住まいの記事一覧

モダンなタイルの敷設アイデア6選

浴室のデザインはタイルの形や色を決めるだけで十分ですか? そうではないですよね。それだけでは洗練された魅力的な見た目は得られません。タイルを床や壁に敷設するときは空間全体の包括的な見た目と雰囲気、そして機能にも注意を払う必要があります。モダンなタイルの壁と床という両要素に調和がとれ、創造的な相互作用が生まれると、よりスタイリッシュで美しい統一感のあるバスルームとなります。今回紹介する六つの例は、モダンなタイルとその敷設方法がいかに空間デザインを豊かにするかを教えてくれます。

22 8月, 2017

4つの庭のある白い家

建物が密集した都市部での家づくりではプライベートな外部空間の確保が重要なポイントになってきます。周囲の視線を気にせず開口を全開にして明るさと開放感を確保するにはやはり中庭を作ることが最適な方法と言えそうです。STUDIO NOAが手がけたこの住宅は、建物の外周に分散させた4つの庭が豊かな住空間を作り出しています。ハイセンスなインテリアも魅力的な住まい、さっそく見ていきましょう。

21 8月, 2017

生まれ変わった古民家3選 - 100年の記憶が蘇るリノベーション!

日本の昔ながらの古民家は、現代の住宅とは全く違った趣があります。建築手法や、使われている素材も現代の新建材や工場生産のそれとは違い、自然のものを職人の手によって加工し建築して来ました。その技術とこだわりの生きる古民家は、100年経ってもさらに味わいを増すアンティークのようなもの。改装前や、数回改築がされた間では本来の魅力が発揮されていない物件もあるかもしれません。今回ご紹介するのは、築年数100年以上の古民家再生リノベーション3選です。

21 8月, 2017

ゆるやかに連続する内部と外部が心地いいモダンな平屋

今回ご紹介するのは、ゆるやかに外部と内部がつながり居心地のいい雰囲気に包まれた平屋です。シンプルで素材やデザインにこだわったインテリアがとてもスタイリッシュな雰囲気で、室内でも屋外でも優雅な気分で過ごすことができる住宅となっています。洗練されたデザインやインテリアをした住まいに憧れている方や、モダンな平屋に興味がある方には、家作りの際に何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは鹿児島県を拠点に活動しているアトリエ環 建築設計事務所によって手掛けられました。

21 8月, 2017

ダイニングにもベンチを取り入れよう

ベンチと聞くと、家の中のどこに置くべき家具と思われますか?家具のデザインにもよりますが、ちょっと腰かける場所くらいに考えられている方も多いかもしれません。最近ダイニングにベンチを取り入れる方が増えているようです。もちろん、長く座るのに心地よい家具が出てきたこともありますが、利点もいろいろあるんです。今回は、ダイニングに取り入れたいベンチについて考えていきます。

21 8月, 2017

子育て世代のリノベーション3選 - 子どもに優しく楽しい家!

人生の中で、いくつかライフステージを迎えるにあたり子育て真っ盛りの年代はちょうど家づくりを考える時期にあたる家族が多いかもしれません。家族が増えるに従って、物が増えたり今までの暮らしとは違う視点が生まれ、それが家づくりへの想いにも反映されます。今回ご紹介するのは、子育て世代のリノベーション3選。子どもに優しく、楽しく暮らせる工夫がつまったリノベーションアイデアを見てみましょう!

21 8月, 2017

before & after住宅 : 五つのエクストリームな変貌!

完全に建て直すか、部分的にリノベーションするか? 古い不動産を持つオーナーにとっていつも頭を悩ませる選択です。 重要なのは、新しい建物が本当に必要なのか、あるいはリノベーションの方がコストや見た目などにメリットが生まれるのか、冷静に判断することです。判断材料となるのは建築家のアドバイスです。リノベーションは様々な問題を解決するだけでなく、家全体をアップグレードさせることもできます。

21 8月, 2017

外空間をたくさん取り入れた開放感のあるRC造の住まい

RC造のモダンな住宅を紹介します。周囲の住宅と比べてもかなりゆったりとした敷地に建てられた水平のラインを強調した形態と上下階に設けられた様々な外部空間が開放感をもたらすこの住まいは、大分県に拠点を置く長谷雄聖建築設計事務所が手がけました。

20 8月, 2017

環境共生住宅にしていくための5つのポイント

環境共生住宅は地球環境にやさしい住まいでありながら、住み手にとっても快適な住まいとなってくれます。そうした住まいづくりをしていくためには、高性能の省エネルギー住宅であるだけではなく、他にも様々な面から環境にも人にもやさしい住まいづくりをしていく必要があります。そこで今回は、環境共生住宅にしていくためのポイントを見ていきたいと思います。

20 8月, 2017

子ども部屋だけではない、子どもがリラックス出来るスペース作りとは?

子ども部屋では、勉強に集中をしてくれない… なんてそんな悩みを抱えている親御 さんは多いかと思います。年齢にもよりますが、リビング学習が有効であるという説もありますので子ども部屋だけに拘る必要はありません。そこで今回はお部屋が手狭で、子ども部屋が用意出来ない方にも是非チェックして頂きたい、大人と一緒に子どもがハッピーになるスペース作りを特集しました。

20 8月, 2017