見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

モダンだけでなくナチュラル!ドイツの家5軒

Y. Y. Y. Y.
Loading admin actions …

ドイツの建築やインテリアデザインといえば、まず想像するのがバウハウスに代表されるような、モダンなデザイン。機能美を追求したシンプルな様式で、モダンデザインの源流とも言えます。しかし昨今におけるエコロジー思想や北欧デザインの影響などで、ナチュラルなテイストも最近のドイツ建築では好まれる傾向にあるようです。今回の記事ではそんな、モダン×ナチュラルなドイツの家5件をご紹介したいと思います。

バウハウス x ナチュラル

homifyが手掛けたガレージ

場所は、ハンブルグの西部に位置する閑静な住宅地。白を基調としたシンプルな外観と、周りの緑のコントラストが美しい、4人家族のための住まいです。シンプルモダンな建築に、ウッドデッキというナチュラルなテイストが加わり、親しみやすい雰囲気に仕上がっています。庭の芝生が周囲の生い茂る木々へと連続し、その風景を最大げに取り込むため、窓もかなり大きな造りに。この写真は建物の裏側ですが、正面の壁にも木材が使用されており、クールな雰囲気の建物に和やかさを加えています。シンプルな外観デザインだからこそ、緑豊かな環境に溶け込んでいますね。ハンブルクを拠点に活動する、建築事務所HGKが手掛けました。

バルト海の別荘

ベルリンの建築家、Möhring Architektenが手掛けたのは、こちらの別荘。バルト海の近くに建てられたものです。家のフォルム自体はこの地域の伝統を取り入れつつも、モダンなテイストが取り入れられ、印象的な外観が仕上がりました。木製の外壁は、微妙な色の違いが美しく、ナチュラルな雰囲気です。大きな開口部からは、自然光が存分に取り入れられ、室内を明るく照らし出してくれることでしょう。アイボリーやホワイトを基調とした室内は、穏やかな時間の流れを感じさせます。

キューブハウス

SCHAMP & SCHMALÖERが手掛けた家
SCHAMP & SCHMALÖER

Gartenseite Haus F+H

SCHAMP & SCHMALÖER

まず目を奪われるのが、キューブ型のミニマルな外観。大きな開口部から溢れる光が柔らかく見る人を誘います。そしてウッドデッキとその先にあるプール、手入れの行き届いた芝生の庭。一見シンプルな作りですが、住宅の反対側には、傾斜した屋根があります。実はこの家は、クライアントの要望であるフラットな屋根と、開発計画のルールである切妻屋根というパラドックスを解決するために設計されたもの。建築家の手腕が際立つ、クリエイティブな住居です。

写真  : Detlef Podehl

チェリー・ブロッサム・ハウス

ÜberRaum Architectsが手掛けたテラス・ベランダ
ÜberRaum Architects

Cherry Blossom House (German Passivhaus)

ÜberRaum Architects

チェリーブロッサムハウスという可愛らしい名前も持つこちらの家は、ドイツの最南部の、桜で有名な小さな村に建てられました。ソフトグレーの繊細な木材と錆びたような鉄素材を組み合わせはまるで、ナチュラルなもの(自然)と、インダストリアルなもの(人工)の共存を暗示しているかのよう。幅広い開口部からは、穏やかな田園風景が眺めることができます。桜の季節には、お花見も楽しめることでしょう。Überraum Architectsが設計を手掛けました。

ナチュラルエレガントな住まい

家の形状自体は、バウハウスを思わせるようなモダンでミニマルなものでありながら、開口部を縁取るように並べられた木材によって、自然の温かみが加えられた家がこちら。ウッドデッキはそのまま室内の床へと連続し、また最大限に設計された開口によって、内と外との境界線が曖昧に。屋内のどこにいても外の緑が見える仕組みになったこちらの家は、自然と人との繋がりを意識した、エレガントでナチュラルな住居です。

ナチュラルモダンな家、気になるものはありましたか?コメントをお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!