見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

ロングバルコニーが囲う!緑の湘南の家

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

新たな土地から選択して新築の住宅を建てるなら、どんなロケーションが理想ですか。日本は国土のほとんどが山や海に囲まれた国ですから、海が好きな人、山が好きな人が多いのではないでしょうか。山の新鮮な空気や、海の心地よい潮風など、望めば届きそうなほど自然に囲まれた恵まれた国かもしれませんね。今回ご紹介するのは、海岸から数百メートル、周囲を豊かな緑が囲う恵まれた敷地に建つ完全分離型の二世帯住宅の家。アトリエグローカル一級建築士事務所が手掛けた本住宅は、周辺の自然を住環境へ取り込むような回遊するバルコニーやプライバシー性を高めるスキップフロアによる視線のズレなど、様々な仕掛けと共に、湘南らしい住宅の提案となりました。

片流れ屋根の外観

敷地の周りには隣接する屋敷林や、児童公園の緑など緑が豊かな環境です。そして敷地は海岸から数百メートルという場所にあるため心地よい海風を感じることができます。そんな場所に建つ本住宅は木質のバルコニー手すりと片流れお屋根が印象的な趣。白を基調に天然木サイディングの外壁やバルコニー手すりは塩害に強い材料でありながら、見た目にも温かみとナチュラル感のある素朴な外観が特徴的です。�

緩やかなアプローチ

黒いタイルの幅広い階段がアプローチする玄関廻り。なんだか古木を思わせるような随所に設えた木材は時を経ても味わいを放つようなそんな仕上がりです。南側は子世帯の生活スペースが集中しています。例えば子供が沢山いても、駐車スペースから運び入れや乗り降りは安全かつスムーズにできるアクセスです。

緑が包む景色

見晴らしのいいバルコニーからの眺め。親世帯、子世帯ともリビングダイニングをそれぞれ二階に設けたことにより、植栽の葉の部分を気持ちよく眺めることができ、かつ外部からの視線を気にせず過ごすことが可能です。何よりも、二階に位置することにによって心地よい海風や葉の揺らめきや採光が気持ちよく呼び込むことができるはずです。

回廊状のロングバルコニー

二階に設けられたリビングダイニングを回廊状に囲うバルコニー。建物から見る景色をあらゆる方向から楽しむことができます。子供たちにとってはまるで迷路のように格好の遊び場になるかもしれません。朝日から夕日まで、太陽を追うようにその一日の姿を見通すことができるかもしれません。

バルコニーでつながる空間

バルコニーが廊下のように部屋と部屋を繋ぎます。そこは室内からのバルコニーへと空間の広がりを感じることができます。緑を呼び込むそのバルコニーは内部と外部が連続し、海岸近くの気持ちいい空間はオープンな地元の雰囲気に合った住空間です。このナチュラルさは床材に天然木の無垢フローリングや天井の梁現わしによってその木の素材感を充分に感じ取れるからかもしれません。

高窓のある開放感

屋根勾配に沿って高さのある天井は空間に開放感をもたらしてくれます。その空間を明るく気持ちよ鋳物にしてくれるのはハイサイドライトです。太陽の光をめいいっぱいリビングに呼び込んでくれる効果は絶大。キッチンからリビング、バルコニーまで見通す景色は、家族が繋がる広がりのある空間。二世帯でありながらも各世帯の生活を干渉することなく、同じ屋根を分け合う繋がりは丁度いい距離感かもしれません。

ロングバルコニーが持つ空間の広がりはいかがでしたか?是非、コメントをくださいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!