暖炉のあるリビング: 久保田章敬建築研究所が手掛けたリビングです。

シャープな外壁が個性的!光と影のニュアンスが美しいモダンな住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、坂道の勾配を住まいのデザインに呼応させ出来上がったモダンでお洒落な住まいです。シンプルながらも、斜めに美しいラインを描くデザインが特徴的な外観は、住まいに独特な存在感をもたらしています。建物の内部も、開放感のある快適な雰囲気であると同時に、随所にこだわりの見える個性的な作りとなっています。この住まいを手掛けたのは、東京を拠点に活動する久保田章敬建築研究所です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見ていきましょう!

シャープなラインが美しい外観

住まいのロケーションは神奈川県川崎市。シンプルモダンなデザインが目を引く地上2階建ての家です。住まいは坂道に面して建っており、斜めにシャープなラインを描く外壁を設けることで、その坂の勾配と呼応するようなデザインとなっています。その結果、このようにとても個性的な外観が出来上がりました。夜は光と影のニュアンスによって建物の輪郭がさらなる存在感を持ち、神秘的でより一層美しい住まいの表情を見せてくれます。

時間によって変わる住まいの印象

こちらは先ほどとは角度を変えて見た日中の外観の様子です。清々しいホワイトカラーの外壁が、青空によく映えていますね。住まいの2階にはパーゴラのあるテラスを設置しています。日中はさわやかに、夜は神秘的に、時間によって住まいの印象が変わるので、ここに住むご家族だけでなく周囲の人も多彩な建物の表情を日々楽しんでいることでしょう。

光と風が気持ちいいリビング

こちらは2階にあるリビングです。白と基調としたシンプルなインテリアは、モダンでとても洗練された印象を受けますね。勾配天井を生かしたハイサイドライトとテラスに面して大きな開口が設けられ、快適な光と風が室内に届けられます。このリビングには暖炉も設けられているので、寒い冬は家族みんなで集まってゆったりとくつろぐことが出来るようになっています。

パーゴラのあるテラス

リビングと繋がるテラス: 久保田章敬建築研究所が手掛けたベランダです。
久保田章敬建築研究所

リビングと繋がるテラス

久保田章敬建築研究所

こちらはリビングとつながっているテラスの様子です。ウッドデッキが敷かれ、上部には屋根ではなく植物などを絡ませるための木材による棚「パーゴラ」が設けられています。このパーゴラをこのままデザインの要素としてもお洒落ですし、雰囲気を作るためにツルやフジなどの植物を育ててみても素敵ですね。リビングの延長の屋外空間として、日向ぼっこをしたりお茶や読書を楽しんだりと、このテラスでも思い思いの時間を快適に過ごせそうです。

明るいダイニングと広々としたキッチン

ダイニングとオープンなキッチン: 久保田章敬建築研究所が手掛けたキッチンです。
久保田章敬建築研究所

ダイニングとオープンなキッチン

久保田章敬建築研究所

高窓から光が差し込み明るく快適な雰囲気のダイニングと、その奥に設けられているのが広々とした印象のキッチンスペースです。キッチンはダイニングと対面式ではなく、料理の作業に集中できる個別のレイアウトとなっています。ただ空間自体はダイニングとつながっているので、気軽にコミュニケーションが取れて安心です。白を基調としたシンプルモダンなインテリアに、ブルーのドアがアクセントカラーとして空間を引き締めています。

トップライトから光が降り注ぐバスルーム

トップライトのある洗面・浴室: 久保田章敬建築研究所が手掛けた浴室です。
久保田章敬建築研究所

トップライトのある洗面・浴室

久保田章敬建築研究所

こちらは洗面スペースとバスルームの様子です。勾配天井に設けられたトップライトから自然光が降り注ぎ、明るく清潔感のあふれる快適な空間となっています。全体的には白を基調としたシンプルなインテリアですが、壁に使われた水色のタイルが空間のアクセントとなっており、お洒落な雰囲気が漂っています。毎日のバスタイムは、ここでのんびりとリラックスして一日の疲れを癒します。

シャープなラインの外壁が個性的な坂道に建つモダンな住まいについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!