3平方メートルの小さな庭園づくり10

A.Imamura A.Imamura
暮らしを育むインナーガレージと土間のある和モダンコートハウス, やまぐち建築設計室 やまぐち建築設計室 枯山水 タイル 白色
Loading admin actions …

3平方メートルは、1辺の長さが約1.73m×1.73mの正方形の面積です。畳でいうと、1.85帖です。3平方メートルというと庭園と呼ぶには小さいサイズですが、住まいの印象や窓からの眺めを演出するには十分な広さです。今回は、この3平方メートルの小さな庭園づくりに取り入れたい素敵なガーデニングアイデアをご紹介していきます。

3平方メートルの小さな庭園と和室

こちらは沖縄県うるま市に立地する住まい。モダンな琉球畳で仕上げられたモダンな和室からは、涼しげな坪庭が愛でられます。約3平方メートルの小さな庭園は、モダンな雰囲気に映える白砂利と苔のシンプルなデザイに。低めの窓のフレーム効果で、落ち着きのある庭園に仕上がっています。

「住まいの写真」ページでは様々な種類の庭を紹介しています。◀

 庭の写真ページ

小さな庭園だからこそ映えるミニマルデザイン

こちらの役3平方メートルの小さな庭園は、家の内側に設けられ坪庭。光を取り込むスペースとしても役立ちます。和風庭園の代表的な様式である枯山水を意識した白っぽい砂利を取り入れると、本格的で上品な庭園になります。白砂利に映る光の陰影がミニマルな佇まいの中にも華やかさがあります。

◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録しているガーデン用品の専門家 

お風呂場から季節を愛でる3平方メートルの小さな庭園

こちらは築約百年の京都の町家を、現代の生活に合わせて再生させた住まい。和の浴室から望める約3平方メートルの小さな庭園は、石庭と紅葉の組み合わせで季節感を感じるようにデザインされています。浴室から繋がる庭スペースは、浴室インテリアを華やかに彩るだけでなく、空間に奥行きをつくり開放感を演出します。

【住まいについては、こちらの記事でも紹介しています】

 家族で過ごせるテラスづくり。大人から子供まで遊べる屋外空間をつくるアイデア10選

緑の中でバスタイム

こちらの浴室は、大きな開口後部が坪庭にせり出しており、まるで緑の中でお湯に浸かっているような感覚に。坪庭から見える空や緑は、日頃忘れていた雲の動きや、夜空に浮かぶ星の輝きを眺めて湯につかる楽しみを思い出させてくれます。

モダンにまとめる3平方メートルの小さな庭園

 3平方メートルの小さな庭園は、小さいからこそ庭のカラーがより印象を強めます。こちらは、和室からの座面を楽しむ光庭。写真は、二階の寝室からの眺め。柔らかいグレートーンでまとめられた四角いタイルと砂利のモダンな組み合わせでスタイリッシュにデザインされています。

小さくても取り入れやすい和

日本庭園は「室内から望む」という用途で住まいと庭が一体化する様にデザインされます。和庭は、石や苔、季節感のある植栽などを取り入れる技法で、天候の違いや季節の移り変わりを楽しむことができます。3平方メートルの小さな庭園でも豊かな景色を楽しむことが出来ます。

壁面緑化でインパクト

3平方メートルの小さな庭園に緑のインパクトを与えたい時は、省スペースでも視覚的効果のある壁面緑化を利用してみましょう。壁面緑化には、断熱保温効果が期待でき、暑い夏には室内の温度上昇を軽減してくれる効果もあります。中庭やバルコニーなどに取り入れたいアイデアです。

ライティングで効果的に魅せて

3平方メートルの小さな庭園には、夜間ライトアップで演出してみましょう。背が高く葉の密度の薄い樹木はなどは、アップライティングを使うと光が枝葉の間から抜け壁に美しい陰影を作ることが出来ます。一方、アプローチ沿いの小さな低木などには、植物と小道を一緒に照らすパスライティングがおススメです。

寄せ植えを楽しむ

3平方メートルの小さな庭園よりも、さらに小さい庭ならば、一鉢に数種類の植物を植える寄せ植えがおススメです。異なるカラーや開花時期の植物を数種類組み合わせることで、長く楽しめるのが寄せ植えの魅力の一つです。立体感を演出して自分だけの世界を作ってみましょう。

ふわふわのモスガーデン

苔庭は、瑞々しい柔らかな緑のカーペットで芝生とは異なる魅力があります。また苔は植栽とは違って根がはらないので土壌を大量に必要としません。 3平方メートルの小さな庭園にも最適です。苔の消臭と抗菌効果で清々しい庭に。


素敵なインスピレーションは得られましたか?是非、コメントを書いて下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!