住まいの記事一覧

猫と住む三角屋根の二世帯住宅

三角屋根がシンボリックなこの住まいは完全分離型の二世帯住宅。お子さんのいる夫婦とお母さんそして2匹の猫という家族構成のための住まいです。スキップロアがもたらす変化のある空間構成や庭の風景を切り取る大きな開口が印象的なこの住宅を手がけたのは石川淳建築設計事務所。さっさく見ていきましょう。

21 4月, 2018

平面図を読んで間取りをイメージしよう!

平面図は、間取りをイメージする際に重要です。新居での生活をイメージしてピッタリな物件を絞り込む上で欠かせないのが間取り図です。図面には物件の情報が沢山書かれているので、内覧前にチェックしたり、見学の際に気が付いたことを書き込んで物件選びに活用できます。今回は、平面図を読んで間取りをイメージする方法をご紹介していきます。

21 4月, 2018

眺望のいいリビングのある住まい

住空間の中で最も家族が一緒に過ごし、コミュニケーションを交わせる場所はリビングですよね。そんな賑やかな場所にはちょっぴり気持ちもリラックスできるような豊かな風景が望めたら最高ですよね。ご紹介するのは敷地の利点を生かした眺望のいいリビングのある住まいです。柳瀬真澄建築設計工房 MASUMI YANASE ARCHITECT OFFICEが手掛けたこちらの「キュウ邸」は、リビングには二方向に開いたワイドな開口とそこから望む雄大な風景が心地のいい住空間を作っています。

21 4月, 2018

石材の圧倒的存在感を感じる住まい

石材が使われた空間は高級感が漂い、またそこには圧倒的な存在感があります。石材を使うメリットは見栄えのみではなく、不燃性、耐久性、耐摩耗性、耐水性にも優れています。種類も多く、同じ石でも仕上げ方法によっては様々な表情が生まれ、どれも空間を贅沢に演出します。今回は石材を使った素敵な壁が設置された住まいをご紹介いたします。

21 4月, 2018

白い空間に明るさがあふれるスタイリッシュな住まい

今回ご紹介するのは、白くて清々しい雰囲気の外観と明るさのあふれる室内空間が特徴となったシンプルでモダンな住宅です。住まいの中には随所にこだわりや快適さのエッセンスがプラスされていて、開放的でくつろげる住空間が見事に実現しています。自然光に包まれたシンプルな住まいのアイデアが欲しいという方には、家作りの際何か参考となるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは静岡県を拠点に活動する納得住宅工房株式会社によって手掛けられました。

21 4月, 2018

土間+キッチンのスタイルbest5 - 古き良きスタイルを現代に!

土間、それはかつて住宅の台所で見られるものでした。そんな土間は室内でもありながら半屋外となっているため、靴をはいたまま農作業と並行して家事を行ったり、火を起こすような昔のライフスタイルに適している形状となっていました。ですが、現代の暮らしでは、内と外を分ける洋風のライフスタイルが受け入れられ、住まいの空間は随分と変化してきています。今回ご紹介するのは、そのような現代の家に生きる土間キッチンです。

20 4月, 2018

狭小住宅で立地を味方にする〜東京でも開放的な暮らし〜

建物が密集した都内だと特に敷地面積を最大限に活かした狭小住宅が多く見られます。小さな面積でいかに狭さを感じさせずに開放的で心地良い家を建てるか、また、周囲からのプライバシーも確保し快適に過ごすために様々な工夫が施されています。今回は立地を味方にし、その魅力が存分に感じられる狭小住宅を五軒ご紹介いたします。

20 4月, 2018

石の味わいを感じる風景~洋風

以前に紹介した「石の味わいを感じる風景~和風」から、今回は「石の味わいを感じる風景~洋風」をご紹介いたします。和テイストのホッコリ落ち着ける風景も魅力的ですが、海外風のレイアウトやデザインからもその石の持つ魅力を存分に味わうことが出来ます。それはオブジェとして、機能的な物として、またはむき出しとなった壁としても色んなシチュエーションでその質感が溶け込み植栽と一体的となった石素材はよりより一層味わいが増すのかもしれませんね。

20 4月, 2018

家にかかるお金の話

家にかかるお金は、住宅購入後のローンの返済だけではありません。固定資産税やその他の税金、数十年後のメンテナンスや修繕リフォームなどに具体的にかかる費用を知っておくと安心ですね!今回は、家にかかるお金の話をご紹介していきます。

20 4月, 2018

変形敷地に建つ3つの中庭のある家

街の中には周囲を隣家に囲まれた残地がたまにあります。それらの多くは狭小地だったり変形の敷地で建築計画が難しい場合も。ご紹介するのは街区の中央に残った三角形の変形敷地に建つ住宅で、周囲はなんと7軒の隣家に囲まれています。そんな特異な敷地環境に山縣洋建築設計事務所が手がけた住まいは外からは想像つかないほど変化に富んだ空間が魅力的。さっそく見てみましょう。

20 4月, 2018