もっとスタイリッシュに!小さなキッチンのアップグレードに必要な11のポイント

Y Matsui Y Matsui
クレバスハウス <空間のズレ>が生みだす快適な生活, 株式会社seki.design 株式会社seki.design 北欧デザインの キッチン
Loading admin actions …

お家のキッチンが小さいからという理由で、もっと素敵にみせることをあきらめていませんか?キッチンは生活感が出やすい場所ですから、確かに広い方がすっきりスタイリッシュに見えるかも、と思うかもしれません。でも、小さいキッチンには小さいからこそ引き立つインテリアコーディネートもあります。今回は小さなキッチンをもっと素敵にするために必要な、11のポイントをご紹介します。

小さなキッチンは白を基本に

小さなキッチンに失敗のないベースカラーは、白がおすすめです。白をベースカラーにすると、清潔感と広がりが感じられるスペースになります。こちらのキッチンは木製のワークトップとモチーフの入ったビニールタイルがアクセント。ベースカラーが白なので、どんな色柄もマッチします。ビニールタイルは種類が豊富なので、自分の好きな柄を選ぶことができます。

こちらも白を基調としてワークトップに木目を合わせた、小さなキッチンになじみの良いコーディネートです。エキゾチックなタイル貼りを施した床は、ビニールクロスとはまた違った表情を生みだしています。コンパクトなアイランド型キッチンはふだんはダイニングテーブルや作業台、人が集まるときにはバーカウンターとして使うことができます。

クローズド型のキッチンも、白をベースカラーにすると圧迫感が軽減されます。白で統一したシンプルなキッチンではありますが、床とダイニングカウンターの色にベージュを選び、単調になり過ぎないシャビーシックスタイルに仕上げています。

*住まいに関する記事はこちらにもあります

キッチンを10分できれいに!簡単に実践できる10のお掃除テクニック

個性豊かなワークトップ

こちらはワークトップの素材にレンガを使った、素材感が引き立つラステイックなキッチンです。広いキッチンで多量に使うと必要以上に重量感が出てしまいそうなレンガ素材ですが、小さなキッチンだからこそ、バランスよく個性的な仕上げにすることができます。

照明をポイントに

小さなキッチンには、照明でアクセントをつけるという方法もあります。こちらはミニマルデザインが目を引く、フラットなキッチンです。無駄なデザインを排したダークグレイの仕上げに、意匠性の高いペンダントライトがよく映えています。

吊戸棚を低めに設置する

小さなキッチンは天井が低いことも多いですよね。天井を少しでも高く見せるには、吊戸棚の高さを抑えて設置してみてもよいでしょう。天井と吊戸棚の間にすき間ができるので、圧迫感が軽減されます。また吊戸棚の上部は手が届かないことが多く、有効活用できないこともあります。吊戸棚を低めに設置することで、使いやすさもアップします。

換気フードの存在感を消す

最近フード部分を薄く加工した、デザイン性の高い換気フードに人気が集まっています。換気フードはキッチンのなかでも目に入りやすいパーツですが、ミニマルデザインの換気フードはシルバーのキッチンによくなじみ、キッチンと一体化して存在感を消しています。フード部分はディスプレイ棚にもなり、一石二鳥。換気フードの上には燃えやすい素材でできたものは置かないようにしましょう。

ヴィヴィッドカラーをアクセントに

アクセントカラーに鮮やかな色をチョイスするのも、小さなキッチンならではのデコレーションアイデアといえるでしょう。広いスペースでは散逸になりがちなアクセントカラーの印象も、小ぢんまりとしたところでは存在感を存分に発揮してくれます。キッチンのアクセントカラーには、食欲の湧きそうな暖色系の色がおすすめです。

デコレーションは天井から下げる

スペースに限りのある小さなキッチンにも観葉植物を置きたいということ、ありますよね。作業スペースは十分に取りたい、でもデコレーションもしたいと思ったら、天井から下げるデコレーションをしてみてはいかがでしょうか。ハンギングタイプの観葉植物をそのままかけるだけでも、こちらのように棚を下げて、そこへ植物を飾っても素敵ですね。

見せる収納にするときは

小さなキッチンによくみられる「見せる収納」ですが、生活感が出てしまって、うまくいかないことも多いですよね。見せる収納を成功させるコツは、ぎっしり詰め込まないこと、使用頻度に応じた取り出しやすさ、素材感を合わせることなどがあげられます。よく使うマグカップはハンガーパイプに引っ掛ける、頭の高さより上には軽いものを収納する、色や素材の似たアイテムどうしをまとめて収納するといった点を心がければ、見せる収納はもっと使いやすく、美しく整います。

隠す収納をメインにするには

小さなキッチンに隠す収納をつくるには、デッドスペースの有効活用がポイントです。収納場所を増やしたいときは、収納扉の裏にも注目してみてください。種類別にきちんと収納すれば、使いやすく美しい収納になります。ドアの蝶番は重量に耐えられる、しっかりとしたものを選びましょう。

*キッチンのエキスパートはこちらからご覧いただけます

Homifyに登録しているキッチンプランナー



キッチンをもっと素敵にみせるヒントは見つかりましたか?ご意見をお聞かせください!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

注目の特集記事