階段の手すりをおしゃれにデザインしよう!階段手すりの10アイデア

A.Imamura A.Imamura
​A single-flight cantilever staircase crafted in toughened, laminated glass, Railing London Ltd Railing London Ltd モダンスタイルの 玄関&廊下&階段
Loading admin actions …

最近ではリビングルームに階段を取り付ける住まいも増えてきました。階段は、一日に何回も上り下りする場所なので、自然に色々な角度から階段の手すりが視界に入り易くなります。今回は、そんな階段の手すりをおしゃれにデザインするアイデアをご紹介していきます。素敵な階段の手すりでおしゃれに仕上げてみましょう。

素材感でおしゃれに、金属の階段の手すり

こちらの階段の手すりは、黒いスチールの直線ラインで淡いカラーのインテリアを引き締めるデザインに。スチールは細くスタイリッシュなデザインに仕上げやすい素材です。階段の手すりと踏み板の取り付け部分をシンプルにデザインすることがポイントです。

「住まいの写真」ページでは様々な種類のリビングを紹介しています。◀

 リビングの写真ページ

透明な手すりで圧迫感のないデザインに

こちらはエスカレーター風のデザインで特徴的な階段手すり。背後の木材の壁とのコントラストでさらにモダンな印象に仕上げられています、透明な素材を用いると空間に圧迫感のないデザインになるので、特にリビング階段におススメです

◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録しているリノベーション会社 ※

木の質感が優しい階段の手すり

こちらは気の質感がナチュラルな印象を与える階段手すり。シェルフ兼手すりを加えて愛らしい印象に。階段の手すりと一緒にブラケットのデザインにもこだわりたいですね。ブランケットは、手すりの部材を支えるジョイント部分です。ブランケットも階段手すり一部としてトータルにデザインで考えてみましょう。

【住まいについては、こちらの記事でも紹介しています】

 日々の家事で感じるストレスについて考えよう

カラーコンビネーションで、フォルムを強調して

こちらはブルーの踏み板とオレンジカラーの階段手すりでのビタミンカラーのコンビネーションがおしゃれ。カラーによってオープン階段のリズム感が強調され、インテリアの中心になるインパクトのあるデザインに仕上がっています。

ミニマルなラインが上品な手すり

こちらはひとつながりの曲線的な階段手すりがミニマルで印象的なデザイン。踏み板、踏み込み板、側面も同じ色と素材で統一されているので、より一層階段手すりのファオルムが美しく見えます。オープンな空間に仕上げたい場合は、壁側に手すりを取り付けないのがポイントです。

メタリックな質感で素敵に魅せる

幾何学模様をつくる金属の骨組みとガラス素材の組み合わせが個性的なリズム感を与えるデザイン。金属やガラスなどの異素材と組み合わせると面白い効果が生まれます。幾何学模様のようなデザインは、単調になりがちな玄関や廊下空間の素敵なアクセントにもなりますね。

螺旋階段のすっきり曲線で滑らかにデザイン

螺旋階段は空間にエレガントな印象を与え、また省スペースに設置できるデザインです。手すりは螺旋に沿った曲線やカラー、細い手すりのラインを選ぶと、まるで階段そのものがオブジェのように見え、美しいインパクトを空間に与えてくれます。

踏み板素材とのコントラストで魅せる

こちらは回り階段は、木素材の踏み板とスチールの階段手すりのコントラストが曲線を美しく魅せています。このように踏み板の素材と手すりの素材やカラーコントラストで魅せるデザインを考えると、上から見た時にも美しく仕上がります。一般的に、回り階段は外側に手すりを設置するのが基本です。

ガラスと光のコンビネーション

こちらは階段の手すりを支えるブランケットが見えないデザイン。ブランケット部分が見えない分、シンプルでスッキリとした階段手すりにすることができます。平板のすっきりした手すり部分はライトになっており、ガラスの踏み板とあわせると個性的かつ都会的な雰囲気に仕上がります。

インテリアの主役になるダイナミックなデザイン

こちらはまるで有機物のようにダイナミックな動きと存在感を放つ階段手すり。木製シャフトで階段全体が構成されており、優雅に上下階を繋ぎます。まさにインテリアの主役です。美しいアーチ形階段を中心に開放的なリビングルームが広がっています。まさにインテリアの主役ですね!

素敵なインスピレーションは得られましたか?是非、コメントを書いて下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!