ジャグジーを設置する前に、知っておきたい4つのポイント

Y Matsui Y Matsui
Dimension One Spas® - echte Impressionen, Dimension One Spas® Dimension One Spas® ジェットバス
Loading admin actions …

住まいの新築やリフォームの際、ジャグジーの導入を検討する方もおられると思います。ワンランク上のリラックスタイムを届けてくれるジャグジーですが、家庭に設置するときはどのような点に気をつければよいのでしょうか。今回はジャグジーを設置する前におさえておきたいポイントを4つご紹介します。

1. ジャグジーは固有名詞

ジャグジーは高級ホテルや温泉旅館でよく目にしますよね。家の中でも特に景色の良い場所に浴室がある場合、ジャグジーがあれば自宅に居ながらスパに行った気分を味わえるのではないでしょうか。

ジャグジーは浴槽とジェットバス機能が一体化したものを指すことが多いのですが、ジャグジーとは米国「Jacuzzi」社の登録商標となっているため、他社で同様の機能をもつアイテムは「ジェットバス」とよばれています。

2. 設置工事に伴う注意点

既存の浴槽をリフォームしてジャグジーにする場合はコストに気をつけましょう。特に既存の浴槽がタイル貼りなどの在来工法の場合は現場で施工しなければならず、一括生産し現場で組み立てるユニットバスより手間と時間がかかるため、結果的にジャグジー付きのユニットバスより高額になることも考えられます。

気泡を発生させるときに出る、振動や音にも気をつけましょう。振動や音はすぐ上や下の階だけでなく、斜めの上下階にも伝わる恐れがあります。特に集合住宅にジャグジーを導入するときは慎重に検討しましょう。

3. メンテナンスが必要になる

ジャグジーには噴気口、取水口、吸込口などがあり、通常の浴槽以上に定期的なメンテナンスが必要になる点にも注意しましょう。

ジャグジーに使用できないタイプも入浴剤もあります。故障の原因になるので、ジャグジーの取扱説明書や入浴剤の注意をよく読んでから使用するようにします。

家の中の浴室で使うのではなく、庭やベランダなどの屋外で使用するジャグジーは「組み立て式」ともよばれます

組み立て式はサイズ展開が豊富で、空きスペースにも設置できるという特徴があります。組み立て式も室内に設置するときと同様、取り付け工事やメンテナンスが必要になります。

4. 工事のいらないジェットバスもある

ジャグジーの効果を手軽に手に入れたいなら、工事の要らない簡易なタイプもあります。簡易なジェットバスには浴槽の床に吸盤で設置するだけの「取り付け式」、浴槽の底全体に広げて取り付ける「マット式」などがあります。簡単に設置できる取り付け式のジェットバスですが、本格的なタイプに比べてパワー不足を感じたり、一定方向にしか気泡が出なかったりすることもあります。

マット式のジェットバスを購入するときは、浴槽のサイズに合うものをチョイスしましょう。マット式は浴槽全体を気泡で満たすことができるので、取り付け式よりリッチな気泡が楽しめます。猫足の優雅なバスタブに置けば、さらにリラックスした時間が過ごせそうですね。



ジャグジーに関する記事はこちらにもあります】

インスピレーションは得られましたか?ご意見をお待ちしています!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!