あなたのベッドルームに風水を取り入れよう!

Y Matsui Y Matsui
Botanical & Floral Wall Art, Sonny Mo Arts Sonny Mo Arts その他のスペース 紙 ベージュ
Loading admin actions …

ベッドルームは玄関、キッチンと並び、風水を積極的に取り入れたい場所なのだとか。ベッドルームは一日の疲れを癒し、明日への活力を蓄える場所ですから、できるだけリラックスして過ごしたいものです。そんな心地よさを追求するにあたり、風水のアイデアを借りるのも悪くありません。今回はベッドルームに風水を取り入れるアイデアについて考えていきます。

ベッドルームはいつも快適に

風水の基本は片付けと掃除にあるとされています。床に脱いだ服が落ちていたりベッドの上が乱雑になっていたら、きれいに整えます。ベッドルームはベッドメーキングや着替えなどで繊維のほこりが溜まりやすい場所でもあります。こまめな掃除を心がけましょう。


*ベッドルームの写真はこちらからご覧いただけます

Homifyに掲載しているベッドルームの写真

換気を十分に

風水では「気の通り」を意識することも大切です。新鮮な空気を取り入れるよう心がけ、朝には窓をあけて十分に換気しましょう。ベッドルームに風を通すことは、湿気対策にも役立ちます。

ベッドで扉をふさがない

ベッドは入り口付近から離した位置に配置しましょう。風水では扉は「気の通り道」。ベッドを置くときは、気の流れを遮断しないようなレイアウトにします。

写真:建築写真家/齋藤貞幸

風水では北枕が○

日本では縁起が悪いとされる北枕も、風水では吉といわれています。気の流れは北から南に向かうと考えられているからだそう。

ベッドは木製が理想的

風水は自然からエネルギーをもらうことにも敏感です。ベッドは木製のものが好まれるそう。特に木製のヘッドボードが理想的です。

寝具は自然素材にこだわって

枕カバーやシーツ、毛布といった寝具類には、コットンやウールなどの自然素材を選びましょう。肌触りの良い上質なものにすると、快適な眠りにつながります。定期的に洗濯して、清潔なものを使用します。


*ベッドルームに関する記事はこちらにもあります

少ない予算でエレガントにベッドルームを飾る10の方法

観葉植物は日陰に鎚良いタイプを

自然のエネルギーを蓄えている観葉植物。リラックス効果も高く、快適なインテリアに欠かせませんが、枯らさないよう気をつけましょう。ベッドルームは北側に配置されることが多いので、日当たりが多少悪くても大丈夫な、耐陰性の植物を選びましょう。

鏡は直接見えない位置に

ベッドルームに鏡を置くときは、足元やヘッドボードの上など、寝ている姿が目に入らない位置にセットしましょう。風水では、寝ている姿が直接鏡に映るのはよくないこととされています。

ベッドルームに適したカラーは?

風水を意識したカラーコーディネートで好まれるのは、ベージュ・ブラウン・イエロー・ブルー・グリーンなど、自然の中にある色が中心です。どの色が適しているかはベッドルームの方角によります。カーテンや寝具のカラーコーディネートに迷ったら、まずはベッドルームの方角を確認してみましょう。

電化製品は置かない

テレビやコンピューターなどは、なるべくベッドルームに置かないようにしましょう。風水では、電化製品は気の流れを乱すと考えられています。

絵を飾るならボタニカルアートがおすすめ

ベッドルームに飾る絵は、植物などの穏やかで気持ちが落ち着くモチーフのものがよいでしょう。活動を感じさせる人物が描かれた絵やポスターは、ゆっくりと休みたい場所には不向きという説もあるようです。


*住まいの専門家はこちらからご覧いただけます

Homifyに登録している住まいの専門家

取り入れてみたい風水のアイデアは見つかりましたか?ご意見をぜひお聞かせください!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

注目の特集記事