東シナ海を望む家: アトリエ環 建築設計事務所が手掛けた家です。

ガラス窓のモダンな家5選

K.Matsunaga K.Matsunaga
Loading admin actions …

大きなガラスの窓は開放感を与え、モダンな空間を生み出します。遮るものがなく、景色がダイナミックに臨める室内からの眺めも抜群。ガラスの持つ神秘的な美しさはファサードを引き立て、まるで美術館のような佇まいを見せます。外からも内からも美しい、大きな窓のあるモダンな家を5軒ご紹介します!

自然に溶け込む鏡張りの家

イタリア人建築家PETER PICHLER ARCHITECTUREが手がけた「Mirror Houses」は、外観が鏡貼りの美しい住宅です。自然に溶け込む鏡の外壁は圧巻。独特な曲線のフォルムによって、まるで口を開けるように正面の大きな全面ガラス張りの面が表れます。どの面から見ても美しい家は周囲のダイナミックな自然の姿を映し出し、自然と一体化する姿はまるで魔法のようです。

海のダイナミックさを再現した家

徳島県の最西端に建つこの家は、全面に広がる海を眺めることができる絶好の場所にあります。周囲には目立つ建物がなく、誰の目を機にすることなく伸び伸びとこの場所を楽しむための別邸としてSPACE101建築事務所によって手がけられました。サーフィンを愛する住まい手が友人たちやスタッフと利用できるこの家は、波しぶきをイメージした外観が特徴です。緑と青空の中に映える真っ白な家で波の音を感じ、潮の香りを楽しみながら非日常の時間をゆったりと過ごすことができるでしょう。

東シナ海を臨む家

東シナ海を全面に臨む場所に建ち、眼下には絶景を眺めることができる美しい家。アトリエ環 建築設計事務所はこの景色を存分に楽しめる仕掛けが設けられました。ガラス張りの窓の外にあるテラスは水を張り、景色と一体化する水盤になっています。全面に景色を臨む室内からは遠くに見える海と一体感を得られる景色が広がり、この敷地をさらに満喫することができるでしょう。水盤の水はかすかな風により美しい水紋を作り、またゆらぎのある陰影を映し出すことで神秘的な光を室内にもたらします。

360度ガラスに囲まれた家

風景こそが内装になるという考えのもと、近藤博史建築設計事務所は360度全てがガラス張りの家を手がけました。朝日が昇る瞬間や移ろう空の色、周囲の緑など自然の全てがこの家で過ごす暮らしとともにあります。自然と共生するための究極の家と呼べる空間はまるで美術館のような繊細さとダイナミックさを併せ持っています。日々変化する自然の姿をダイレクトに体感し、一日たりとも同じ色のない風景は究極の内装と呼べるでしょう。

夕日の美しいヴィラ

南房総に建つ、株式会社仲亀清進建築事務所が手がけた住まい手のヴィラとして建てられた家。連続してつながる屋根と壁の中にガラスの大きな窓がはめ込まれた、アート作品のような佇まい。白とガラスのコラボレーションは上品さのある凜とした美しさを感じさせます。広々としたバスルームは太平洋に面し、美しい夕焼けが沈む景色を眺めることができます。豊かな自然と海の近くでゆったりとした時を過ごし、心身ともにすっきりとリフレッシュできる住まいです。

FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!