ダイニングリビング 南から北へ: 株式会社SHOEIが手掛けたオフィススペース&店です。

トレンドを取り入れよう!ブルックリンスタイル入門

Aya F. Aya F.
Loading admin actions …

近年よく耳にするブルックリンスタイル。マンハッタンのラグジュアリーで摩天楼とは対照的で、古いレンガ造りの高さのあまりない建物が多いブルックリンでは、ヴィンテージとモダンの両方を取り合わせたアーティスティックなデザインが好んで取り入れられています。若者やアーティストが多く住むこの地区では、ハンドメイドのスタイルが多くみられます。今回はブルックリンスタイル入門と題し、トレンドを取り入れるためのポイントをまとめてみました。

インダストリアルスタイルにオーガニックテイストをプラス

倉庫街を改装したギャラリーやショップなどが多く建ち並ぶのもブルックリン地区。そのため、ブルックリンスタイルにはインダストリアルスタイルにモダン、ヴィンテージなどのテイストをプラスしたものがよく見受けられます。こちらのお宅も、打ちっぱなしのコンクリートの壁にオーガニックなフローリングを合わせています。無機質×有機物の取り合わせで人のぬくもりを感じさせる空間になっていますね。

手作りリノベーション感を出す

fototapete.deが手掛けた壁&床
fototapete.de

Fototapete Spider-Man Concrete

fototapete.de

ブルックリンスタイル、といわれてもピンとこない方でも、若者やアーティストが多く住む地区のスタイル、と聞くと、なんとなく方向性が想像できたりしませんか?古い建物を自分で手を加えて改装するため、手作り感が味となってブルックリンスタイルを作り出しています。こちらのように、壁にアメコミのペイントや壁紙を施し、古い家の屋根裏から見つけてきたような木の箱をテーブル代わりに据えると、それだけでアーティスティックな雰囲気に。

ブルックリンスタイルといえばレンガの壁!

case.work. office: case.work.が手掛けたオフィススペース&店です。
case.work.

case.work. office

case.work.

ブルックリンスタイルといえば、絶対的に外せないのがレンガの壁。こちらのお宅でも、リビングダイニングの壁の一面がレンガ張りになっています。落ち着いた色合いのレンガに白い棚が映えていて、フローリングのモザイク柄と不思議に調和しています。ヴィンテージの額や椅子、時計など、アーティスティックな印象の小物遣いでオンリーワンなインテリアが実現できますね。無造作に見えてあたたかさがあるのがブルックリンスタイルらしさです。

家具を敢えて揃えないのがブルックリンスタイル

ブルックリンスタイルのリビング: パパママハウス株式会社が手掛けたリビングです。
パパママハウス株式会社

ブルックリンスタイルのリビング

パパママハウス株式会社

ブルックリンスタイルの特徴のひとつとして、家具を揃えない、というポイントが挙げられます。お金がない若者がより集めた家具で一人暮らしを始めたり、統一感を嫌うアーティストが敢えてダイニングテーブルにいろんな椅子を合わせたりするイメージです。ヴィンテージの革のソファーもブルックリンスタイルに欠かせないアイテム。もちろんこれも揃えずに異なるテイストの椅子を合わせます。他の人には真似できない独特の雰囲気のお部屋が作り出せますね。

アンティーク感を持ったキッチン

Ben Herzog Architectが手掛けたキッチン
Ben Herzog Architect

Park Slope Brownstone

Ben Herzog Architect

こちらは元祖ブルックリンスタイル。ブルックリン地区にあるお宅のキッチンです。昔からあるレンガ造りの暖炉や天井の装飾レリーフを残しながら、落ち着いた色合いの床、ダイニングテーブル、大切に使い込まれた雰囲気のあるワークトップなどのウッディテイストと柔らかな印象のオフホワイトの壁、家具でアンティーク感を残しています。シンプルだけれど、オーガニックなあたたかさがブルックリンスタイルの特徴です。

植物を取り入れる

ダイニングリビング 南から北へ: 株式会社SHOEIが手掛けたオフィススペース&店です。
株式会社SHOEI

ダイニングリビング 南から北へ

株式会社SHOEI

手作り感、無機質感のある空間に、オーガニックな要素として植物を取り入れるのもブルックリンスタイル。こちらは甲府市の株式会社Shoeiが手がけたお部屋です。ラフ&ヴィンテージな隠れ家をイメージして作られたこの空間には、素材そのままの色の天井、ラフに塗られた壁がクールな印象ですが、あたたかなウッディテイスト、カラフルなパッチワークのラグ、そしてそこここに配置された植物が部屋の温度を上げてくれているかのようですね。

トレンド、取り入れてみてくださいね。ご感想お待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!