ガレージ内部: 堺武治建築事務所が手掛けたガレージです。

ガレージとホームシアターが中庭を囲む平屋

Michi Koba Michi Koba

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

ガレージとホームシアターという二つの趣味空間と中庭のみで構成された贅沢な平屋、それが今回ご紹介するプロジェクトです。堺武治建築事務所によって手掛けられました。中庭を挟んで二つの空間を配することで、空間同士のつながりを保ちつつゾーニングしています。そこには、暗く、閉鎖的になりがちなガレージとホームシアターという空間に光を取り込み、家族や仲間とも楽しく過ごせる場所にしたい、そんな思いがこめられています。では早速見て行くことにしましょう。

​白と木のファサード

青い空によく映える真っ白の外壁とそれに組み合わされた木質が魅力的な外観です。シンプルなボリュームにはプライバシー確保のために開口は設けられておらず、モダンで落ち着いた印象を与えます。

​ミニマルな佇まい

敷地はクライアント自宅横に位置します。オーバースライダーと木製引戸を開けるとファサードの印象もかなり変わりますね。開口の奥に見える庭の植栽がミニマルな表情に彩を添えています。

​エントランス部分

エントランスは外壁の後方に配され、正面からは見えないようになっています。玄関前に細長いアプローチがあることで、プライベートな印象を与えるとともに、趣味の空間へと入って行く、という意識の切り替えができそうです。

光と風をもたらす中庭

この建物はクライアントの趣味の空間ではありますが、家族や仲間とも一緒に楽しく使えるようなスペースとして計画されました。ガレージとホームシアターという閉鎖的になりがちな二つの空間にオープンなイメージをもたらし、自然光を取り込む明るい空間とするために採用されたのが中庭を取り入れたプラン。中庭(光庭)を挟んで二つの空間を配置することでプライバシーを保ちつつ、快適な採光、通風を確保することができます。庭にはウッドデッキが敷かれ植栽が配されることで、居心地がよく開放的な屋外空間が実現しています。

空間の使い方は無限大!

引戸を開放することで光庭は建物外の駐車場につながるため、大人数でのガーデンパーティーやバーベキューも楽しめます。またシアタールームでスポーツ中継を見ながら、庭でバーベキュー楽しむなど、様々な場面で多様な空間の使い方ができますね。

​広々としたガレージ

こちらはガレージの様子です。車のメンテナンスをするのにも十分な広さが確保されています。右手にある中庭からやホームシアターからいつでも愛車を眺めることができます。

落ち着いた雰囲気のシアタールーム

ホームシアターより光庭を見るー昼: 堺武治建築事務所が手掛けた和室です。
堺武治建築事務所

ホームシアターより光庭を見るー昼

堺武治建築事務所

こちらは中庭を挟んで反対側に位置するホームシアター。明るい色で統一されているガレージとは打って変わってダークな色調と木、革という落ち着いた雰囲気でまとめられている大人の趣味空間となっています。大きな画面で楽しむ大好きな映画、忙しない日常からエスケープできる至福の瞬間ですよね。

打ち合わせで生まれるアイディア

ホームシアターより光庭を見るー夜: 堺武治建築事務所が手掛けた和室です。
堺武治建築事務所

ホームシアターより光庭を見るー夜

堺武治建築事務所

当初車好きのクライアントからガレージ建設の相談を受け、打合せを進める中でホームシアターも導入することなったそう。建築家と話し合いを進める、意気投合する中で浮かんだ新たなアイディアが形になって行くのも家づくりの醍醐味といえるかもしれません。

ガレージとホームシアターが中庭を囲む平屋について何か感じることはありますか?是非コメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!