憧れのビルドインガレージの家、メリットとデメリット

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

憧れのビルドインガレージの家、メリットとデメリット

A.Imamura A.Imamura
生成りのビルトインガレージハウス: H2O設計室 ( H2O Architectural design office )が手掛けた工業用です。,インダストリアル
Loading admin actions …

車やバイクが趣味の方にはたまらないガレージハウス。ガレージハウスとは、ビルドインガレージの家、もしくは別棟のガレージが家と同じ敷地内にあるものを指します。ビルドインガレージの家には、家族に優しいメリットも豊富です。今回は、ガレージハウスのメリットとデメリットをご紹介していきます。

ビルドインガレージとは?

シダーガレージ: J-STYLE GARAGE Co.,Ltd.が手掛けたガレージです。,カントリー
J-STYLE GARAGE Co.,Ltd.

シダーガレージ

J-STYLE GARAGE Co.,Ltd.

車やバイクが趣味の方にはたまらないビルドインガレージ。車を家の中に駐車、もしくは別棟のガレージが家と同じ敷地内にあるものを指します。ビルドインガレージならば、ただ車を入れておくだけでなく、作業用のスペースも確保でき、休みの日に車のメンテナンスもできて一石二鳥!こちらは、J-STYLE GARAGE CO.,LTD.が手がけるガレージ。この空間は、車だけでなく、趣味を思いっきり楽しめる空間となっています。車の保管だけではなく、防音を気にせずギターを楽しめる場でもあり、愛車を眺めながら趣味に没頭できる贅沢な時間を過ごせる場所として活躍しています。

車や自転車を眺める楽しみ

ビルドインガレージは、建て方によってはリビングから車を眺められるなどの「見る楽しみ」も手に入ります。こちらは、株式会社 森本建築事務所が手がける車好きにはたまらない住まい。2台のポルシェを屋内に保管しながらリビングダイニングから眺めることができます。室内は、木の温かみがある開放的な空間になっており、ガレージ特有のコンクリートで無機質な雰囲気がなく、愛車と共にゆったりとした時間を過ごすことができます。

雨の日にも活躍!

駐車場代がとても高いエリアでは、その金額分で車を楽しめる家を予算内で建てられるかもしれません!ビルドインガレージは、雨の日のお子さまの遊び場や、時にはバーベキューなど他の楽しみ方への流用も可能です。ごみ分別の種類が多い自治体に住んでいる場合、それらの仮置き場にもなります。庭に置いておくと物騒な大きな道具などもしまっておけます。家族にもメリットが豊富ですね。

工法は?

木製目隠し格子とコンクリート打放しの外観: モリモトアトリエ / morimoto atelierが手掛けた家です。,モダン 木 木目調
モリモトアトリエ / morimoto atelier

木製目隠し格子とコンクリート打放しの外観

モリモトアトリエ / morimoto atelier

家の一部が大きく開けていなくてはならないガレージハウスは、木造建築では強度面での不安が出てきます。2階建て・3階建てですと、ガレージの上にも重みが発生します。そのため、ガレージハウスを検討する場合は、ラーメン構造が良いといわれています。つまり、デメリットは家の工法が限られるケースも出てくるということ。こちらは、モリモトアトリエが手がけるシンプルモダンなビルドインガレージの家。1階は鉄筋コンクリート造、2階は木造の混構造になっており、二階の居住空間は暖かい木のぬくもりを感じる住まいとなっています。

クレジット: 金子建築写真室

シャッターは必須!

車いじりが趣味の方には憧れのガレージハウスですが、週末だけで作業が終わらないこともあるかもしれません。作業中、車をジャッキアップしたままにしておけるのもガレージハウスのよいところ。車が外部から見えないこと、部品などの盗難が発生しないようシャッターなどの防犯面での配慮が必要です。できれば、電動のものを考慮しましょう。電動シャッターは、快適である上に、買い物やゴミ出しの際など実用面でも活躍します。女性にも体力的に優しく便利ですね。

家の前の道路を確認

敷地が広ければ、ガレージを含んだ家をどう建てるかや、別棟のガレージをお考えであってもさほど問題はありません。ですが、敷地をそう広く取ることができない場合は、家の前の道路がある程度広くないと建築は難しくなります。道路に対して車を直角に入れるのであれば、道路の幅は6メートルは必要、と言われます。また、交通量の多い道路に面していれば、車の出し入れそのものが難しいかもしれません。特に朝晩の通勤ラッシュの影響を受ける道路に面していればバックで入庫することは困難かもしれません。運転技術も求められることでしょう。

ガレージハウスの細かな注意点

de-cubeが手掛けた現代の, モダン

車やバイクのメンテナンスを行う場合、照明とコンセントをしっかりと準備しなくてはいけません。また、入庫の際に失敗して入り口にぶつけてしまえば、家にもダメージを与えることになるかもしれません。また、狭小な土地でガレージハウスを建てる場合、1階面積が取られて生活に必要なリビングや部屋を2階以上に置かざるを得ず、使い勝手が悪くなることも。デメリットとメリットをしっかりと把握しておきましょう!

ガレージハウスのメリットとデメリットはいかがでしたか?是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅, モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!