キッチンカウンターのメリットを最大限に生かすデザイン10選

A.Imamura A.Imamura
那須高久の家, ATELIER N ATELIER N オリジナルデザインの キッチン
Loading admin actions …

一昔前は、暗い北側に配置されていた台所でしたが、近年、台所は家族の集まる中心的な空間としてデザインされています。特に、キッチンカウンターを利用したオープンなLDKの住まいは人気を集めています。今回は、特にキッチンカウンターのメリットを最大限に利用したおしゃれなデザインをご紹介していきます。あなたの住まいにピッタリな素敵なデザインを見つけてみましょう!

キッチンカウンターのメリットを最大限に生かすオープンデザイン

キッチンカウンターのメリットと言えば、台所に開放感を与え、実際よりも空間を広く感じさせるところにあります。こちらの様なLDKが一体になった空間は、住まいの中心として家族みんなが集まるばしょになります。そんなLDK空間には、ダイニングとキッチンカウンターが一体化したデザインを配置してみましょう。長いカウンターテーブルは、調理や嘱託としての利用以外に、在宅ワークの場所としても活用し易くなります。


「住まいの写真」ページでは様々な種類の家を紹介しています。◀

※ の写真ページ

親戚一同が集える!キッチンカウンターのメリット

高低差を利用した住まいのキッチンカウンターのメリットは、スキップフロアとキッチンカウンターによるカウンターダイニングテーブルです。総長5.3mのテーブルは、フロアを利用することによって親戚十数名が一度に集える空間としても活躍します。家族団欒を暖める囲炉裏が配置されているのも嬉しいですね。


◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録しているキッチンプランナー ※

毎日の食事の準備が楽に、そしてもっと暮らしがおしゃれに変わる

ゆっくりとスタイリッシュに過ごすキッチンライフ homify 和風の キッチン

カウンターは、配膳や後片付けがラクな点もメリットです。キッチンカウンターをダイニングテーブルとして利用すると、食卓までの距離が近いため毎日の食事の準備が楽に。またリビングから見えやすいLDKの台所は、インテリアの主役として際立ちます。是非、素材やデザインにこだわってみましょう。

L字型キッチンカウンターと掘りごたつ

Order Furniture ハワイアンコア突き板カウンター 85inc. モダンデザインの ダイニング 木 木目調 インテリア,インテリアコーディネート,オーダー家具,カウンターキッチン,ダイニングキッチン,ハワイアンコア,突き板,モダン,新築,住宅

こちらは、キッチンに併設されたL字型カウンターテーブル。木目の美しいハワイアンコアの突き板を贅沢に使ってつくられています。足元は掘りごたつになっており、椅子を配置しない分省スペースでスッキリとした印象に仕上がっています。


【住まいについては、こちらの記事でも紹介しています】

 家事は分担でなく「一緒に」、キッチンデザインからのレボリューション15のポイント

オリジナルデザインで個性を与えて

こちらはゲオマティックな構成がユニークなキッチンカウンターのデザイン。調理スペースと繋がるカウンターはダイニングテーブルとして機能します。 スペースに合わせて様々な組み合わせが可能なカスタム仕様で、独創性と実用性を両立したデザインです。

緩やかなゾーニングとして機能するキッチンカウンター

こちらは土間キッチンとリビングをゆるやかに分けるカウンター。リビング側からは子どもも使いやすい低い高さになっているので、調理や片付けのお手伝いも楽に。キッチン収納の一部は掃除がしやすいキャスター付きで、家事効率に配慮されています。


カウンターを利用したコンパクトキッチンのデザイン

白いコンパクトなキッチンに配置されたシンプルなステンレスのキッチンカウンター。オープンで圧迫感のないデザインは、オシャレなスツールを配置して、ダイニングテーブルとしても活躍します。スペースに限りあるワンルームやマンションでは、こんなミニマルなカウンター使いが最適です。

アイランドキッチン+ダイニングテーブル

この住まいの中心となるキッチンは、多くの人が集まっても対応出来るように調理場とダイニングテーブル一体型のアイランドキッチンです。天板は無垢の一枚板で、機器はなるべく存在感を押さえられるよう昇降式のレンジフードが使用されています。色彩も統一することで、調理や食卓時以外の時も、過ごしやすいおしゃれな空間となっています。

コミュニケーションがもっと積極的になる台所

調理時のコミュニケーションがもっと積極的になるオープンキッチンカウンターは、調理時でも家族の様子が把握し易いのがメリットですが、それでも調理時には孤立し易い場合も。こちらは、キッチンとリビングの間に階段を設ける事で、家族がこの階段に座ってコミュニケーションをとったりすることができます。

住まいのLDKにあわせたカウンターデザインを

一般的にキッチンカウンターは、長方形がよく見られます。でも、なんとこちらは五角形をした作業台。この五角形デザインは、直角三角形型のLDKにあわせてつくられています。庭と一体化するようにデザインされた五角形カウンターは、調理場としてだけでなく、リビングでもあり、ダイニングとして、そして庭の一部としても感じられるようなデザインが計算されています。

素敵なインスピレーションは得られましたか?是非、コメントを書いて下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!