景色切取る家: 風景のある家.LLCが手掛けたです。

窓がいっぱい景色を切り取る家

JUTO JUTO

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

今回紹介する分譲地に建つ住宅は、色々な方向に異なる高さで設置された様々な大きさの窓がいくつもある四角い建物です。こじんまりとしたその閉鎖的な住宅のたくさんの窓からは夜になると暖かい灯が漏れ、帰宅する家族をそっと迎えてくれるんです。家の中にも外にも風景を作り出すのが得意な風景のある家.LLCの手がけた住宅、さっそく見てましょう。

四角いグレーの外観がランドマークとなる

里山の広がる自然環境に囲まれた場所に宅地開発の進んだ分譲地が今回紹介する住宅の敷地です。整備された道路の角地に建つシンプルな箱型のグレーの外観がこの新興住宅地のランドマークとしてモダンな佇まいを見せています。こじんまりとしたやや閉鎖的な形態をしていますが、様々な大きさと位置のミニマルな開口(窓)が建物の「表情」を豊かにし、周囲との対話を生み出します。そしてクライアントが希望した灯りが柔らかに外に漏れ、帰宅する家族を暖かく迎えてくれる家が実現しました。

対話を生み出す窓

玄関ポーチは箱の一部をくり抜いたような形でボリュームの中に取り込まれています。外壁に設けた小さな窓から開いた玄関ドアを通して内部をみたところです。空間を繋げ対話を持たせるちょっとしたアイデアが、変化のある空間づくりを可能にしてくれます。落ち着いたグレーの外壁と白い内部空間のコントラストがモダンで若い家族にはぴったりの配色ですね。

空を切り取る窓

この家はスキップフロアで構成されており、全部で5層の異なるレベルが豊かで立体的な空間を作り出しています。そしてあちこちに設けられた窓からは異なる風景を眺めることができるんです。雲の動き、太陽が作り出す陰影、風の通り抜けなど自然を常に感じる住空間は豊かな生活を家族にもたらしてくれます。階段の立ち壁の角に設置した照明は夜間になると柔らかに空間を照らし、外部にもそっと広がるのでしょうか、素敵な演出ですね。

ライトコートが生み出す豊かな風景

豊かな自然環境と風景を取り込む装置としてライトコートも設けられました。空に向って抜けるライトコートの壁面にも開口を設け、色々な角度の空が眺められます。そしてそこから入ってくる光りが作り出す樹木や葉の影や移ろいが室内に異なる表情をもたらし、そんな変化が生み出す風景を眺めるのもひとつの楽しみでもありますね。

キッチンにも借景

キッチンエリアに配置された正方形の窓が緑や近隣住宅ののんびりとした風景を切取り絵のように空間を演出してくれます。その風景がキッチンの背面の壁に反射しさらに奥行きをもたせる効果さえもたらしてくれます。

ミニマルなライフスタイルを考察

このキッチンはオリジナルのデザインで、実はこんな風に壁付けのワークトップで非常にミニマルかつコンパクトなものです。棚板を一段下に設けただけの軽さを強調したキッチン廻りは珍しいですね。無駄なものを排除し、周囲の風景を最大限に取り込んで豊かな住空間を実現するといった姿勢は現代社会では興味深いスタイルだと思います。モノの溢れる時代に見切りをつける若い世代が提言する新しい住まい方、是非参考にしたいですね。

スキップフロアで多様な空間構成

スキップフロアによって生まれる豊かな空間レベルが多様な視線を作り出し、その向こうにはいつも風景が待っています。高窓は移動空間にも採光をもたらし、空の移ろいを伝えてくれます。この高窓の裏側はスカイバルコニーで、外部環境を直接楽しめる空間が設けられています。

特等席

こんな風に特に用途の決まっていないスペースが眺めの良い特等席となり、日々の生活に豊かさをもたらしてくれます。ミニマルなライフスタイルに遊び心を添えることも忘れてはいません。

家族を迎える灯

閉鎖的であり開放的である家。風景を取り込みながら風景を作り出す家。そんな二つの顔を持った住宅が窓という基本的な建築要素の賢い取り入れ方によって実現しました。暖かい灯と豊かな風景が幸せな家族をそっと見守ってくれる家、これからどんな風に変化していくのでしょうか。

窓がいっぱいの明るい住宅、様々な景色が飛び込んできます。是非感想を聞かせてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!