成功するキッチンレイアウトは、冷蔵庫の配置にあり!家事効率を上げる15のポイント

A.Imamura A.Imamura
nionohama-apartment-house-renovation ALTS DESIGN OFFICE ラスティックデザインの キッチン 木 木目調
Loading admin actions …

狭いキッチンは不便ですが、でも、キッチンが広々としていれば、使いやすいというわけではありません。冷蔵庫、レンジ、シンク、この3つのそれぞれの配置が、調理時の一連の動きにあっているかどうかがポイントになります。特に、大きな冷蔵庫の配置場所のために折角の台所の使い勝手がよくない住まいを多々見かけます。一度、あなたの家のキッチンレイアウトを見直してみませんか?

キッチンレイアウトは冷蔵庫の配置を含めてトライアングルが鍵

n-house TAKr モダンな キッチン
TAKr

n-house

TAKr

使い勝手がグッと良くなるキッチンレイアウトは、冷蔵庫、コンロ、シンクがトライアングルになる配置です。調理時には、食品を取り出す→シンクで洗う→調理台でカット→コンロ→食器を取り出す→配膳という流れです。この一連の動線がスムーズに流れる動線で使い勝手が良くなります。


「住まいの写真」ページでは様々な種類の家を紹介しています。◀

※ の写真ページ



キッチンレイアウト動線は、利き手にあわせて

小物使いが素敵なお家 株式会社コリーナ オリジナルデザインの キッチン
株式会社コリーナ

小物使いが素敵なお家

株式会社コリーナ

キッチンレイアウトは調理作業の流れに沿って、冷蔵庫→シンク→調理台→コンロの動線を利き手方向に移動するようにレイアウトしましょう。右利きの人は、右回りになるように配置します。自分から見て、右にコンロ、左にシンクがあるのが理想的です。一方、左利きの人は、左回りにします。


◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録しているキッチンプランナー 

キッチンの通路幅

冷蔵庫の配置では、扉を開いた時の距離を考えておらず扉を開けると通路がふさがって他の人が通れなくなってしうという失敗があります。向かいの壁の距離は、最低70~75cmは確保しておくと、冷蔵庫から無理なく出し入れでき、スムーズな動線も確保できます。


【住まいについては、こちらの記事でも紹介しています】

 やってはいけない使いにくいキッチンデザイン5!

冷蔵庫の配置と人の行き来

冷蔵庫は、一日に何度も開閉します。調理中に、他の家族がおやつや飲み物を取りに来ることもあります。調理中の動線を邪魔しない冷蔵庫の配置が大切です。通路に十分な幅を持たせる他、調理動線を妨げない、または回遊動線をつくるなど工夫をしましょう。


シンプルな壁取り付けI型

ダイニングキッチン HAMADA DESIGN モダンな キッチン
HAMADA DESIGN

ダイニングキッチン

HAMADA DESIGN

こちらのキッチンレイアウトは、壁取り付けI型とシンプル。右奥から冷蔵庫→コンロ→調理台→シンクという流れです。ダイニングと一体化したキッチンダイニングなので、コンロ使用時の換気扇の音が気にならないようにダイニングと換気扇を離したレイアウトに。冷蔵庫は一番奥に配置されていますが、可動式収納棚で間仕切りされており、調理時の動線を邪魔せず回遊してアクセスできる仕様に。

ペニシュラン型

nionohama-apartment-house-renovation ALTS DESIGN OFFICE ラスティックデザインの キッチン 木 木目調
ALTS DESIGN OFFICE

nionohama-apartment-house-renovation

ALTS DESIGN OFFICE

こちらは対面式のペニンシュラキッチン。ペニシュランキッチンは、左右どちらかが壁に接した形式です。冷蔵庫、コンロ、シンクの三つがトライアングルになった横移動が少ない効率の良い動線を確保しています。ただし、冷蔵庫が奥に配置されていますが、通路幅に余裕があるので調理中に人が通ってもぶつかりにくいですね。

I型+カウンターテーブル

湖南の家(店舗付き住宅)キッチン おかやま設計室 小さなキッチン タイル 木目調
 おかやま設計室

湖南の家(店舗付き住宅)キッチン

 おかやま設計室

こちらはI型にカウンターテーブルをあわせたレイアウト。右から冷蔵庫→シンク→調理台→コンロといったスムーズな動線の流れです。左右両側からもキッチンにアクセスできるので、人の行き来もスムーズ。食器棚がカウンター下にあれば、配膳や片付けもより効率がアップします。

アイランド型で

こちらは、アイランド型。冷蔵庫はダイニングテーブル近くに配置されています。調理の流れに添った動線でスムーズに。アイランド型は、キャビネットにたくさんの収納が確保でき、食器類が整理できますね。ナラの板目で統一された調理場は上品な温かみがあります。

きれいな動線トライアングルを描くL型

L型は、コンロ、調理場、シンク、冷蔵庫をなぞると配置がアルファベットのⅬの字のようになっています。綺麗なトライアングルを描いているので使い勝手が良いキッチンレイアウトです。シンプルなI型と比較すると必要面積は大きくなりますが、作業効率はとても良いです。

冷蔵庫をはめ込んで

神戸の高台の家〈renovation〉-屋根裏をねらえ- 一級建築士事務所アトリエm モダンな キッチン
一級建築士事務所アトリエm

神戸の高台の家〈renovation〉-屋根裏をねらえ-

一級建築士事務所アトリエm

こちらは造作家具によってパントリーと一緒に冷蔵庫をはめ込んで収納できるようにしています。通路が凸凹にならず、また引き戸を閉めれば生活感もスッキリ隠すことができます。見た目も使い勝手もすっきりとしていますね。

食器棚やレンジへのアクセスも良く

こちらも冷蔵庫をはめ込んで配置できるレイアウトに。ペニシュラン型で調理動線もスムーズなトライアングルです。食器棚やレンジへのアクセスも良いので、コンパクトなキッチンながら作業動線が良いですね。大開口部を開閉すればウッドデッキと一体化し、明るく通風のよいキッチンに。

調理場を明るい窓際にリフォーム

マンションのリフォームでは、排水管の関係で水回りの理想レイアウトが難しいことも。こちらはそんな問題を冷蔵庫を1段上げて排水を竪管まで横引きすることで、キッチンを明るい窓際に移動させています。天井や不要な間仕切りも取り払って大きなLDKをつくり、必要最小限のキッチンと多目的な可動棚が製作されています。

クレジット: Photo by Yohei Sasakura

使わない時はパーテーションで生活感を隠す

3枚引き戸で仕切ったキッチン収納 タイコーアーキテクト キッチン収納 黒色
タイコーアーキテクト

3枚引き戸で仕切ったキッチン収納

タイコーアーキテクト

キッチンがダイニングやリビングと一体化するLDKならば、やはりキッチンの生活感はできるだけ隠したいですよね。こちらは背面のスクリーンパーテーション、壁、建具とすべての色味のテーマを黒に統一することでモダンなコーディネートを実現。キッチン背面の食器棚や冷蔵庫はパーテーションですっきりと隠すことができます。

冷蔵庫横を活用していますか?

冷蔵庫と壁の間に空いた微妙な隙間も有効活用してみましょう。隙間を利用したいけど、既製品だとサイズが合わない… そんな悩みは、DIYアイデアで解決できます。好みのサイズやデザインの棚をDIYして隙間を有効活用してみましょう。ちょっとしたスパイス入れやワイン置き場としても使うとグッとおしゃれに見えますね!

冷蔵庫の側面にちょっとしたデコレーションを加える

冷蔵庫の横がまるまる空いているという場合、マグネットを付けて冷蔵庫の側面にちょっとした小物を収納場所出来る場所をつくったりしてみましょう。おしゃれなパンチングボードを貼って、キッチンに彩りを加えても素敵ですね。

素敵なインスピレーションは得られましたか?是非、コメントを書いて下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!