自分らしさをキッチンにも!ボヘミアンスタイルのキッチンをつくる7つのアイデア

Y Matsui Y Matsui
玄関にも光が届く抜けた導線設計リノベーション, ゼロリノベ ゼロリノベ キッチン収納 タイル 白色
Loading admin actions …

ボヘミアンスタイルと聞くと、どのような雰囲気を想像しますか?ボヘミアンスタイルとは、放浪の旅を続けるボヘミアンの生活から着想した、好きなものを好きなように飾る、気ままなスタイルです。今回はキッチンにボヘミアンスタイルを取り込むアイデアを7つご紹介します。好きなものを集めただけでは雑然としてしまいそうなスタイルですが、ちょっとしたコツを押さえて、自分だけの楽しいキッチンをつくりましょう!


1.フォークロア柄のラグ

民族柄のパターンを用いたファブリックは、ボヘミアンスタイルを構成するアイテムのひとつです。キッチンを落ち着いたカラーでまとめると、ラグの柄がいっそう引き立ちます。アンバーの照明や小物もエキゾチックな雰囲気を演出します。


2.ボーホースタイル

「ボーホースタイル」は、ボヘミアンとニューヨークのソーホーを組み合わせた造語で、ボヘミアンスタイルの中でも、洗練されたナチュラルなスタイルを指します。緑と木目調もボヘミアンスタイルをつくるポイントとなります。素材をそのまま見せたラステイックなキッチンも、木製のダイニングチェアや観葉植物を置くことで、無国籍風のボヘミアンテイストに生まれ変わります。


3.カラフルな南欧風

暖色系の小物を集め、見せる収納としたボヘミアンスタイルのキッチンは、南欧の明るい太陽を思わせます。黄色やオレンジを基調とした場合、反対色の緑や青を差し色にすると、空間にメリハリが出ます。


4.レトロな雰囲気で

スモーキーでやさしい色合いのキッチンは、薪ストーブやアンティークグッズなど、時代を超えて愛されるアイテムとも好相性です。長い時間かけてあちこちで集めたお気に入りの食器も、ボヘミアンスタイルを盛り上げてくれます。

5.タイルを上手に使う

床はキッチンの中でも広い面積を占めるので、タイル貼りにより雰囲気を大きく変えることができます。モザイクタイルでつくられた幾何学模様は、シンプルなキッチンにボヘミアンテイストを加えます。


キッチンカウンターにもフォークロア調のタイル貼りを取り入れてみましょう。キッチンに、平滑なキッチンカウンターにはない、あたたかみのある表情が生まれます。ボヘミアンスタイルに倣って好きな柄のタイルを選べば、愛着の湧くキッチンになりそうですね。


キッチンパネルの代わりにタイル貼りを施すこともできます。エキゾチックな柄のタイルも、色を統一することで、洗練された印象になります。

6.アートを飾る

絵皿やポートレートなど、旅先で見つけたお気に入りのアートをキッチンに飾ってみませんか。ボヘミアンカラーのベースとなる木目と白が基調の空間には、個性的なアートがよく映えます。


7.緑が主役

緑もボヘミアンスタイルをつくる要素のひとつです。緑はインテリアに生き生きとした表情を与えてくれます。観葉植物の緑は、デザインにこだわった自分だけのキッチンをワンランク上の空間に引き上げてくれそうです。


キッチンの専門家はこちらからご覧いただけます


インスピレーションは得られましたか?ご意見をお待ちしています!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!