ヨーロッパ風の建築10選

ヨーロッパ風の建築10選

ヨーロッパ風の建築10選

An F an f
Loading admin actions …

レンガ造りの壁やノスタルジックな色合いの屋根を持つヨーロッパ建築。誰もが一度は憧れるのではないでしょうか。地震が多い日本ですが、建築技術の素晴らしい進歩によってかなり本格的なヨーロッパ風建築の邸宅も増えてきています。今回は、ヨーロッパの風を感じさせる10の建築をご紹介いたします。

北欧の山小屋

軽井沢の高原の林の中に建つこちらのセカンドハウスは、周囲の自然と馴染みながら贅沢なひと時を演出しています。白木やレンガなどの自然素材を使用した外観が、モダン建築ながら雪国のノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。ノルウェイにはヒッタという週末用の山小屋を持つ文化がありますが、寒い季節の美しい自然の世界を静かに楽しむ為のこちらの山小屋は、日本にいながら、そんな北欧のヒッタを連想させてくれます。

素焼きレンガの壁

閑静な住宅街に建つまるでパリのアパルトマンのようなこちらの住宅。素焼きレンガの壁は、「良いものを長く使い、自然に古びてゆく様の美しさ、心地よさ」を意味するというインテリア用語「shabby」がテーマになっています。時に100年を超えるほどの歴史があり、住めば住むほどに味が出るヨーロッパ建築の精神をしっかりと受け継いだ、アンティーク調の住宅となっています。

シンプルでユニークな外観

大きな三角の屋根とシンプルな形の窓が印象的な住宅です。すっきりとしたシンプルなデザインでありながら、大胆でユニークな要素も兼ね備えるモダン建築。深みのあるブラウンを基調とした外壁は木造であり、白で縁取られた出窓が住宅にメリハリをつけお洒落な印象にしています。ごちゃごちゃせずシンプルなデザインは、密集した閑静な住宅街に馴染みながら目を引く様な凛とした雰囲気を持っています。

シンプルで気軽な家

木々のグリーンが美しいこちらの住宅。大きな急勾配の屋根を持っていますがあまり高さはなく、平屋のような建築は住む人にも見るものにも安心感やリラックスした印象を与えてくれます。オフホワイトの塗り壁やナチュラルさを感じさせる木の窓枠、ドアなどが、広いガーデニングや芝とよく調和し住宅に気軽さとナチュラルさを与えています。シンプルで快適な暮らしを可能にする、ミニマルなヨーロッパ建築です。

グリーンとホワイトが鮮やかな住宅

大きな庭とガレージ、特徴的な屋根の形が目を引くこちらの住宅。外観は木造であり、モスグリーンとホワイトで塗られたポップさを感じさせる建築となっています。ヨーロッパ風というよりはアメリカ風かもしれませんが、リビングに面したバルコニー、芝を持つ庭など徹底したカントリー風へのこだわりは見る人にアメリカンカントリーの様式美を伝えてくれます。現代の暮らしにも合う、こだわりの住宅です。

フレンチアルプス風

長野県の豊かな自然や山々を見渡せる高台の上にあるこちらの住宅は、フレンチアルプスをテーマとして建築されています。白い塗り壁のいびつなラインや、色味を抑えて可愛らしさの中にも落ち着きを持たせたファサードの雰囲気は、まるで本当にスイスの高原にいるかのような錯覚さえ与えます。自然の色合いを大切にし、風景と調和しながら暮らせる高原の住宅となっています。

和風に洋のエッセンス

「静かな日本のたたずまい」と名付けられたこの住宅は、既にこちらのマガジンでも何度か取り上げている、ヨーロッパ風の建築を得意とする株式会社アートカフェによって提案されています。渋い色合いや風合いの変化が楽しい自然な木材を多用する中にも、レンガ造りの煙突やウッドデッキなど洋のエッセンスを取り入れ、どちらの趣も楽しめるようなモダンでお洒落な建築となっています。

南仏の風を感じさせる

コートダジュールの家と名つけられたこちらの住宅は、年を経たアンティークな雰囲気を醸し出すベージュの壁やレンガ造りが外観の大きな役割を果たしています。ワインレッドの差し色が古く味のある壁に調和し、フランスの建築の雰囲気を見事に再現しています。乾燥した南仏、地中海に吹き込むミストラルの風まで感じさせてくれるような、本格的なヨーロッパ風建築となっています。

真っ白なお家

外壁がすべて真っ白なモダン建築であるこちら。河川と草原を見渡せる広大な土地に建っています。シンプルな屋根の形と真っ白な外観は、住みやすいモダン建築でありながらノスタルジックな北欧の雰囲気も感じさせます。小さく上品に配置された窓は、まるで大人のセンスをプラスしたミッフィーの家のような印象も受けるかもしれません。ユニークでありながら周囲と同化できる、可愛らしいお家となっています。

レンガの風合いを楽しむ

まるでロンドンの住宅街の一角のような印象のこちらは、外観をレンガ造りで統一し本格的なヨーロッパの雰囲気が漂います。木の素材感を楽しませてくれるようなエントランスと内装はアンティーク調であり、時を経て暮らしに馴染んで行く古道具たちの豊かな趣を楽しむことができます。レンガ建築は100年も200年以上ももつ頑丈さで有名ですが、こちらの住宅も年を経るごとに味わいを増すような、住む人に寄り添うような建築となるのでしょう。

ヨーロッパ風の建築について、あなたのコメントもお書きください。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!