがあるのでは?お部屋の内装に合った選び方をすると、おしゃれ度もきっとアップするはずです!

18 9月, 2017

シングルベットであっても良質な睡眠を得る環境作りとは?

ホテルのような気持ちの良いシングルベッドで、ぐっすりと深くお休みになられたいですよね。忙しくて中々ゆっくりとは休んでいられないという方でも、短時間で良質な睡眠を心掛ける事が大切です。そこど今日は狭いシングルベッドであっても快適に寝る方法をご紹介します。

17 9月, 2017

一人暮らしを楽しむためのインテリア

一人暮らしを始める理由は人それぞれ。ライフスタイルも十人十色なので、インテリアに求めるものも機能性、見た目のかわいらしさ、カッコよさなど多岐にわたるものです。自分だけのお城となる場所だからこそ、インテリアにもこだわりを持って、一人暮らしを楽しみたいですよね。今日はそんな一人での生活が心躍るものになるような部屋づくりについて考えていきます。色使いはもちろんのこと、レイアウトのポイントなども覚えておきたいですね。

16 9月, 2017

ダウンライトを上手に取り入れるには?

ダウンライトは、近年新しい照明の手法として注目されています。空間に照明による凹凸を少なくすることができるため、お部屋を美しく見せたり、吹き抜け空間でも明るく照らしたりすることが可能になります。最新の技術を取り入れたい!と飛びつく前に、ダウンライトができること、苦手とすることについて知りましょう。メリット、デメリットを知ることで、後々後悔の少ない住まいづくりができるはず。早速チェックしていきましょう。

13 9月, 2017

寝室のための観葉植物9選

観葉植物は室内に新鮮さを提供します。それは部屋に自然の緑をもたらすだけでなく、同時にリラックスした雰囲気を作成し、より居心地の良いインテリア作りの助けとなります。植物は二酸化炭素を吸収し酸素を放出するので天然の空気清浄機と言えます。しかし夜間は植物は酸素よりも多くの二酸化炭素を放出するため、寝室に観葉植物を置くことを反対する人もいます。でもその量は絶対的に安全であり、より詳細な研究では植物が快適で健康的な室内環境を作成することが証明されています。

12 9月, 2017

スチールラックできれいで使いやすい整頓を

スチールラックはシンプルで使いやすい収納家具。デザインによっては自分の好みにカスタマイズできるユニット式のものもあり、スペースと用途に合わせて使うことが可能になります。丈夫な素材であるため、キッチンでも書斎でも、物置にでもいろいろ用途が広がるのが大きな魅力。今回は、スチールラックを使った収納方法を6つご紹介。選ぶときのポイントや使い方についても考えていきます。デザインも使いやすさも考えて取り入れていきたいですね。

04 9月, 2017