四季の家: 松浦一級建築設計事務所が手掛けたです。

涼しげな水庭を囲うコの字型の和モダン住宅

Kanako.K Kanako.K
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

プライバシーを確保しながら開放的で自然を味わえるような住まいは理想的な住宅の一つではないでしょうか。プライバシーを保ちながらも自然に開かれたような住まいとはちょっぴり相反する要素のように感じますが、アイデアや視点を変えたプランで実現可能になるんです。そこで今回ご紹介するのは、住空間と自然がバランスよく調和したプライバシーのある住宅です。松浦一級建築設計事務所が手掛けるこちらの住まいは、和風モダンなオシャレなインテリアと水庭の涼しげな庭のある自然が調和した、気持ちのいい住空間が広がります。コの字型プランによって水庭を中心とした空間は常に視線の端にお庭を愉しめる住宅です。

見た目はシックな和モダン

比較的広い敷地に建つ本住宅、前面道路からはたっぷり距離のある、ゆったりとした雰囲気を感じられる建物です。外観は黒い外壁にブラウンの木スリットが印象的な和モダンテイスト。正面向かって右上がりの屋根はエクステリアを飾るオブジェに木格子のスリットなどリズムを合わせるようなスッキリとしたデザインです。見た目にはプライバシーを確保された安心感ある趣です。

水庭を楽しむテラス

中庭に広がるのは水盤のある涼しげな水庭です。色づきのいい植栽を点々と配置することによって落ち葉や四季の変化を水盤で愉しむことができそうです。芝生やガーデニングを楽しむ庭とはまた一風変わった、水庭によって風に揺られるさざ波や雨水で広がる波紋、天気のいい日には太陽の光できらめく光など、豊かな表情の変化を味わうことが可能です。どことなく五感を刺激されそうな穏やかな庭ではないでしょうか。

家族の集まる場所から望む庭

ファミリースペースに寄り添うような水庭。畳の間から見ればそのまま水庭まで連続しているかのようなちょっぴり開放的な空間です。夏には開口を開け放てば水庭で冷やされた心地よい風がそよいできそうな住空間。四季によって変わる植栽を楽しみながら過ごせる寛ぎの空間に。畳スペースともあって低めの目線で愉しむお庭は優雅で上品な雰囲気をも感じることができます。

四季を楽しむ開放的な住空間

木フロアのダイニング・リビングは様々なトーンや質感の木素材が味わえる個性あるインテリア。和の持つ雰囲気を感じつつもモダンな室内に、ここからも畳スペースとはまた一味違った視点で愉しめる中庭の水盤。日常生活に入り込むほど自然と住空間を一体的に感じることができます。天井の高い開放的な空間は間接照明やオブジェで感性豊かなスペースに。自然と住空間を余すことなく愉しめる空間です。

個性を感じる和空間

L字型に広がる乳白色の建具に植栽のシルエットが印象的な空間を作るモダンな和室。縁なしの琉球畳のシンプルさが一層他の装飾が引き立つようなインテリア。個性を感じる空間ながらも静けさを楽しむことのできる空間です。天井には開閉可能な障子が。ここもまた個性を持ったポイントの一つですが、自然光がそそぐ仕掛けになっているのだそう。障子を閉めれば自然光は拡散した緩やかな明かりとなって心地のいい空間に。

【和モダンについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ 和モダンな住まいにする6つの方法

※ 和風モダンの魅力

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼ 

募集ページはこちら

涼しげな水庭が素敵な住空間でしたね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!