新築のデザイン・実例画像

特集記事

ソーラーハウスで自然に寄り添った暮らしを。その仕組みと特徴まとめ

ソーラーハウスによって、昔の家のように自然に寄り添いながら、四季の移ろいを日々感じられる暮らしをしてみてはいかがでしょうか。それはもちろん厳しい夏の暑さや冬の寒さを我慢しながらではなく、快適でしかも経済的、さらには地球環境にもやさしい住まいとなります。そこで今回は、そうしたソーラーハウスの仕組みと特徴をまとめて紹介していきたいと思います。

26 2月, 2017

現代の長屋5選ー伝統とモダンの融合

長屋は、都心部や下町などの住宅が密集した土地に建てられた住居で、そのため木造の薄暗い室内というイメージをお持ちの方も多いことでしょう。地域によっては、入り口が狭く、奥に細長い敷地ということも、その薄暗いイメージが広がることにつながったのかもしれません。昔の木造住宅ということで、どこか閉塞感があり寒そうで、使い勝手の悪そうな印象もあったかもしれません。今回の記事でお届けする「現代の長屋」では、現代の生活に合わせた、素敵な趣の快適な生活空間を可能にする長屋です。

25 2月, 2017

破風から鼻隠しまで。屋根の部材とそれぞれの特徴まとめ

破風や鼻隠しなど屋根にまつわる部材の名称には、それを聞いただけではどの部分を指しているのか把握しづらいものが多くあります。そこで今回は、破風やケラバなどの屋根の部材の名称とそれぞれの特徴をまとめて紹介していきたいと思います。住まいを日光や雨などの厳しい外部環境から守ってくれる屋根は、定期的なメンテナンスも必要になってくる部分でもあります。専門家との話し合いでも誤解が生じないように、しっかりと部材の名称を把握しておきましょう。

25 2月, 2017

理想の家の条件6選

理想の家の条件とは何でしょうか?ライフステージを考慮した間取りや立地環境を活かした住まいデザイン、または家族の集いやすいリビングルームなど、様々なポイントが挙げられます。今回は、そんな理想の家の条件をご紹介していきます。

25 2月, 2017

ゆったりとくつろぐための小上がりのある空間5選!

日本では、古来から「床座」のスタイルが一般的でした。近年家具や椅子、ソファなどライフスタイルが西洋化してきている今でも、床に座るとほっとするくつろげる空間の畳。和室を孤立させるのではなく、リビングの一部として取り入れるスタイルでは畳のスペースを小上がりの形にするのが根強い人気があります。ソファの代わりに腰掛けをしたり、寝転がってもゆったりと使えるスペースはアイデア次第でより家の中に豊かさをもたらすでしょう。今回ご紹介するのは、小上がりのある空間5選です。

24 2月, 2017

レンガの家が持つメリット

レンガの家からは風格や趣を感じさせるでしょう。時間の経過とともに趣が増す表情豊かな煉瓦の色は、思わず見惚れてしまう美しさがあります。またその美しさや風格だけではなく、機能的なメリットも多くあり、長く愛される住まいをつくります。今回は、そんな美しいレンガの家のメリットをご紹介していきます。

24 2月, 2017

わずか約500万円で作った自分だけのコンテナハウス!

流通用としての用途が一般的だったコンテナは近年、商用施設や居住空間としての使い道に注目されているアイテムです。丈夫で安価に組み立てが可能、工期も短くて再利用が可能な点など、メリットが数多くあげられます。コストを抑えながら家を持つことができる新たな使い道としてこれからより注目を集めるでしょう。今回ご紹介するプロジェクトは、わずか日本円で約30万円でできたコンテナハウス。必要最低限の設備の中に居心地の良さが備わる新しいタイプの住宅です。

24 2月, 2017

無機質でクールな雰囲気!モルタルが使われた空間5軒!

新築やリノベーションの際に迷う床材。今回は無機質で独特な質感が人気の「モルタル」が使われた空間を5軒ご紹介します。和にも洋にも合うモルタルはリビングの床、廊下、土間の他にも様々な方法でインテリアをクールに演出してくれます。強度もあるのであらゆる方法で取り入れやすい素材です。観葉植物との相性も抜群なのでおしゃれな空間になること間違いなしですね。

23 2月, 2017

ルーフバルコニーで開放的な屋外空間を住まいに!その使い方まとめ

ルーフバルコニーとは、屋根の上に設けられるバルコニーのことで、他にも「ルーフテラス」や「屋上テラス」など色々な言われ方がされます。屋根全体をテラスにすることができるので、一般的なバルコニーなどと比べると面積が広く、それによって多様なアクティビティが可能となります。そこで今回は、開放的な屋外空間となるルーフバルコニーの使い方について紹介していきたいと思います。

23 2月, 2017

家族のための、郊外や田舎の住まい20軒!

お子様がいると、田舎暮らしや、せめて郊外での暮らしをしたいと思われる方は多いのではないでしょうか?都会では確保しにくい敷地も、都心部から離れると、大きさに余裕が出てきます。そうすると、一軒家に住むことも夢でなくなるかもしれません。自宅に庭があると、安心して子供を外で遊ばせておくこともできます。そして何より、外の長閑な風景を生活空間に取り込みんだ、のびのびとした暮らしができることでしょう。今回の記事では、そんな郊外や田舎に建てられた家20軒をご紹介したいと思います。

23 2月, 2017