Lab32 architectenが手掛けたリビング

ミニマル&エレガントなインテリアが魅力的な家

Emi M Emi M
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

本日紹介するのはオランダの建築設計事務所Lab32 Architectenが手掛けた住宅です。控えめな外観、そしてミニマルかつエレガントなインテリアによって、穏やかな空気に満ちた内部がとても魅力的です。詳しく見ていきましょう!

外観

外観はシンプルで控えめな佇まいです。白いファサードと傾斜のある屋根、煙突はとても古典的ですが、外壁と屋根色が作る高いコントラストや、すっきりとミニマルな形状の開口部によって洗練された印象になっています。

芝生のフラットな庭は広々として開放感があり、低メンテナンスなことも魅力です。右手にあるのはガレージ。車を保管する他にも、プラスの収納スペースとして活用できます。

エントランスホール

こちらはエントランスホールです。質感豊かな木製階段はキャンティレバー構造で、空中を浮遊しているようなモダンで楽しい雰囲気に。壁や天井は真っ白で装飾を抑えたことで、より階段の印象が強調されています。温かみも加えられて、ゲストを迎えるにふさわしい印象的なスペースとなりました。

リビングルーム

広々としたオープンプランのリビングルームは家族や友人とリラックスしたり、読書をしたり、オフィスでの長い一日を終えた後にワインを楽しむのにも最適です。全体が中間色で統一されとても穏やかな雰囲気。質が良く柔らかそうなテキスタイル類もポイント。

スタイリッシュな暖炉

違うアングルから。エントランスホールとリビングルームが仕切り無くつながっていることが分かります。手前に見えるのはとてもモダンでスタイリッシュな暖炉です。薪ではなく白い小石が敷かれていることがポイント。部屋のスタイルともよく調和して、洗練された雰囲気を盛り上げています。

​キッチン

キッチンは非常に実用的なだけでなく審美的です。すべてがうまく統合され、クリーンなラインが支配するモダンな空間のハイライトのひとつは、ビルトインのステンレスオーブンです。大きな窓によって緑豊かな外部と接続された、明るく居心地の良いキッチンです。

​バスルーム

バスルームは常にリラックスでき、心と身体を癒すことができる場所であるべきです。このエレガントでシンプルな空間は、まさにそれを可能とします。窓からは庭を眺めることができ、優雅なカーブを描く大きなバスタブに寝そべれば、気分は極楽です。白で統一されていますが少しずつ質感の異なる素材が使われているので、豊かで温かみある空間となっています。

寝室

穏やかな時間とより良い睡眠をとるには、落ち着きのある雰囲気の寝室を作ることが大切です。隣接するバスルームと同様に寝室も白をベースにしていますが、ベッドで敢えて黒を投入。真っ白な空間が一気に引き締まり、ここが”居場所”であることを強調しているかのよう。他の部分はソフトな陰影が作る柔らかく優雅な雰囲気が、心地良さを演出しています。

ミニマルなのにエレガントなインテリア、いかがでしたか?ぜひ感想を教えてくださいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!