水廻り: 松原建築計画 / Matsubara Architect Design Officeが手掛けた浴室です。

白x木材が居心地のいいバスルームTOP5!

Emi M Emi M
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

清潔感に溢れ空間の広がり効果がある白。温かみがあり癒し度満点の天然素材・木。これらをうまく組み合わせたとき、最高の癒しに包まれる心地良いバスルームが完成します!白&木材の分量をそれぞれ調整することで、さまざまなスタイルに適応可能ですよ。

木材の天井

こちらは愛媛県を拠点にするバスルームデザイナー・フォンテトレーディング株式会社によるバスルームです。大判サイズのタイルを貼った床と壁、そして木材の天井が特徴です。丸いフォルムがシンプルかつキュートな浴槽に身を沈めれば、視界に広がる温かみに溢れた木材の天井。癒し度満点のバスルームです。脱衣所と浴室がフラットにつながり、しかも仕切りはガラスの引き戸のため開放感も抜群。広がりがありつつ、穏やかでリラックスできる空気に満ちています。

ラスティックスタイル

von Mann Architektur GmbHが手掛けた浴室
von Mann Architektur GmbH

Badezimmer im Dachgeschoss

von Mann Architektur GmbH

欧米スタイルのドライバス。もし自宅に造るのならこんな風にしてみたい!と日本だけでなく世界でも人気なのがこちらのバスルームです。他の部屋とフラットにつながったフローリングの味わい深い表情、天井の大きな梁、そして浴槽回りや洗面台も同様に木材がたっぷり使用されています。その他の要素はもちろん白でまとめて、ラスティックスタイルバスルームの理想型が完成!

白多めでモダンに

こちらの環境建築計画による東長町の住宅は、白の分量がより多く、明るさと清潔感に溢れたバスルームです。空間自体はコンパクトでも白の広がり効果と大きな開口部、ガラスの壁、長方形の鏡などで実際よりも大きく、開放的に見える心地良い空間に。白とステンレスで構成されたモダンな空間に木材をカウンターとして投入することで、それ自体がアクセントとなった実用的かつ審美的なスタイルです。観葉植物がさらにフレッシュさと癒しを追加して。

ウッドデッキのバスコート

こちらは松原建築設計による住宅です。白で統一したバスルームに、ウッドデッキのバスコートが隣接しています。湿気がたまりやすい浴室内に木材を使うのは、やっぱりカビの発生が心配で… という方にもおすすめのレイアウト。壁があるのでプライバシーの確保もばっちりです。お風呂上がりに火照った体を夜風でクールダウンしたり、夏場は子ども達の水遊びにも使えそうです。

まるで森林浴

壁と天井に木材を使用すると、まるで森林浴をしているかのような心地良さで、より深くリラックスできるバスルームとなります。高い位置に開口部を設ければ、プライバシーを守りながら自然換気が可能。日差しを柔らかく受け止める表情がとても穏やかで優しげです。ヒノキ材を使用すれば和の情緒溢れる雰囲気を作ることもできますよ。

どのバスルームがお好みでしたか?ぜひ感想を教えて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!