薪ストーブセンセーショナル!

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

近年日本でも薪ストーブの魅力が広まり、新築に、リノベーションの際に自宅に設置する人が増えてきました。その場合リビングや土間に設置することが多いのですが、海外の住宅ではキッチンに薪ストーブを設置して、暖房はもちろん毎日の料理に使用するという、実用的な使い方をしている家庭が多く見られます。薪ストーブで作る温かい煮込み料理… 想像しただけでも美味しそうですね!今回は薪ストーブのある海外の住宅を10軒紹介します。

1、空間の角を利用

空間の角はこのように薪ストーブを設置するのにぴったりの場所です。こちらは薪ストーブ特有の素朴な感じを演出するために、裸のままのレンガを使用した小さなストーブ。カントリーな雰囲気のキッチンでピザを焼いたり、週末には家族とゆったり穏やかな時間を過ごせそうですね。

2、モダンミックス

薪ストーブは多くの場合とても装飾的なアイテムで、あなたが作るスペースやデザインを調整し、任意のスタイルと共存させることができます。こちらは光沢仕上げの木製家具の間に、モザイクタイルが張られたストーブを設置して少しモダンテイストに演出しています。モダンなデザインの照明や白い植木鉢がフレッシュな印象をプラス。

3、機能を強調したシンプルデザイン

家の中央に薪ストーブを設置すれば効率的に、家全体を暖めることができます。Thoma Holz GmbHによるこちらのストーブは、装飾を省いたミニマルなデザインがその機能自体を強調しています。そして白と黒のハイコントラストが、木材に囲まれた室内において印象的な存在感を放っています。

4、スペースがなくても大丈夫

オリジナルキッチンと薪ストーブを中心にした使いやすいキッチン: Cottage Style / コテージスタイルが手掛けたキッチンです。
Cottage Style / コテージスタイル

オリジナルキッチンと薪ストーブを中心にした使いやすいキッチン

Cottage Style / コテージスタイル

薪ストーブを設置するには広いスペースが必要だとお考えではないですか?そんなことはありません。こちらのカントリースタイルのキッチンをご覧下さい。決して広くはないキッチンの片隅に置かれたのは、こちらのこじんまりした薪ストーブ。レンガで木材の壁面と床を守りつつ、カントリースタイルのキュートな味付けにもなっています。料理の保温にもぴったり。

5、空間に馴染ませる

こちらは壁面とアイランドキッチンにカラフルで装飾的なタイルを使用した賑やかで楽しい雰囲気のキッチン。ストーブは壁面に設置し、白で統一したシンプルなデザインとすることで、カラフルなタイルを豊富に使用しているにも関わらず空間がうるさくなっていません。薪ストーブの存在感をあまり強調したくない場合にも良いアイデアです。

6、テラスにも

キッチンに薪ストーブが設置できないお宅もあることでしょう。そんな時はこんな風にテラスに設置するのも良いアイデアです。石造りの壁に良く合う色とデザインで、全体が調和の取れた空間となっています。丸くころんとした形のストーブは素朴でフレンドリーな雰囲気を作り、半屋外空間で解放的なホームパーティーを開催したり、小さなバーカウンターでリラックスした時間を過ごせそう。

7、木材+アースカラー

特にラスティックスタイルの住宅では、薪ストーブは機能性、装飾性ともに素晴らしい選択肢です。インテリアは木材を中心に、 色はアースカラーでまとめれば、温かい居心地の良さを作り、家族や友人と一緒に親密な時間を過ごす場所とできます。快適なラタンのアームチェアを置けば、もうキッチンから離れられない?

8、映画のような中世の雰囲気を

薪ストーブは料理に役立つのはもちろん、自宅のインテリアに特別なタッチを与えてくれます。特にこちらのキッチンはストーブを組み込んだ伝統的で古風なスタイルとすることで、モダンな吹抜けの大空間をユニークに個性的に演出しています。映画で見た中世ヨーロッパのような雰囲気が魅力的で興味深いですね。

9、ゴージャスに、ラグジュアリーに!

石と木とガラスという材料をエレガントに組み合わせ、壮大でゴージャスな空間を作り出しました。薪ストーブは直線と優雅な曲線の煙突を持つ、他とは一線を画すラグジュアリーなデザイン。床を保護するために大理石が敷かれています。ガラスによって薪が燃えるさまが見え、それ自体がアートのような魅力を持っています。多くの開口部が取られた開放的なデザインのインテリアと共通するデザインで、薪ストーブを含めた空間全体が統一感のあるエレガントな雰囲気となっています。

10、スーパーモダンなデザイン

Wandkultが手掛けたキッチン
Wandkult

Tapete von Omexco

Wandkult

薪ストーブや暖炉は幾つかの定型があり、そのスタイルから大きく外れることはありませんでした。しかしドイツのデザイナーWandkultによって生みだされたのはスタイリッシュなモダンスタイルのストーブです。大きな白いキューブに差し込まれたようなグレーのボリューム、そして水槽のようなガラスのボックスという構成のストーブです。ミニマルなデザインながら存在感は抜群。炎が燃えるさまをずっと見ていたくなるようなストーブですね。

キッチンに薪ストーブが欲しくなりますね。ぜひ皆さんの感想も書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!