見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

様々な印象を与える特別な家

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

家と言えば、多くの家は住み心地の良さのために、シンプルな家を建てることが多いでしょう。ですが、時には他の家と同じような空間になってしまい、家の個性を失うこともあるでしょう。また個性的だからと言って、住み心地が悪いとは限りません。そこで紹介したいのは、個性的で住み心地の良い家。そこには他の家には無いような特別な空間が生み出されています。

個性的な外観

今回紹介する家を手がけたのは加門建築設計室。家は愛知県にある多くの家が建ち並ぶ住宅地の一角に建てられました。2階建ての建物は住宅地の中で目立つかもしれません。その形は箱型の建物を組み合わせたもの。家の正面から見ると見えるのは2階に設けられた窓と玄関。それは木の色を活かした茶色ですが、それ以外は全て黒色にまとめられています。このような黒色でオブジェのような建物はシンプルであっても強い個性を感じさせてくれるでしょう。

住まいの中にも広がる個性的な空間

家の中に広がるのは印象的な空間。例えば、キッチンとダイニングルームのある空間は濃い茶色で覆われています。床は木のフローリング、そして壁は濃い茶色の木の板で覆い尽くされています。そのため、ここでの印象は決して明るいものではありません。ですが、ただ薄暗い空間になっているわけではなく、天井に取り付けられた照明が部屋を照らし出して独特な雰囲気を生み出しています。そして家の中でも住まいの個性を強く感じさせてくれるでしょう。

スキップフロアが生み出す印象的な空間

このような建物ではスキップフロアという構造が用いられています。それは中の空間を階によって区切るのではなく、小さなフロアを短い階段で繋げて高低差を作り出しています。そのため空間は区切られることなく緩やかな繋がりを持つことにもなります。そのため家の中には一般的な住まいとは違った空間が生まれることにもなり、一層個性を強く感じさせてくれるのです。

様々な印象を生み出す空間

キッチンやダイニングでは濃い茶色の木材が部屋を覆っていますが、家の中の全てが同じ雰囲気となっているわけではありません。場所によっては壁の一部を鮮やかなタイルで覆われているところがあります。また明るい色の木材を使って、濃い色の木材とは対照的な印象を与えています。こうした異なる素材や色を使うことで、飽きのこない空間が生み出されているのです。

依頼主と繋がりを生み出す住まい

このような強い個性を持つ本住宅ですが、今回建物の依頼主との繋がりを生み出しています。なぜなら依頼主自らが、住まいの天井や壁の一部を塗装しているからです。こうして直接家づくりに携わることで、そこに住む依頼主と住まいとの関係は密接なものとなるのです。そして、ただ住むだけでなく、自分たちで空間を作り関われる特別な住まいとなるのです。

個性的な住まいについて何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!