Baltic Design Shopが手掛けた

模様替え前に知っておきたい!北欧インテリア実例

Aya F. Aya F.

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

日本人にも人気の北欧テイスト。IKEA店内などで北欧インテリア実例を見かけることも多くなってきているのではないでしょうか。冬の長い北の国で、長く過ごすことが多くなる家を過ごしやすく、という意図で発展してきた北欧のインテリアは、ゆったりと心地よく過ごすための空間としてピッタリです。今回は北欧インテリア実例を取り上げ、ちょっとした模様替えのアイデアを見つけてもらいたいと思います。

北欧インテリア実例1・ナチュラルテイストにポップなカラー

K's HOUSE: dwarfが手掛けたリビングです。
dwarf

K's HOUSE

dwarf

北欧インテリア実例その1として取り上げたいのは、ナチュラルテイストとポップな色合いの取り合わせ。自然の豊かな北欧では、ウッディなものに心が躍るような明るい色合いの小物やアクセントを添えることが多くあります。こちらは新潟の建築家Dwarfの手がけたK’s House。白木を床、壁、天井に使い、落ち着いた色の家具にやさしくポップな色合いのファブリックを合わせています。インパクトのあるカラーはポイント使いになっているため、個性がケンカすることなく、あたたかな雰囲気にまとまっていますね。

北欧インテリア実例2・シックな色のラグで暖かく

屋根なりの斜め天井が愉しいキッズルーム: 株式会社 ヨゴホームズが手掛けた子供部屋です。
株式会社 ヨゴホームズ

屋根なりの斜め天井が愉しいキッズルーム

株式会社 ヨゴホームズ

北欧インテリア実例その2として取り上げるのは、あたたかなラグ。寒い冬も足元まで暖かく過ごすには欠かせないアイテムです。元々1000年も前から伝統的に織られてきた北欧の織物。地域によっても特色のある北欧の織物ですが、真っ暗で雪に囲まれた長い冬の間、春を待ちわびるような明るく美しい色合いのラグは、お部屋に彩を添えてきたのでしょうね。

おさえた色合いのベースカラー

ウッディテイストもいいけれど、室内のイメージはもう少し色付きで、と考えられる方ならば、こちらのようにちょっと抑えめの優しい色合いをベースカラーとして加えるのはいかがでしょうか?ウッディな家具、白い壁や天井に合わせるようにシックなモスグリーンを壁の一面だけに用い、ソファーのファブリックに同じ色を取り入れることで統一感のある空間に仕上がっています。多色遣いはちょっと、という方にもおすすめできるアイデアです。

こだわりの家具

Baltic Design Shopが手掛けたリビングルーム
Baltic Design Shop

Couchtisch Cosmo im Retro-Look

Baltic Design Shop

シンプルで機能的なデザインの多い北欧インテリア。こちらの北欧インテリア実例のようにシンプルなソファーに、ちょっと目を引くポップでおしゃれなテーブルを添えるととても北欧チックになりますね。多くのデザイナーを輩出している北欧、そんなデザイナーたちの家具を使うと確実に北欧テイストが揚がります。デザイナーものの家具は手がだせなくて、という方も、最近はデザインの版権が切れた所謂ジェネリック家具も出てきています。探してみてはいかがでしょうか?

ブルーアンドホワイト

diewohnbloggerが手掛けたキッチン
diewohnblogger

1 Küche 2 x anders

diewohnblogger

ロイヤルコペンハーゲンによく見られるブルーアンドホワイト。北欧インテリア実例にもよく見られるこのカラーリング、取り入れてみるのもよさそうですね。こちらは真っ白なダイニング家具にやさしいブルーを添えて軽やかな印象の北欧風ダイニングルームになっています。壁にかかったブルーアンドホワイトのお皿もとってもスタイリッシュで北欧チック!色彩心理学的には、青は食欲を抑える働きがあると言われているので、ダイエット中の人にはピッタリですね。

こだわりの照明

HELSINKI DESIGNが手掛けたリビングルーム
HELSINKI DESIGN

​Flower Tisch

HELSINKI DESIGN

真っ暗な冬を心地よく過ごすために、北欧インテリアでは太陽の光を思わせるようなあたたかな照明がとても好まれます。こちらのリビングルームでは、グリーンを基調としていますが、部屋の中央には低めに掛けられたペンダントランプ。まん丸ではないちょっと変わったフォルムの照明はかっちりとしたソファーと流線形の変わった形のテーブルとの仲を取り持つかのようなポジション。ほっとするグリーンと暖かな明かりで極上のくつろぎの時間が楽しめそうですね。

お好みのアイデア、見つかりましたか?ご感想お待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!