勾配天井のLDK|桜坂の家: U建築設計室が手掛けたリビングです。

依頼主の夢を実現!

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

家を建てるのは一生に一度かもしれません。家の建設費だけでなく土地の価格も高いため、一度家を建てたら、建て直すことはできないでしょう。だからこそ家に求めていることをしっかりと建築家に伝える必要があります。今回紹介する家は、依頼主の要望に応えて建てられたものです。それは個性的であり、同時に心地よく暮らせる住まいの空間を実現しています。

依頼主から出された要望

シャープな印象の外観|桜坂の家: U建築設計室が手掛けた一戸建て住宅です。
U建築設計室

シャープな印象の外観|桜坂の家

U建築設計室

家の設計を考えていた依頼主は、一戸建ての家の建設を考えて自分たちの家を実現する建築家を探しており、U建築設計室と出会いました。そして家を建てるにあたっての要望を伝えたのです。それは「明るく風が抜ける家」、「リビングにウェイトを置き、和室やバルコニーを連続して設けること」、そして「ゆとりのあるビルトインガレージを設けること」などでした。建築家はこうした要望に応えた家を形にしています。

ビルトインガレージを設けたシンプルな建物

アプローチ|桜坂の家: U建築設計室が手掛けた一戸建て住宅です。
U建築設計室

アプローチ|桜坂の家

U建築設計室

建てられたのは2階建ての家。その外観はとてもモダンに見えるでしょう。家は片側が低く反対側が高くなっている片流れ屋根。そして外壁は黒色のガルバリウム鋼板で覆われています。それ以外に外壁に見えるのは幾つかの窓とビルトインガレージのシャッター。それは依頼主の要望に応えたもので、ゆとりあるガレージが建物1階に設けられています。ですが、その存在は決して目立つものではなく、建物全体のまとまりを損なうものではありません。こうした外観からはシンプルでモダンな印象を強く感じられるでしょう。

広がりを感じさせる室内空間

勾配天井のLDK|桜坂の家: U建築設計室が手掛けたリビングです。
U建築設計室

勾配天井のLDK|桜坂の家

U建築設計室

家の中に広がるのは印象的な空間。それは建物に2階にある、キッチン、ダイニング、リビングからなるLDKから感じることができるでしょう。このような空間を演出するのは天井の高さ。屋根は片側が高い片流れ屋根ですが、その形は家の中に反映されており、天井の片側が高くなっています。こうした天井は家の広がりを生み出し、心地良い空間を演出しています。このような家であれば、狭い天井にありがちな圧迫感を感じることはないでしょう。

明るく風が抜ける家

リビング|桜坂の家: U建築設計室が手掛けたリビングです。
U建築設計室

リビング|桜坂の家

U建築設計室

こうした広がりのある空間を満たすのは暖かな太陽の光。外観からは窓が少なく見えますが、実際にはルーフバルコニーなどの空間に多くの窓が設けられています。それらの窓からは多くの太陽の光を取り込むことができます。もちろん窓を開けてしまえば、風を家の中に取り込むことができます。そして依頼主が求めていた「明るく風が抜ける家」を実現させているのです。

繋がりを持たせた空間

リビングに接する和室|桜坂の家: U建築設計室が手掛けた和室です。
U建築設計室

リビングに接する和室|桜坂の家

U建築設計室

もちろん、ここでは求められていた住まいの空間の連続性もしっかりと形にしています。その一つが和室です。従来では、障子などに区切られた特別な場所として扱われています。そのため普段では近寄りがたい非日常的な空間になってしまう可能性もあるでしょう。ですが、ここでは和室を区切ることはありません。そのため和室は日常空間の一部となり、同時に空間の繋がりも生み出すことになるのです。このように本住宅では依頼主の要望に応えた住まいになっています。こんな家であれば、建てた家について後悔することなくここでの生活を楽しむことができるにちがいないでしょう。

このアイデアブックについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!