もっと涼しく過ごしたい!住まいの暑気払いをしよう

A.Imamura A.Imamura
大井の平屋, 環境創作室杉 環境創作室杉 オリジナルな 家
Loading admin actions …

暑気払いとは、「体の中にたまった暑さを追い払うこと」といった意味です。暑さよけの方法をいろいろと工夫することを言います。 猛暑を乗り越えるために、身体や食べ物の工夫だけでなく、あなたの住まいの暑気払いもはじめてみましょう。今回は、自宅やテラスなどでおすすめ暑さ解消法をご紹介していきます。

パッシブデザインで涼しく過ごす、住まいの暑気払い

住まいの暑気払いに効果的なパッシブデザインは、日射遮蔽や採光、通風、排熱などの自然の恵みを活かす仕組みを取り入れて、夏は涼しく冬はあたたかい住まいをつくります。パッシブハウスは、究極のエコ住宅とも言われるほど、冷暖房エネルギーの少ない暮らしができます。

「住まいの写真」ページでは様々な種類のリビングを紹介しています。◀

 リビングの写真ページ

夏の熱気を排出する高窓とパッシブデザイン

こちらのパッシブデザインの仕組みは、二階のリビングを取囲むようにグルリと回廊を取付け、窓の外側で遮光できるように計画されています。屋上ペントハウスには、夏の熱気を排出する高窓が設けられており、住まいの暑気払いで快適性を維持します。

◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録しているリノベーション会社 ※

住まいの暑気払いは、自然素材で

こちらは居室の仕上げに木材、漆喰等の自然素材を用いることで湿気が多かった環境の改善に。またト贅沢に設けられたトップライトからは、明るい採光や新緑や紅葉など季節の移ろいを感じる事が出来ます。高気密・高断熱やパッシブデザインは、自然素材と相性のよい組み合わせです。

【住まいについては、こちらの記事でも紹介しています】

 変容する住宅デザイン---緑とモダンの融合する現代的な住まいの在り方10選

エコフレンドリーな発電装置とエネルギー対策

こちらは、自然に囲まれユッタリした時を過ごせる敷地に建つ住まい。私たちの生活に不可欠な電力をつくるソーラーパネルを屋根に設置し、環境に優しい方法で夏のエネルギーを自家発電します。ソーラーパネルとも馴染みやすい優しい屋根デザイン、そしてゆったりとした庭が素敵ですね!

テラスに緑の日陰をつくる

夏の直射日光は、テラスの気温を上昇させ、室内の気温にも影響を与えます。真夏の窓からの熱を防ぐには、外付けのシェードや、ひさし、オーニングなどの取り付けが効果的です。またテラスガーデニングを利用したつる植物のひさしは、住まいの暑気払いにピッタリ。

壁面緑化で住まいの暑気払い

都市部で人気の高まる壁面緑化は、住まいの暑気払いにピッタリです。壁面を緑で覆うことで、壁面温度が下がり、冷房負荷の低減につながると言われています。見た目にも美しく、また周辺環境への照り返しを防止する点でもメリットがあります。

暑くなるウッドデッキに芝を敷いて

夏の直射日光で暑くなるコンクリートやウッドデッキに、芝を敷いてみませんか?芝を敷くことで、暑い夏のウッドデッキでも裸足で過ごしやすくなります。ウッドデッキの温度上昇を防ぐことで、テラスと繋がる居室の温度を上げない住まいの暑気払い効果が期待できます。

バルコニーの緑化で涼しげに

ベランダは夏の猛暑の熱波を家に流し込む熱源の発生源とも言われています。夏のバルコニーは、涼しく過ごせるオーニングや緑化で住まいの暑気払いをしましょう。日除けにもなるグリーンカーテンは見た目にも涼しく省スペースでガーデニングも楽しめるメリットがあります。

シーリングファンを有効に使って

冷暖房機器は、室内全体の空気を循環させることできません。どうしても上下の温度ムラが生じてしまうことに。リビングのシーリングファンを使うことで、この問題を効果的に解消することができます。エアコンと併用することと涼しさや爽やかさが増し、エアコン弱でも快適な室内になります。

大きな吹き抜けに、おしゃれなシーリングファン

シーリングファンは天井が高いリビングに最適です。特に高い吹き抜けのリビングには、シーリングファンを設置して下向きの風を送ることで、空気の循環によって室内の温度分布が均一になります。住まいの暑気払い対策に最適、またインテリアとしてもおしゃれなアクセントになります。

素敵なインスピレーションは得られましたか?是非、コメントを書いて下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!