バスルームのインテリアデザイン・コーディネート特集記事・まとめ

自然素材が力強い魅力を放つバスルームbest5!

バスルームは癒しの場。バスルーム空間はソフトで優しく、シンプルなデザインを好む方も多いかもしれません。しかし今回紹介する五軒のバスルームはその真逆をいくような個性的で印象に残るデザインばかり!特に石材や木材などの自然素材の使い方が魅力的なんです。それはまるで力強い大自然に抱かれているような、ソフトでナイーブな優しさとは異なる、”強いものに守られる”というタイプの癒しを感じられますよ。詳しく見ていきましょう!

12 10月, 2017

ハイコントラストが美しい浴室best5

コントラストのあるインテリアは洗練された美しさを感じさせます。コントラストを色で作るか、または質感で作るか、それとも陰影で作るかはあなた次第。今回はバスルームに注目して、高いコントラストが美しい浴室デザインを5つ集めました。どれも印象的で心に残るデザインばかり。詳しく見ていきましょう!

11 10月, 2017

バスルームの壁の仕上げ材アイデア

バスルームのリノベーションは間違いなく困難な作業でありコストもかかるプロジェクトの一つです。 バスルームでは特に湿度のコントロールや排水などの機能を念頭に置く必要がありますが、一方ではデザインを美しくモダンに見せたいという願望もあるはずです。バスルームデザイナーのような専門家はこれらを両立させるために何年もの間勉強を続けています。今回は機能性と審美性を両立した魅力的なバスルームをいくつか紹介します。注目すべきはバスルームの壁の仕上げ材です。

09 10月, 2017

お風呂場の汚れを除去するヒント6

キッチンやバスルームは水分や湿気の多い環境のために他の部屋とは異なる種類の汚れが発生します。注意しながら日々掃除をしないと後々汚れを取り除くのがかなり難しくなります。また、掃除を怠ると汚れだけでなく水垢や黒カビが発生するという恐ろしい事態にもなりかねません。お風呂場やシャワーはこれらの影響を最も受けやすいスペースです。今回の特集で紹介する、汚れを除去するヒント6個で清潔なお風呂場&シャワー室を目指してください。

05 10月, 2017

ジャパニーズモダンで世代を超えた家づくり

ジャパニーズモダンは、和モダンや和風モダンなどとも呼ばれるように、伝統的な日本のデザインを現代の工芸や室内装飾に取り入れたスタイルのこと。モダンな要素を組み込むことで、古いようでどこかモダンだったり、モダンだけれどどこか懐かしかったりするようなデザインの家づくりが可能になります。今回はジャパニーズモダンの実例を6つご紹介するとともに、どのように和の要素を取り入れていけばよいか考えていきます。

01 10月, 2017

ランドリーボックスの活用方法

ランドリーボックスは何気なく使用するアイテムの一つですが、デザインや素材選び次第で脱衣所の雰囲気がグッと華やかに変わります。また、使い方次第で機能性もアップします。今回は、そんなランドリーボックスの上手な活用方法をご紹介していきます。

30 9月, 2017

スタイリッシュな家でおしゃれに暮らそう

スタイリッシュな家って、見ていて清々しい気分になりますよね。シンプルですっきりとした家では、自分自身も澄み切った心地になれて気持ちがよいものです。スタイリッシュでおしゃれな家に暮らしたいと思われる方は多いはず。では、どのようにカスタマイズすればよいのでしょうか。今日は、6つの実例をご紹介しながら、おしゃれな家にする方法を考えてみましょう。模様替えのヒントにしてみてくださいね。

27 9月, 2017

ラグジュアリーな家づくり

ラグジュアリーなインテリアの家って、気持ちまでゆったりと贅沢な気分になれそうですよね。高級ホテルに泊まっているような感覚が味わえる空間が自宅にあると、なんだかワクワクしてしまいそう。ではそんなラグジュアリーな家ってどうやって作ればよいのでしょうか。いくつかの実例をご紹介しながら、気を付けたいポイントをご紹介していきます。こだわりのあるインテリアで、お部屋の高級感をアップさせてみませんか?

26 9月, 2017

コツを押さえて効率的に掃除しよう

掃除が苦手という方、嫌いではないけれど、日常生活が忙しく、なかなか時間が取れないという方、多いのでないでしょうか。限られた時間でうまく家事をやりくりしたいという方にとって、コツをつかむことはとても大切です。今回は、掃除のコツについて考えていきます。ちょっとしたポイントを押さえるだけで、きれいな部屋が保てるはず。忙しい人ほど時短できれいにしたいですよね。ぜひ参考にしてみてください!

23 9月, 2017

ダウンライトを上手に取り入れるには?

ダウンライトは、近年新しい照明の手法として注目されています。空間に照明による凹凸を少なくすることができるため、お部屋を美しく見せたり、吹き抜け空間でも明るく照らしたりすることが可能になります。最新の技術を取り入れたい!と飛びつく前に、ダウンライトができること、苦手とすることについて知りましょう。メリット、デメリットを知ることで、後々後悔の少ない住まいづくりができるはず。早速チェックしていきましょう。

13 9月, 2017