『 にしはらのながや 』: O.A.D  岡由雨子建築設計ディザインが手掛けた家です。

程よい繋がりを感じる都心のモダンな長屋

Kanako.K Kanako.K
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

都市に住まう人にとって様々な共用施設などで情報を交換したり繋がりを持つ機会は意外と貴重なことかもしれません。防犯性やプライバシー性など様々な問題から近隣との繋がりを感じることが難しい都市部での住まい、短い期間で移り住む人も比較的多いからかもしれません。昔からある住まいの形、長屋に生まれる程よい距離感のある住空間はどうでしょう。今回ご紹介したいのは、都市部に位置した近隣との程よい繋がりを感じる、長屋形式の集合住宅です。O.A.D 岡由雨子建築設計デザイン事務所が手掛けるこちらの集合住宅、4つのヴォリュームからなる中庭を囲い長屋の住民が各々に気配を感じる事の出来る住まいです。個々に独立したプランながらも6世帯の住戸が様々な開口デザインやブリッジ、スキップフロアで連帯感を感じることのできる長屋です。都市部に住まいながらも近隣との緩やかな距離感と程よい繋がりを感じることができる長屋です。

中庭を囲う程よい距離感

長屋があるのは東京都内の一角。見た目は単一素材で仕上げられたシンプルなデザインに。ナチュラルトーンの外壁に暖色系の照明が暖かな雰囲気を醸しだし、温もりある外観です。中庭を見下ろす眺めは様々な方向に向かって繋がるブリッジのある景色。各世帯が程よく気配を感じることのできる中庭は住民同士が連帯感を持てる空間かもしれません。

個性的な中庭の吹抜け

中庭の中ほどで見上げればその特異な建物の形態を知ることができます。4つのヴォリュームに収まる6世帯の住空間は不規則なブリッジや開口によって個性ある住戸に。都心の複雑な周辺環境から少し間をとったような、住人同士で繋がりの持てる特別な空間ではないでしょうか。昔ながらの長屋の利点でもあった住民同士の助け合い、気遣いが現代にも受け継がれるようなコミュニティーのある空間です。

目線の変化を愉しむ住空間

形の違う4つのヴォリュームは各住戸によって異なるインテリア。住空間にも個性を愉しむことができます。ブリッジが繋ぐ室はスキップフロアの目線の違う住空間を愉しむことができます。中庭を囲う各室には程よい日差しと風の抜ける気持ちのいい空間が広がります。

広がりを感じるシンプルなインテリア

ホワイトベースのインテリアは広がりを感じる明るくて気持ちのいい雰囲気です。壁付の照明がちょっぴり暖かな印象をもプラス。コンクリートの引き締まったモダンな階段ともバランス良く調和するスタイリッシュなキッチンのある空間。フロアにステップを設けることによってオープンな空間でも見えない空間の変化を感じることができます。閉鎖的になりがちな水廻り空間もリビングの一部のような存在に。

中庭を囲う明るい住空間

中庭を囲う明るい住空間は天井の高い開放的なスペース。スッキリとした印象の階段スペースは上階からの程よい光がこぼれ、奥まった室内を明るい印象に。コンクリートで自由なインテリアを愉しむような階段ステップや壁に添って設けられた多目的に使えるスペース、棚にもベンチにも住まう人のセンスによって様々な使い方が可能です。住民同士の緩やかな繋がりを保ちながら、住空間を自在に愉しめる現代風の長屋かもしれません。

都市に住まいながらもどこか意欲的な繋がりを感じられる長屋は安心感がありますよね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!