ファサードデザインの多様さ!世界の家10選!
Möhring Architektenが手掛けた家

ファサードデザインの多様さ!世界の家10選!

ファサードデザインの多様さ!世界の家10選!

Kiyohide Hayasi Kiyohide Hayasi
Google+
Kiyohide Hayasi Kiyohide Hayasi
Google+
Loading admin actions …

世界の家について知ってみたいと思いませんか?家の内部空間同様に、そのファサードは、各国の暮らしを反映していると言えるでしょう。自然の森が多い日本では木造住宅が多く、石で建てられた家はほとんどありません。ラテンアメリカなどでは、暑さを考えて、涼しく暮らせるようになっています。今回紹介したいのは、そんな世界の家のファサード。homifyは世界各国で展開していますが、世界中の建築家が様々な家を登録しています。そこで世界各国のモダンな住まい、オシャレな住まい、素敵な住まいを紹介したいと思います。

快適さを実現した世界の家 / インド

世界の家でまず紹介したいのはインドの家。高温多湿なインドでは涼しく過ごせることが重要です。MONICA KHANNA DESIGNSが手掛けた家ではファサードに大きな窓が取り付けられています。窓を開放してしまえば、屋内と屋外が一体化し、風の通り道が生まれます。そして常に新鮮な空気を取り入れることができるのです。もちろん風によって涼をもたらすことができます。そのため家の中であっても心地よく過ごせるに違いありません。

森に溶け込む住まい / ポーランド

ドイツの隣国ポーランドは、ドイツと同じように森が重要ですが、こちらの家では特別な関わり方を生み出しています。家を遠くから眺めると、驚かされるかもしれません。なぜなら家が浮かんでいるように見えるからです。その理由は1階の外壁に使われている鏡。それは周りにある森を反射して、建物の存在感を弱めて、家を森に溶け込ませているのです。これなら、とてもモダンな家であっても森と上手く馴染むに違いありません。

自然を意識した住まい / ドイツ

次に紹介したいのはドイツの家。ドイツでは黒い森と呼ばれる広大な森があるなど、森はとても重要な場所です。そのため自然保護の意識が高く、家の中であっても自然を感じたいという人はとても多いです。そんな考え方を感じさせるのはMÖHRING ARCHITEKTENが手がけた家。こちらの家ではファサードが木でおおわれるなど、ふんだんに木材が使われており、見るからに自然が感じられる家になっています。こんな家なら、ナチュラルな暮らしが送れそうですね。

暖かみを感じられるマイホーム / ロシア

寒く長い冬のあるロシアでは、そんな冬を快適に過ごせるような家が建てられています。ALEKSANDR ZHYDKOV ARCHITECTが手がけたのは、重厚な木の家。ファサードには多くの木材が使用されており、木の暖かみを感じることができます。もちろん重厚な家であるため冬であっても寒くなく、また雪の重みにも耐えられるでしょう。こんな家なら冬であっても心地良く過ごせるはずです。

クラシックな住まいのモダンスペース / イギリス

日本とは違い、石造りの家も建てられるイギリスでは、少なくない古い建物が今も残されています。もちろん、そうした建物は新しい建物のために壊されるばかりではありません。こちらの家ではリノベーションによってクラシックなファサードの中に、モダンな空間を生み出しています。そのため、たとえ古い建物であっても、現代的な暮らしを送ることができるのです。過去と現代が重なり合う空間なら、きっと素敵な暮らしが送れるに違いありません。

モダンな石造りの家 / スペイン

スペインでは、現在も石を使った家が建てられています。こちらの家も、そんな石を使った家。普通では石造りの家となる重厚なものとなり、どこか重々しさを感じてしまうかもしれません。ですが、こちらでは重さを感じさせないように装飾などはほとんどなくシンプルなものとなっています。また壁によっては多くの窓ガラスを取り付けているため、軽やかさを生み出し、同時に家の中に多くの明かりを取り込むことができます。そのため重さを感じさせることのないモダンな石造りの家が可能となっているのです。

素晴らしい眺望を切り取る住まい / イタリア

イタリア北部には山岳地域があり、雄大な自然を楽しむことができます。こちらのMANUEL BENEDIKTER ARCHITEKTが手がけた家も、そんな雄大な自然を楽しめるものになっています。2階建ての住まいにあるのは広々としたベランダ。それは美しい山並みを少しでも近くに感じさせてくれるでしょう。もちろん美しい風景を乱すことはなく、家のファサードは木材を活かしたナチュラルなものになっています。こんな家なら常に自然を身近に暮らしが送れるでしょう。

モダンなファサード / オランダ

デザインで有名なオランダからはモダンな家を紹介します。三角の屋根が印象的なこちらの家に見えるのは、屋根の下の特別な空間。そこには壁の無い空間が作られ、外の風を感じられる場所になっています。また、そこは外のデッキ空間と繋げられており、屋内と屋外を繋ぐ役割を果たします。そのため家の外と中を気軽に行き来することができ、解放感を感じられるようになっています。こんな家なら、決して大きくない家であっても、広がりを感じながら暮らせるに違いありません。

鮮やかな外壁と心地良いスペース / ブラジル

ラテンの国、ブラジルと言えば、何を思い浮かべるでしょうか。きっと多くの人が陽気な雰囲気を想像するでしょう。そんなブラジルを象徴するような家はこれかもしれません。ISNARA GURGELが手がけたのは、オレンジ色の外壁がまぶしい心地よく過ごせる家です。こちらの家の大きな特徴となるのは、1階にある広々とした軒下空間。それは強い太陽の陽射しを遮り、過ごしやすい影の空間を生み出します。こちらではハンモックだけでなく、テーブルに椅子まで置かれており、まるで室内のように過ごせます。ここなら暑さを気にせず過ごせるのは間違いないでしょう。

過去と現在が出会う世界の家 / ポルトガル

世界の家で最後に紹介するのはポルトガルの家。それは歴史を融合させた印象的な建物になっています。建物は昔からのものをリノベーションする一方で、その横に新しい建物を建て、2つの建物を繋げる形にしています。そのため遠くから古い建物と新しい建物が隣り合って建っているように見えるでしょう。ですが実際は一軒の家なのです。この家ならモダンな暮らしを可能になるだけでなく、古い建物を有効活用することができます。

世界の家について何か感じることはありますか?ぜひコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!