グリーンと共に暮らす: greenicheが手掛けたリビングルームです。

室内観葉植物

室内観葉植物

室内専用の観葉植物をお探しですか?こちらでは大人気の多肉植物を中心に可愛い室内用観葉植物の写真、更には特集記事、観葉植物の専門家まで幅広くご紹介いたします!
室内専用の観葉植物をお探しですか?こちらでは大人気の多肉植物を中心に可愛い室内用観葉植物の写真、更には特集記事、観葉植物の専門家まで幅広くご紹介いたします!

室内観葉植物って?

家の中で、直接日光が沢山当たらなくてもしっかり育ち、大きくなりすぎない、一年中枯れずに持ってくれる植物を総称して言います。水やりも基本的には1~3日に一回程度で良いため、お仕事をされている方でも気軽に育てることが出来ます。

室内観葉植物の種類とおススメ 

おススメの多肉植物×3&おススメの葉植物×3を簡単にご紹介します。 

多肉植物 

エケべリア:こちらの多肉植物はキレイで対照的な葉を持ち、バラやチューリップのようなお花の魅力がある植物です。レインドロップなど素敵な色付きをする種類もある。 

アロエ:とても有名な代表的な多肉植物の仲間。肉が厚く丈夫で枯れることも少ないタイプで、比較的育てやすい。育ちきった葉は食用・医療用にも使われており眼だけでなく、体も癒してくれる植物です。 

クラッスラ:とても奇抜な形の葉の物が多く、コアなファンが多い一種。色の付き方もバラバラで熱帯雨林から飛び出た奇妙なスタイルを持っています。比較的育てやすく温かい時に成長します。

葉植物 

サンスべリア:耐乾燥に優れ、日陰でも元気でいてくれる優れた室内観葉植物。マイナスイオンを出すため、空気清浄効果も期待できる植物です。 

フィカスビネンディギー:中型の植物で、幹が細く葉が大きいのが特徴です。乾燥にも強く、こちらも日陰で十分に育つ植物ですので、初心者の方にお勧め。 

アスプレニウム:葉が大きく多量で、植木鉢から放射状に大きく出ているダイナミックな植物です。葉植物の中で特に強く、乾燥していても土が乾いていてもなかなか枯れない優れものです。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!