ガラス建築: 近藤博史建築設計事務所が手掛けたリビングです。

スタイル別のリビングのインテリア、イメチェン前に考えてみよう!

Aya F. Aya F.

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

リビングは長時間過ごすからこそ、そのインテリアはこだわりたいもの。新築やリノベーション、引っ越しなど場合によってデザインに手を加えることのできる範囲が限られてきますが、まだ部屋のスタイルイメージがつかめてなかったりすることもありますよね。今回はいろいろなスタイルのリビングインテリアを集めてみました。お好みのスタイル、方向性が見つかるかもしれませんよ!

北欧風ウッディリビング

U's HOUSE: dwarfが手掛けたリビングです。
dwarf

U's HOUSE

dwarf

こちらは北欧風のリビングダイニング。床はもちろんのこと、キッチンのペースも同系統の木目調で揃えていて、統一感のある空間になっています。ダイニングの真上は吹き抜けになっていて開放的。全体的にウッディな印象のリビングダイニングですが、グレイや黒っぽい濃い色をアクセントカラーとしてところどころに取り入れられています。同じ色調でまとめると単調になりがちな空間ですが、このようなポイントカラーがあるときゅっと引き締まりますね。

近未来的自然派リビング?!

一目見たら忘れられそうにないこちらのリビングは、東京の建築家・アールテクニック Artechnic Architectsの手によるShellのインテリア。文字通り貝殻のような形の森の中に建つ別荘です。まるでSF映画のセットを思わせるような空間の形ではありますが、大きく開けられた窓からは森の木々が見え、床もあたたかな色合いのフローリングになっていて、柔らかな流線形がここで過ごす人に安らぎを与えてくれているようです。ソファー下に間接照明として設置されたライティングが近未来感をより強調してますね。SFチックなリビングをご希望の方はぜひ真似したいアイデアかも?!

クールなモダニズムリビングインテリア

海好きにはたまらないこちらのお宅は、自然をダイレクトに感じさせるように360度ガラス張り(!)になっているのだとか。気持ちがよいほど開放的なこちらのリビングのインテリアは、モダニズム風のミニマルなデザイン。コルビュジエの白いソファーにガラスのテーブル。家具の高さを抑えて透明度の高いものが選ばれているため、家具の存在感すら建物の中に溶け込んでしまいそうな透明感を感じるインテリアになっています。

ロフト風オリジナルリビング

かわってこちらはいろいろな色が取り込まれたカラフルな空間。窓と本棚が黒く部屋を縁取っていますが、白い壁、ドーリア式の柱、ロフト風のレンガ造り、濃い色のフローリングにターコイズのソファー、赤いカーペット!さすがロシアのデザイナー!という印象のリビングダイニングです。統一感、という言葉とは無縁ですが、華やかで明るい気持ちになりそうなコーディネートですね。

クラシカルなカントリー風リビングインテリア

シックだけれど、クラシカルな印象のインテリアをお好みであれば、こちらはいかがでしょう?クラシカルでカントリー風なリビングインテリアです。淡い色を基調としたこちらのリビングは、きっと長い間飽きが来ないはず。ちょっと気分を変えたいときには、ソファーにお好みの色のラグをかけたりクッションカバーでアレンジしてみたりすると簡単に空間を遊べそうですね。

爽やかでポップなリビング

最後に取り上げるのはこちらのリビング。白をベースとしながらも、一部の壁紙とクッションカバー、ラグなどがポップでカラフルなものにすることで、パンチのきいたアクセントになっています。逆に言うと、カラフルなアクセントゆえに白い空間がより引き立っている、とも。賃貸のお宅でも、はがせる壁紙などを利用すると、簡単に真似ができそうなリビングインテリアです。チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

いろんなテイストのリビングインテリア、見てて楽しくなりますね!ご感想お待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!