ホリナンの家: 平野建築設計室が手掛けたリビングです。

ダイナミックな吹き抜けの気持ち良い家5選!

K.Matsunaga K.Matsunaga
Loading admin actions …

誰もが憧れる吹き抜け。広々とした開放感や明るさを確保でき、眺望も抜群です。特徴的でオリジナル性の高い大人気の吹き抜けの家を5軒見てみましょう!

パッシブデザインが生きる心地良い家

自然素材を使った家の提案が得意なHAN環境・建築設計事務所の、森林公園の家。肌触りの心地良い無垢材がたっぷりと採用され、吹き抜けとスキップフロアによって家全体がつながる構造になっています。全体の間仕切りはほぼなく、見通しの良い大空間は自然と一体になり爽やかな風が通り抜けるようです。フローリングの空間と土間の空間があることで、クリエイティブに過ごすことができるようなワークスペースが生まれました。土間には温水床暖房も設置され、冬でも快適に過ごすことができます。ナチュラルな木の濃淡が生み出す室内は、年月とともに色合いが変化し、味わいを増していくことでしょう。

古民家のダイナミックな構造を生かした家

築150年以上前の古民家を、現代のライフスタイルに合わせて西本建築事務所 一級建築士事務所が再生させました。歴史を重ねた威厳は現代のプレカットによる新築住宅では叶えられない存在感があります。もともと茅葺屋根だったこともあり、その面影も感じることができます。家を支える立派な梁は綺麗に塗装がされ、どっしりとした安心感を与えます。クラシックな建具や畳の部屋を和モダンの雰囲気も織り交ぜながら再生され、古民家の魅力を再確認させられる空気感は現代において憧れともなるでしょう。時代の移り変わりとともに徐々に減っていく古民家は、これからも受け継いでいきたい日本の伝統です。

シンボルツリーが彩る愛車のための家

KRE: no.555が手掛けたリビングです。

広大な吹き抜けに、背の高いシンボルツリーが目を引く家。こちらは東京の住宅街に建つ、NO.555が手がけた物件です。車を9台収納でき1台はリビングから眺めることができるスペースと高木のある吹き抜けを… という思いから生まれたダイナミックで壮観な空間。都市部の住宅街ということでプライバシーを確保しながら、視線の抜けをガラスや窓を巧みに配置したモダンでスタイリッシュな家となりました。木があることで自然の息吹を感じ、くつろぎと癒しをもたらしてくれるような空間が生まれました。

蔵を移築再生した和モダンな家

ホリナンの家: 平野建築設計室が手掛けたリビングです。
平野建築設計室

ホリナンの家

平野建築設計室

伝統的な蔵は近年見かけることがぐっと減ってしまいました。貴重な建物を移築再生したこちらは平野建築設計室によるものです。まるで以前からそこにあったかのような姿を再現する、3棟の蔵。よく見るとガラスや内庭によって繋がれたひとつの建物であることがわかります。その家のリビングルームは、蔵ならではの丈夫で特徴的な伝統の意匠を利用した和モダンな空間へと生まれ変わりました。歴史の持つ時間を感じながら、ゆったりとくつろぎ思いを馳せる時間がほっとするひとときです。

夏涼しく冬暖かい、無垢材をふんだんに使った家

HAN環境・建築設計事務所が手がけたこちらの家は、「本物の素材」にこだわり、無垢材を始めとする自然素材がふんだんに採用されています。エアコンに頼ることなく、夏涼しく冬暖かい家を目指し、風の通り道や軒の出などが丁寧に設計されました。土間や大解放の吹き抜けがあるLDKは、どの素材を見ても無垢材に包まれ、風が抜けるたびに木の香りが漂ってきそうです。無垢材は肌触りが良く、さらりとした風合いで夏はべたつかず、冬はほんのりとした温かさを保ち蓄熱性もある素材。薪ストーブの炎を眺めながらいつも家族が集う心地よいリビングルームになるでしょう。

吹き抜けのある家に興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!