庭の大きな木を活かす「木」もちいい家 | homify | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3566:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

庭の大きな木を活かす「木」もちいい家

Kanako.K Kanako.K
久留米の家 クラシックデザインの ダイニング の ろく設計室 クラシック
Loading admin actions …

新たな家を建てる場所は様々ですが、今回ご紹介するのはご実家のお庭に新たに建てられた住宅です。お庭には大きな一本のケヤキの木。ここに住まうご家族と一緒に時を過ごしてきてきた、思い入れのある木を活かした新たな住まいです。ろく設計室が手掛けたこちらの住まいは、もともとあった大きな木を刈ることなく、その木に寄り添うような新たなプランに。ケヤキの木を眺める大きな開口と縁側は家族と昔ながらの木が今後もともに成長していけるような関係です。四季の移ろいによって快適な住空間をもたらしてくれるケヤキの木は住まいと自然を程よく繋げてくれる大事なアイテムかもしれません。

守られているような外観

けやきとリビング クラシカルな 家 の ろく設計室 クラシック
ろく設計室

けやきとリビング

ろく設計室

本住宅が建てられたのは福岡県南部の古い住宅地の一角、実家の敷地内。昔からある大きなケヤキの木の傍に寄り添うよな配置で建てられました。外観が木造の和を感じる自然に溶け込むようなフォルムです。大きなケヤキに包まれるような自然を身近に感じられる計画に。何だか懐かしいような、見慣れた親近感の湧くデザインです。ケヤキの木に守られているような安心感すら感じることができます。

視線を程よく遮る庭の木

一階のリビング・ダイニングいっぱいに開く縁側のある開口。実家の敷地内ともあって外部からの視線もさほど気にならない空間です。そんな縁側には大きなケヤキの木がつくる木漏れ日が涼しげな影を落としてくれます。建具をすべて収納できる全開放可能な開口。心地のいい風や木漏れ日の日差しを存分に味わうことのできる快適な空間です。ケヤキの木の葉で家族同士プライバシーも確保された程よい距離に。

木のぬくもりを感じるインテリア

ダイニング クラシックデザインの ダイニング の ろく設計室 クラシック
ろく設計室

ダイニング

ろく設計室

室内は木のぬくもりを感じられるナチュラルなインテリア。白を基調に明るいトーンの木素材がふんだんに使われた住空間、家具との相性もばっちりです。キッチン・ダイニング・リビングと一体感ある空間は家族のコミュニケーションが豊かになるプランに。十分なゆとりあるスペース、家族がそれぞれに過ごしていても窮屈感を感じることない空間です。

通り土間のある和空間

玄関通り土間 クラシカルスタイルの 玄関&廊下&階段 の ろく設計室 クラシック
ろく設計室

玄関通り土間

ろく設計室

和室は通り土間が囲う離れのような雰囲気のあるデザイン。靴を履いたままでも屋内へ、そして和室に腰を下ろすことのできる簡単なアクセスが可能です。近くに住む家族や近所の人が集まりやすい社交的な空間ではないでしょうか。開口から土間空間を挟んで位置する和室は、夏場には開口を開け放って畳でお昼寝も心地よさそうですよね。

風の抜ける住空間

ナチュラルな雰囲気のある二階スペース。白い壁と勾配天井によって一層空間に広がりを感じることができそうです。吹き抜けを囲うような廊下、各室へ吹抜けからの風が流れ込みそうな心地のいい空間に。階段脇にはちょっとしたスペースを活かした便利な壁面収納。階段の段差に添って子供から大人まで背の丈にあった位置へ出し入れ可能なみんなが使える大容量の収納です。

昔から知ってる木が快適な住空間をもたらしてくれる住まいは素敵ですね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!