はじめませんか、お花のある暮らし。フラワーアレンジメントで家を飾る

A.Imamura A.Imamura
Co-Housing Jaspern, pos sustainable architecture pos sustainable architecture モダンデザインの テラス
Loading admin actions …

お花のある暮らしを楽しんでみませんか?フラワーアレンジメントで家を飾ると、いつもの日常が華やかに変わります。家で過ごす時間が長い時こそ、お花のある暮らしで気持ちを穏やかにして過ごしましょう。少しの手間でお花は十分長持ちし、そしていつものインテリアをおしゃれに惹きたててくれます。さぁ、お花のある暮らしをはじめてみましょう。

フラワーアレンジメントが美しく見える比率

花で家を飾るためのポイントの一つ、花瓶。花と花瓶の対比を5:3を意識して生けてみましょう。黄金比とは、人間にとってもっとも美しく安定して見える比率のことです。ヨーロッパのフラワーアレンジメントは黄金比です。一方、日本の美を表わす生け花は、白銀比1:4です。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の家を紹介しています。◀

※ の写真ページ

お花のある暮らしのために茎の下処理

まずは花を生ける前に茎の処理を行いましょう。 余分な葉を落として、次に茎を適切な長さにカットして長さを整えます。茎を切るのは切り口を新しくすることで、茎の切り口を乾燥させないための処理です。定期的に茎の下処理を行うと、花が長持ちします。

◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録している建築家 ※

スワッグで家を飾る

七味---制約のある物件で実現した、やりたいことがギュッと詰まった暮らし, 株式会社ブルースタジオ 株式会社ブルースタジオ モダンデザインの リビング
株式会社ブルースタジオ

七味---制約のある物件で実現した、やりたいことがギュッと詰まった暮らし

株式会社ブルースタジオ

お花のある暮らしは、生け花だけではありません。人気のスワッグはおしゃれなインテリアにピッタリです。スワッグとは、花や葉、実などの植物を束ねてかける飾りです。ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどがよく使われます。逆さに吊るしたしたり、壁や棚に立てかけても素敵ですね。

【住まいづくりついては、こちらの記事でも紹介しています】

 所有するからサブスクリプションへ、シンプルに家具を揃える

上手く花がまとまらない時は?

花束を生けるときに上手くまとまらずに困ることもあります。特に大きな花瓶を使用する時は、花が倒れてしまわないように花留めをすると良いでしょう。花と茎をセロテープ、ワイヤー、ゴムなどで固定しましょう。フラワーアレンジメントを邪魔しないよう花留めの色に気を配りましょう。

花と花瓶のコントラスト

花と花瓶のコントラストや色合いを意識すると、フラワーアレンジメントがより活きます。花のカラーや質感を引き立たせたい時には、こちらのようにシンプルなガラスベースがおススメです。色味や質感を加えたい時はビー玉を底に詰めても素敵です。

高さはバラバラに、ボリュームを意識して

花の大きさや高さは同じに揃えるのではなく、バラバラにして生けてみましょう。奥行きや重量感、花の向き等を意識します。軽さのある植物や葉と重厚感のある花を組み合わせるとボリューム感のあるダイナミックなフラワーアレンジメントになります。

一輪挿しのためのお花の選び方

一輪挿し花器を引き立たせるときは、小ぶりで控えめな花を選んでみましょう。また同じような花瓶を用意してシンメトリーに花を生けるのもおしゃれです。玄関やトイレのフラワーアレンジメントにピッタリです。また、こちらの様に素敵な花器が活きるよう並べて飾るのも素敵ですね。

家を飾る花、バルコニーも華やかに

家を飾る花は、ベランダも華やかにしてくれます。花が咲き誇る素敵なベランダをつくるには、ハンギングやプランターを使うとおしゃれに見えます。こちらの様に花の色と屋外家具の色を統一させても素敵ですね。

ワインボックスを再利用して

庭やベランダに花を飾る際に、もう一工夫加えてみませんか?例えばこちらのようなワインボックスを積み重ねると、小さなフラワーアレンジメントを飾るスペースとしても大活躍します。風合いのあるワインボックスとフラワーアレンジメントによって、いつもの屋外スペースが華やかに変わります。

手すりを利用して飾る

ベランダに花を飾る時は、手すりを使ってプランターを飾ると、外からだけでなく家の中からもオシャレに見えます。プランターデザインや素材は、インテリアテーマやデザインを統一して選ぶとより素敵な花のベランダが出来上がります。

素敵なインスピレーションは得られましたか?是非、コメントを書いて下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!