住まいの記事一覧 | homify

住まいの記事一覧

Before & After 古びたファームハウスが素晴らしい住まいとなった…

今回紹介するのは古びたファームハウス(農家)のリノベーションプロジェクトです。手掛けたのはオーストリア・ウィーンのインテリアデザイナー3rdskin Architectureです。古いファームハウス独特の要素を生かした個性的なインテリアに仕上がっていますよ。さらに最後にはサプライズが… !さっそく見ていきましょう!

29 6月, 2017

自然を感じながら心も体もリラックスできる週末住宅

今回ご紹介するのは、日本で人気の避暑地軽井沢にある別荘です。ナチュラルで優しい雰囲気のインテリアと、豊かな自然の風景を住まいに上手に取り込むことで、心も体も癒される住空間が見事に実現しています。シンプル&コンパクトでもゆったりと過ごせる別荘が欲しいと思っている方には、何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトを手掛けたのは、東京を拠点に活動する一級建築士事務所光風舎です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう。撮影:岡沢晴也

28 6月, 2017

個性的な魅力溢れるキッチンbest5!

機能的で実用的なのは当然として、キッチンデザインにこだわる人はさらに他の「何か」を求めているのではありませんか?例えば誰かのキッチンとかぶらないこと、唯一無二のスタイルがあること、流行に囚われた量産型ではないこと等々… 。今回紹介するのはそんなあなたにおすすめしたい、個性的な魅力を持つキッチンbest5です!どのキッチンもユニークで記憶に残る魅力を放っています。さっそく見ていきましょう!

28 6月, 2017

ワークスペースのある家5選!その一角を無駄にはしません

読書をしたり、仕事をしたり、子供達が勉強したりできるワークスペースは、独立した部屋を設けなくても、リビングやダイニング、階段下、廊下など他の部屋の一角や家の中のデッドスペースに造ることができます。デスクや天板となる台を壁や窓に向けて設置することだけでもプライベートな空間が確保されますよ。生活空間と何気なく区切られているだけでも自分だけの居心地の良い空間になることでしょう。今回は空間の一角を使ったワークスペースのある家を5軒ご紹介いたします。

28 6月, 2017

外ごはんの楽しめる庭がある家

一軒家を建てるならやっぱり庭が欲しい、さらに庭でアウトドアな生活ができれば最高ですよね。人目を気にせずプライベートな外空間でごはんを食べたり、ガーデニングをしたり花火をしたりと、楽しみは尽きません。この住宅のクライアントが希望したのは「外ごはん」が可能な庭空間。プライベート感溢れる庭で食べるごはんは格別です。

28 6月, 2017

キャビネットに一工夫で使いやすいキッチンに

キャビネットはキッチンに欠かせない収納家具ですが、皆さんのお宅ではどういった形のものをお使いですか?最近では作り付けのものも増えているようですが、既成のものは、すべての人にとって使いやすくおしゃれである、とは言い切れません。ちょっとした工夫で使いやすいキャビネット、効率のよいキッチン動線が可能になります。今日はそんな収納家具に注目して、おしゃれで作業効率のあがりそうなキッチンを見ていきましょう。

28 6月, 2017

お高いキッチンに見える究極のアイデア10!

キッチン全体をモダンにリノベーションしようと思うとかなりのコストを覚悟しなければいけません。コストをかけずキッチンをもっとモダンで高級感ある見た目に変えられないかなあ… と考えているあなた!本日の特集をぜひ参考にしてみて下さい。DIYできる簡単アイデアでキッチンをよりお高く見せるテクニックを10個紹介します。

28 6月, 2017

開放的な吹き抜けと2つのリビングがあるレトロ&モダンな住まい

今回ご紹介するのは、開放感のある吹き抜けと雰囲気の異なる2つのリビングを持った住まいです。敷地が住宅地にあるために開口部の取り方を工夫し、生活のプライバシーがきちんと守られ、安心して暮らせる家が実現しています。どこか懐かしさを感じる雰囲気のインテリアにも注目です。このプロジェクトを手掛けたのは、茨城県を拠点に活動する大出設計工房です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう。

27 6月, 2017

個性的で魅力的な浴室best5!

今回お届けするのは個性的な魅力を持った浴室best5です。浴室はバスタブとシャワーがあって色は白で… そんな既成概念を壊し、新たなスタイルと魅力を作り出した五つの浴室。きっとあなたも魅かれるはずです!さっそく見ていきましょう!

27 6月, 2017

クローゼットの棚ってどう選ぶ?

クローゼットの棚ってどのようなものを選ばれていますか?季節ごと、出かける場所などによっても変化するファッションに対応できるように、物を持たないミニマリストでも、暑さ寒さに対応するためにある程度の枚数は必要になるもの。逆におしゃれな人、家族が多いお宅ではクローゼットの棚はいくつあってもありがたいのではないでしょうか。決まったスペースを効率的に収納として利用するにはどうすればよいのでしょうか。今回は衣類収納のための家具選びについて考えます。

27 6月, 2017