住まいの記事一覧 | homify 住まいの記事一覧
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3646:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

住まいの記事一覧

愛知のインダストリアル戸建て住宅 素材と色センスでつくる家

インテリアの中でも工業的要素を取り入れたインダストリアルインテリアは取り入れる素材や色、そして施主の暮らしのセンスがよく現れるスタイルです。愛知の友紀建築工房が手がけるこちらの住まいはコンクリート打ちっ放しの玄関の壁が印象的な戸建て住宅。外観に見られる素材へのこだわりは室内にも反映され、アイアンバー、タイル張り、モノトーンカラーでつくられた落ち着いた雰囲気が広がります。クールな都会的な雰囲気の中にも温かみのある自然な雰囲気が漂う憧れのインダストリアルインテリアをご紹介していきます。

01 8月, 2020

自然光を取り入れる住宅デザイン

暮らしの心地よい要素として、採光や採風は欠かせない要素ですよね。自然光の環境は心身の健やかさを保つために必要なため、建築基準法でも定められています。家づくりの際には、敷地周辺の環境により自然光を取り入れるために工夫が必要な場合もあります。今回ご紹介するのは、JWA,JUN WATANABE & ASSOCIATESの手がけた住宅デザインです。心地よく住み良い住環境を叶えるデザインは参考になるポイントがきっとみつかるはずです。

22 7月, 2020

栃木の建築家が挑む!間口5mの細長敷地の住まい

都市部でマイホーム建てようとすると、限られた広さの土地にいかに工夫して心地よい住まいを建てるかが大きな課題となります。栃木の建築家NASU CLUBが挑むのは「間口約5m、奥行20数mという街中にある敷地を生かした住まい」です。かなり細長の敷地形状、さらに左右に幅を取ると間口3m弱という非常に制約が多い敷地です。今回は、そんな日本的な都市環境と向き合い建てられた小さな家の住まいづくりを紹介していきます。

21 7月, 2020

ロフトが大好きになる活用術

ロフトのある住まいは憧れですが、楽しく上手に活用できていますか?そこは暮らしにあった使い方ができるフリースペース。家族みんながワクワクしてその小さな空間を好きになるようなアイデアを考えてみましょう。今回は、ロフトが大好きになる活用術をご紹介していきます。

20 7月, 2020

家族が集うためのダイニングスペースのアイデア!

家族や友人たちと集うダイニングスペースは、心地よく使いやすくありたい場所ですよね。でも大きな家具を探したり、限られた空間にそれだけを重視するのはなかなか難しい場合もあるでしょう。家づくりならではの、ハード面から考えられたらより空間を有効的に利用できます。今回ご紹介するのはダイニングスペースのアイデア。キッチンとの関連性やリビングとのつながり、フレキシブルに使えるレイアウトなど、ぜひ家づくりの参考にしてみてください。

16 7月, 2020

ホワイトインテリアコーディネートの魅力

ホワイトは清潔感や純潔を感じさせ、インテリアのベースカラーとしても人気の色です。また膨張色として部屋を広く見せる効果もあり、インテリア全体を白で統一するスタイルにも人気が集まっています。今回は、そんなホワイトカラーでつくるスタイリッシュなお部屋のコーディネート例をご紹介していきます。

13 7月, 2020

インテリア扉のデザインアイデア!

扉は各部屋の出入り口になると同時に、インテリアの雰囲気や可動式間仕切りなどの役割も担います。安価なシステム建材が使用されることもありますが、オリジナル性をもたせることで家の雰囲気はぐっとランクアップすることも。日本では開き戸に加え、昔から引き戸を上手に活用してきました。今回は、存在感や機能性のある多様な扉のデザインをご紹介します。家づくりの参考にしてみてください!

11 7月, 2020

好きなインテリアや趣味と暮らす穏やかな家「EXQUISITE」

大きな生活スタイルの変換をすることになった2020年は、多くの方が家で過ごす心地よさや環境を見直すきっかけが生まれたのではないでしょうか。自分の好きなこと、趣味、インテリア、本当にしたいライフスタイルを整えることは、心身の健やかさを整えることにもつながりますよね。心地よいライティングの程度、素材や光。長く住んで行く家を計画する際には、自分にとって何が心地よいかを考えてみましょう。今回ご紹介するのは、YUUKISTYLE 友紀建築工房の手がけた「EXQUISITE」。

09 7月, 2020

海の景色とともに暮らす住まい

自然の中に身を置くということは、心身の健やかさを育むひとつのセラピーとも言えるでしょう。「home」となる場所が、自然の近くにあることは誰もが一度は望んだことがあるのではないでしょうか。都市の中で忙しく過ごす日々を送っていると、自然を求めて心を休めたくなることもあるはず。もしも魅力的な場所と巡り会えたら、こんな家に住んでみたい… 今回はそんな住まいをご紹介します。NASU CLUBの手がけた、海のそばにある家を見てみましょう。

07 7月, 2020

東京都心の三世帯住宅:コンクリート素材の美しさと青のモダンさ

東京・代々木上原に立地するこちらの邸宅は、高級住宅地らしい風格を醸し出す外観が印象的です。この三世帯が一緒に暮らす住まいを手掛けるのはマイアミビエンナーレ居住部門でゴールドメダル受賞するなどの多くの受賞歴をもつ建築家JUN WATANABE & ASSOCIATESです。RC造の別荘やデザイナーズハウスをイメージさせるゆったりとした空間づくりを得意とし、日本にいながらまるで外国の邸宅のような落ち着きと品のある空間が特徴的です。

02 7月, 2020