勾配屋根の作り出す空間

An F An F
Loading admin actions …

吹き抜けを備えた住宅が人気となっていますが、敷地やコストの関係で思い通りの開放的な空間を実現できない住宅も多いのではないのでしょうか。今回は、吹き抜けではなくても勾配の屋根を使って空間のダイナミクス、風を感じさせる10の建築をご紹介いたします。

光と風が通り抜ける

閑静な住宅街の、比較的狭小な土地に建つ住宅です。法的な規制にそって勾配した二階の屋根の下には、家族の集まるリビング、そしてダイニングキッチンがあります。住宅が密集している地域だからこそ、人の目を気にせずにリラックスしたいリビングルームは二階に備え、プライバシーを守る設計となっています。限られた土地ですが、勾配の屋根と明るい開口部は光と影のちょうど良いバランスをもたらしています。

陰影と落ち着きを与える

2階昼間のリビングルーム: Guen BERTHEAU-SUZUKI  Co.,Ltd.が手掛けた寝室です。
Guen BERTHEAU-SUZUKI  Co.,Ltd.

2階昼間のリビングルーム

Guen BERTHEAU-SUZUKI Co.,Ltd.

富士山や駿河湾と島々、周囲の山の景色を360度楽しめる別荘です。窓を多く備えた明るい住宅に対し、広々とした空間を感じさせる大きな勾配屋根は住宅に落ち着いた雰囲気と安心感を与えます。打ちっ放しのコンクリートの素材感は、自然な木材のクローゼットや古材のフローリング、こだわりの家具などをより引き立てています。広さのある勾配屋根がもたらす陰影は、住宅に豊かな雰囲気を作り出しています。

深い軒のつくりだす空間

~山に抱かれた暮らしを楽しむ『自然の潤いと共に暮らす家』: 西薗守 住空間設計室が手掛けたリビングです。
西薗守 住空間設計室

~山に抱かれた暮らしを楽しむ『自然の潤いと共に暮らす家』

西薗守 住空間設計室

高台の上に建ち、リビングから繋がるバルコニーからは周囲の恵まれた自然を望むことができます。大きな勾配の屋根の下には天井まで明るい光が差し込む窓と、回廊を備えています。大きな屋根の形を生かしたリビングルームは、家族の集まる空間に安心感を与えてくれます。また深く張り出した軒は住宅に陰影を作り出し、透明感がありながら落ち着きのあるリビングルームを作り出しています。

限られた敷地に開放感を生む

袋井の家 ダイニングキッチンエリア: 木名瀬佳世建築研究室が手掛けたダイニングです。
木名瀬佳世建築研究室

袋井の家 ダイニングキッチンエリア

木名瀬佳世建築研究室

交通量の多い幹線道路に面しているため、道路側にコンクリートの壁を建て静かに暮らせる住宅を作り出したこちらは、木名瀬佳世建築研究室によって提案されています。急勾配の屋根の形は、限られた敷地の中でも風の流れと開放感を感じさせてくれます。L字型に広がって中庭を囲う住宅は、豊かな生活を実現しながらプライバシーを守ります。モダンな設計ながらナチュラルな空間は、建築が敷地のデメリットをうまくフォローしています。

ゆるやかな勾配

白木の屋根の梁が柔らかい陰影を生む、北欧風の住宅です。奥の空間へゆくほどに屋根が高くなる設計は、庭のテラスに面した窓から差し込む明るい光をちょうど良く調節し部屋に落ち着きと優しさを与えています。やわらかな印象のインテリアと合う緩やかな勾配の屋根は、決して広くはないリビングルームにしっくりとくる隠れ家のような居心地の良さと、ゆったりと広さを感じさせる開放感を作り出します。その住宅に住む人に合わせ、勾配屋根が暮らしの雰囲気を演出してくれます。

シックなキッチンダイニング

深い色合いの自然素材による内装が、シックで落ち着いた印象を作り出しているこちらの住宅。家の外観や素材は洒落た印象のモダン建築となっています。合わせてこちらのキッチンダイニング、リビングのスペースは、ちょっとした勾配を与えることで住宅の構造的な深みと落ち着きを作り出します。光を天井に反射させる、暖色のコーブ照明は、モダンな室内をシックな内装と共にお洒落に演出しています。

ナチュラルな空間

自然な木材の作り出す床と天井の木目が美しいこちらの住宅。全体の外観は中庭を中心にL字型となっており、庭に面した窓から自然な景色と雰囲気を豊かに取り込むことができます。小さなロフト空間を備えるだけの平屋建築であり、どの部屋でも屋根の形を感じることのできる設計です。木造が柔らかくナチュラルな部屋の印象を作り出します。屋内でリラックスしながら、庭から運ばれてくる外の風と木の香りを楽しむことができる豊かな住宅です。

清涼感のある住宅

白壁と、深い色合いの木造の内装のぱきっとしたコントラストが美しいこちらの住宅は、周囲に豊かな日本の原風景を望むことができる農地に建てられています。緩やかな勾配の屋根は、二階中庭上のバルコニー側に広々とした開口部を作り出し、プライバシーを守りながらさっぱりとした開放感を生み出します。外に面した開口部を下がる勾配屋根に沿って狭く作り出し、爽やかながら安心感のある空間を作り出しています。

撮影:新澤一平

庭と一体となる住宅

たくさんのお客様を招く為のLDKと、静かに一人で過ごす為の部屋を両方確保したい、という要望から生まれたこちらの住宅。キッチンはアイランド型になっており広々と料理を楽しむことができ、お客様の集まるダイニングは庭に面して大きく開口され、まるで庭と屋内が一体化したような印象さえ与えてくれます。庭へ向かって広がる緩やかな勾配の屋根の下には、豊かに暮らしを楽しむことができる団欒の場が広がっています。

自由な勾配を持つ

都市のツリーハウス: m-SITE-rが手掛けたリビングです。
m-SITE-r

都市のツリーハウス

m-SITE-r

商店街の中に建つ、事務所兼住宅となっている建築です。打ちっ放しのコンクリートを幹とし、まるでツリーハウスのような設計となっているのが特徴です。遊び心のある設計は、地域住民の憩いの場となるような建築でありたいという願いから成り立っています。限られた空間に作られた自由な発想の住宅は不思議な開放感と居心地の良さを生み出し、自由な勾配は軽やかな明るさと風通しをもたらしています。

勾配屋根のある住宅について、是非あなたのコメントもお書きください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!