クールだけど冷たさを感じさせない家5軒!
東南:板張りとガリバリウム銅板素地: AtelierorB  が手掛けた家です。

クールだけど冷たさを感じさせない家5軒!

クールだけど冷たさを感じさせない家5軒!

K.Matsunaga K.Matsunaga
K.Matsunaga K.Matsunaga
Loading admin actions …

外観は家の印象を決めるポイントです。色や素材によって同じ形の家でも表現力は無限大。木やコンクリート、金属などさまざまな素材の中でもちょっと目を引くものが使われた家を見てみましょう。クールな佇まいながらもどこか温もりを感じさせる家5選です。

木目×コンクリートの温かさ

半谷彰英建築設計事務所/AKIHIDE HANYA ARCHITECT&ASSOCIATESの手がけた、大きさの異なる長方形のボックスを重ねたモダンな外観の家。上のグレーカラーの部分は、ランダムに木目を転写したコンクリートで仕上げられています。下の箱は主張をしないホワイトカラーにより、コンクリートを引き立たせると同時にまるで宙に浮いているかのような神秘性を持たせています。一見冷たいイメージのあるコンクリート素材に木目の温かみを加えたギャップ性が見る人を惹きつける外観となっています。

ガルバリウム鋼板×板貼りの異素材コラボレーション

インダストリアルな家具や雑貨が好きな住まい手の家。立体的な凹凸の印象的な板貼りの面と、その他のガルバリウム鋼板の仕上げからできている外観が特徴です。ATELIERORBはこの家をコンパクトにまとめながらも、ハイサイドライトを取り入れるなどの工夫で開放的な空間を内部に生み出しました。木とガルバリウム鋼板の一見異色な組み合わせは角度によってユニークな表情を見せ、新鮮なインパクトを与えます。

アクセントタイル×モダンなアトリエハウス

SAKURAYAMA-ARCHITECT-DESIGNが手がけた、絵画アトリエを持ち趣味と仕事をたっぷりと楽しめるSOHOハウスです。スキップフロアになっているSOHOスペースはルーフバルコニーとつながり、室内に明るい光が届く工夫がされています。モノトーンを基調とした外観には、色むらのあるタイルがアクセントになり深みのある表情が加えられました。サッシや建具のグレーに近い黒が引き締め効果を与え、洗練された印象を引き出しています。スタイリッシュな中にも石のような自然な表情の素材が加わると、ぐっとお洒落な空気感を作ります。

緑豊かな樹木×クールな佇まい

住まい手が幼少期より親しんできた大きな樹木のそばにある家です。敷地の周囲は大きな池を持ち、豊かな緑の公園沿いにあります。NOBUYOSHI HAYASHIはこのロケーションが生み出す樹木や緑の力強さや美しさをより身近に感じられる家を提案しました。外観はモルタル仕上げのクールな佇まいながら、豊かな木々とのコントラストが美しく映え温もりを演出します。心地よい日差しが作る木漏れ日や木陰のシルエットをこの家に届け、シンプルな仕上げはまるでキャンバスのような役割を担うようになりました。モルタルの色むらや陰影は神秘的な存在感とストーリー性を感じさせる魅力があります。

天然スレートの豊かな表情×スパイスのある色

もともと貸し駐車場だった場所に建つ、地上2階とロフトの家です。周囲を建物に囲まれていたため、以前見える景色はただ住宅街の姿だけでした。しかし今この家の2階のリビングやロフトからは、神戸の海や山、桜並木などの豊かな景色を臨むことができます。外観にあしらわれているのは天然スレート。豊かな色むらと独特の表情は自然が作り出したひとつとして同じもののない模様です。まるで錆のような、時を重ねたヴィンテージ感のある質感はクールなスパイスとしてこの家を彩ります。EU建築設計はこの場所に家族が集い賑やかに過ごせる温もりある空間を提案しました。

クールさと温もりを併せ持つファサードに興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!