大人のゲーム部屋の作り方、10のポイントでもっとエンターテイメント!

A.Imamura A.Imamura
homify モダンデザインの 書斎
Loading admin actions …

ゲーミングPC、マウス、キーボード、ヘッドセット、超高額なアイテムを買い揃えたは良いものの、何故かゲーム部屋のインテリアが格好良くならないという問題はありませんか?今回は、そんなゲーマーのために、落ち着いた大人のゲーム部屋の作り方を紹介していきます。在宅ワークの書斎にも活用できるアイデアがいくつかあるので、是非、参考にしてみてください!

大人のゲーム部屋のインテリア

ゲーム部屋のインテリアの問題は、特にゲーミング製品にあるかもしれません。ゲーミング製品の多くは、ピカピカと鮮やかに光るモノが多く、落ち着いたゲーム部屋をコーディネートするのが難しいということが挙げられます。もっと落ち着いた大人のゲーム部屋に仕上げたい場合は、ベースカラー、サブカラー、アクセントカラーの三つを絞り、シンプルなカラーで空間を仕上げてみましょう。ナチュラルな印象を与えたい場合は、木製家具や柔らかいベージュなどの色合いをくわえるといいですね。


▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の家を紹介しています。◀

※ の写真ページ

大人のゲーム部屋は椅子にこだわる

homify モダンデザインの 書斎 椅子

ゲーム部屋では長時間座って集中することが多いでしょう。ゲーミングチェアは、腰痛や首の痛みが起こらないように座り心地にこだわったものが多いですが、そのデザイン面が気になる人も多いはず。落ち着いたゲーミング部屋にしたい場合は、パソコン用オフィスチェアに変えてみるのもポイントです。また、壁を背にして配置するテーブルや椅子などの家具は、壁に近い色を選ぶことで色の統一感が生まれ細かいデザイン性を隠せるといった方法もあります。


◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録している電気工事業者 ※

大画面でゲームを楽しむ、配線はすっきりと

大人のゲーム部屋は、配線がすっきりとデザインされています。電化製品、モニター、スピーカーなど多くの配線ケーブルが空間に見えていると、ぐちゃぐちゃな印象になりがちです。配線グッズなどを使いつつ上手にまとめていくと、自慢のモニターがよりすっきりと際立ちます。


【住まいづくりついては、こちらの記事でも紹介しています】

 新しい家でVPNを利用しよう!

照明にこだわっておしゃれに

ゲーム部屋も同様に、照明にこだわると一気におしゃれな部屋になります。天井に付けるシーリングライトの変更や、デスクのラインに沿った直線的な間接照明など、ゲーム部屋のインテリアにあわせて主要ライティングと間接照明をアレンジしてみましょう。例えば、昼間はオフィス用の照明に、夜はゲームを楽しむライティングというように使い分けられる照明機能を付けると便利ですね。

バーも併設?!

友達と集まってゲームもお酒も楽しめるような、大人なゲーム部屋を作ってみませんか?簡易バーカウンターやスタンディングデスクなどは、以外にローコストで設置することが出来ます。空間のゾーニング効果もあるのでインテリアに会うデザインを探してみましょう。

アナログゲームも一緒に楽しめる空間

もちろん大人のゲーム部屋には、デジタル機器だけでなく、みんなで遊べるボードゲームもあります。親子で、また友人達と一緒にワイワイ言いながら楽しめるボードゲームは、モニターゲームとはまた違った楽しさがあります。さり気なくボードゲームがあると、大人のゲーム部屋らしい落ち着きや余裕が感じられますね。

シアター設備もばっちり

大人のゲーム部屋は、ゲームに興味がない人でも一緒に時間を過ごせるような部屋です。例えば、ゲーム用の大きなモニターと質の良い音響設備は、ちょっとした映画鑑賞時にも併用できます。マルチに使えて切替不要なディスプレイは便利です。またHDMI切替器にもこだわりたいですね。

秘密クラブの様なインテリア

大人のゲーム部屋のインテリアは、幅広いスタイルづくりが可能です。重厚なソファやディスプレイ棚のあるクラシカルスタイル、白を基調にライティングで演出したミニマルスタイルなど、お気に入りのスタイルに合わせて壁材や床材を変えてみましょう。

学習机は卒業して

ゲーム用モニターに、ゲーミングチェア。でも、何かしっくりこない。そんな時は、もしかしたらデスクが「学習机のまま」ではありませんか?ゲームに特化したデスクの選び方がわからないという人は、昇降式デスクを取り入れてみましょう。立ったり、座ったり、あらゆる高さに対応出来る昇降式デスクは、その時の気分や使いやすい高さにディスプレイを調整できます。

椅子とソファとモニターの関係

ゲーマーのライフスタイルは、基本的にデスクもしくはベッドとの往復です。椅子に座ってゲームをするとき、ベッドやソファで寝ながら映画を観るとき、どちらでも使いやすいように、モニター、椅子、ソファの位置関係を考えましょう。例えば、持ち運びしやすいビーズクッションは、ベッドの上でも床でも使える便利なアイテムです。

素敵なインスピレーションは得られましたか?是非、コメントを書いて下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

注目の特集記事