見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

時代の記憶を残していく町屋リノベーション

mami.k mami.k
Loading admin actions …

かつて通りに面して並んでいた商家を町屋と呼びました。そのシンプルで整然としたたたずまいは日本人なら誰もが背筋の伸びるような思いを抱くものではないでしょうか。そういった古いお家を現代に活かすためのリノベーションが多く行われています。リノベーションと一口に言っても、残していくこと、新しいものと組み合わせていくこと、住む人のニーズによって様々です。

引き継いでいく家

こちらは 株式会社 長野総合建築事務所による今津の明治初期からある町屋をリノベーションした住宅です。元は庄屋を営んでいたこのお家は今も商家の並んでいた街並みの名残がある場所に建っています。若夫婦の住居として建て直しが計画され、一度は新築の案も出たそうですが、代々引き継がれてきたものを残していきたいという施主様のご意向を汲み取り、既存の形を出来るだけ残したリノベーションとなりました。補強、補修を加えていくうちに、内部も元の町屋の造りに帰化していったそうです。屋内には力強い印象を与える梁が巡らされており、漆喰の壁と調和し町屋の古き良き雰囲気を残しています。また格子の美しい外観は落ち着いた街並みに良く馴染んで時代の記憶を繋いで良く家と言えます。

減築で取り戻す光と風

京町家改修: 長崎工作室が手掛けたダイニングです。
長崎工作室

京町家改修

長崎工作室

こちらは長屋形式の京町屋のリノベーションです。リノベーションと言うと改装、増築を思い浮かべがちですが、こちらは減築することによって採光と風通しを取戻し、明るく住みやすい屋内に再生しています。かつては織機のならんでいた空間を家の中心に据え、町屋らしい雰囲気を残しています。

古いものと新しいものの共存

京都に建つ100年以上の歴史を持つ町屋をリノベーションした住宅です。新しいものと古いものを等価として向い合せることがスクラップ&ビルドでも保存でもない新しい形のリノベーションではないかという建築家の想いが込められたこちらの住宅は、既存部分を残した座敷や外観と水回りや洋室など使いやすく現代的な部位が共存しています。京都の街並みに溶け込む落ち着きのある外観の中に内包された新しい町屋の形です。

現代的な素材が引き立てる古いものの魅力

道に面して間口が開けた典型的な町屋のスタイルです。こちらのリノベーションではあえて現代的な素材を取り入れたことで、既存の歴史ある構造の持つ重厚な雰囲気を引き立てています。新しいものと共存させることで古き良きものを活かす新しいリノベーションのアイディアです。

既存建具の見せる落ち着き

こちらは京都の町屋をリノベーションした住宅です。一階部分はLDKを中心に生活しやすい現代的な空間になっていますが、二階は階段ホールを除いて既存の構成を残した改装となっています。古来の建具を使ったことによって時間を経たものだけが醸し出せる落ち着きを演出しています。天井裏に隠れていた梁を表に出し、その美しい姿と色を見ることが出来ます。

家族の歴史に似合う家

50代のご夫婦とそのご両親の今後のライフワークのために建て替えられた住宅です。大工さんだったというお父様自らが手がけられたという家屋を一部残し、寄り添うように住居部分が建てられています。深い庇と白い壁にバランスよく配置された落ち着いた色味の木材が歴史ある風景の中によく馴染む町屋風の雰囲気を作り出しています。

繊細な細工が京都らしさを表す

こちらは京都にある住宅をリノベーションしたものです。京都らしい華奢で繊細そうな格子が印象的な外観です。屋内は既存建具を多く使っており、ここでも細かい細工の美しさが目を引きます。

意匠が醸し出す時の流れ

こちらも京都の町屋のリノベーションです。外観は瓦屋根に格子戸の正面が道に面した典型的な町屋の造りです。写真の玄関は天井が木材を張娜でかこうしたなぐり仕上げになっており、古建具と相まって表情のある空間となっています。

町屋の問題を町屋らしさが解決

京町屋をリノベーションしたこちらの住宅は、町屋らしく道路に面した立地がプライバシーの問題を難しくしていました。そこで周囲の景観にも溶け込む格子を付けた窓を高く配置し、外からの視線をそらしてあります。屋内はモダンな作りになっており、空からの光が入る吹き抜けにより明るい空間となっています。町屋らしい問題を町屋らしい意匠で解決したアイディアです。

木のぬくもりが繋ぐ新旧

築120年の家屋のリノベーションです。古い景観をのこそうと外観は出来るだけ格子戸や瓦屋根といった既存の形を残しています。屋内は明るい色調で統一されたモダンなリビングなどが配置されています。一見飛躍のあるようにみられる内装と外装ですが、木のぬくもりが時代を越えて調和させています。

住んでみたいような素敵なお家がたくさんありました。コメントございましたらお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!