ブルックリンスタイルのリビング: パパママハウス株式会社が手掛けたリビングです。

お勧めのアンティークなリビング5軒!

Y. Y. Y. Y.

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

映画に出てくるような、アンティークテイストなリビングルーム。誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?使い込まれた木や皮素材は、新しいものにはない味わいがあります。しかしアンティークとひとことで言っても、レトロモダンなインテリアやポイントとしてアンティーク家具をひとつ取り入れたものなど、スタイルは色々。年代物の建具や照明をひとつ取り入れるだけでも、お部屋の雰囲気はぐっとお洒落になりますね。今回の記事では、お勧めのアンティークなリビングを5軒ご紹介したいと思います。

レトロ x インダストリアル

まずはじめにご紹介するのは、東京のリノベーション会社、ゆくい堂株式会社がリノベーション設計を手掛けたこちらのマンション。マンションとはいえ、165㎡という広いスペースで、1LDK+趣味部屋という贅沢な空間が生まれました。最近注目の高まるオープンプランですが、これだけ大きい空間だと、素晴らしい開放感が味わえることでしょう。むき出しになった天井の配管や、廊下の壁の赤いレンガはブルックリンのアパートを彷彿とさせます。ブルックリンに移り住んだアーティストたちが古き良きものを残しつつ、個人の生活に合わせて改造していった建物もきっとこんな風だったのではないか。そんな思いを起こさせる、随所にこだわりの感じられるお洒落な住居です。

写真:YUKUIDO

素材でビンテージ感を出す

ブルックリンスタイルのリビング: パパママハウス株式会社が手掛けたリビングです。
パパママハウス株式会社

ブルックリンスタイルのリビング

パパママハウス株式会社

パパママハウス株式会社が提案するこちらのリビングは、素材を効果的に使いビンテージ感を演出したもの。特に使い込まれたようなソファのレザーの質感は、存在感があり、ポイントになります。また、古材のフローリングや手作り感のあるテーブルも、木のぬくもりが味わい深いものになっています。

モダン x アンティーク

こちらのリビングは、淡いブルーグレーの壁に、黄色のソファのコントラストがエレガント。アンティークな家具や照明だけを取り入れると、空間全体が重く感じてしまうことがあります。 けれど、このようにモダンな要素とアンティークな家具をうまくミックスしたスタイルは、洗練されていて是非真似してみたくなりますね。正面の暖炉の上にかけられた鏡の縁が黒く、引き締め役になっているのもポイントです

アンティークな新築住宅

homifyが手掛けたリビング

新築であっても、アンティークな雰囲気を楽しみたい!そんな方の要望を叶えてくれるのがこちら。構造材に使われた古木の味わいや、リビングの白い壁の質感が、新築でありながら、年代を感じさせるリビングです。曲線にくり抜かれたリビングの壁は、ヨーロッパの古い建物を思わせます。こんなクラシックなリビングでおもてなしをされると、きっと会話も弾むことでしょう。

個性的なアンティーク

Minakuchi House: ALTS DESIGN OFFICEが手掛けたです。
ALTS DESIGN OFFICE

Minakuchi House

ALTS DESIGN OFFICE

アンティークな建て具というと、和風なものを想像してしまいますが、こちらのリビングコーナーの奥に見えるのは、黒枠にガラス入りで、インダストリアルなイメージ。強い個性が伺える一品で、空間を引き締め効果もあります。配置されたレトロな家具との相性もとっても良いですね。コニャック色のソファは、間仕切りの役割を果たしており、後ろ側にはダイニングが広がります。

気になるリビングは見つかりましたか?コメントをお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!