シンプルな家が美しい。愛されるミニマル外観30選

A.Imamura A.Imamura
House-U タカヤマ建築事務所 ミニマルな 家
Loading admin actions …

シンプルな家とは、四角い箱型や、凹凸がない直線的なもの、絵本に出てくるような三角屋根の家などが特徴的です。生活感のない家をつくりたい場合は、開口部の少ないシンプルでミニマルな外観の住まいが選ばれます。もちろんスッキリとした無駄のないデザインに惹かれる人も多いでしょう。今回は、そんな愛されるシンプル・ミニマル外観30選をご紹介していきます。

1:黒いミニマル外観のガレージハウス

こちらのスッキリとしたキューブ型のシンプルな家の外周壁には、車の出入口と人の出入口の2ヶ所の開口のみ設けられています。艶のある黒いファサードは、生活感が漂わずプライバシーをしっかりと守ることが出来ます。室内は、リビングから駐車場がみえるガレージハウスとなっており、ガレージには床暖房が設けられ冬場でもガレージに籠る事ができます。


「住まいの写真」ページでは様々な種類の家を紹介しています。◀

※ の写真ページ

2:ミニマル外観+現代的な質感

ガルバリウム鋼板菱葺き屋根と昔ながらの母屋のコントラストが面白い景観。ガルバリウム鋼板菱葺き屋根がシンプルな家に現代的な質感を与えています。このミニマルな外観と正面の母屋は中庭とウッドデッキを介してゆるやかに繋がります。


◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録しているリノベーション会社 ※

3:シンメトリーでシンプルでミニマルな外観

外観 kisetsu 木造住宅 灰色
kisetsu

外観

kisetsu

二つのキューブが並んだようなシンプルな家。スッキリとしたミニマル外観のラインとは対照的に、外壁は赤みのあるグレーを選んで、家族や来客を温かく迎えてくれるような佇まいに。


【住まいについては、こちらの記事でも紹介しています】

 施主の要望の全てに応える設計力!光のスリットが美しいガレージハウスの魅力

4:大きな切妻屋根のシンプルな家

外観は大きな切妻型の屋根に正方形の開口を取り入れ、この開口に1階の開口部をまとめて設けることでシンプルな家の外観に整えています。完全分離型の二世帯住宅で、正方形の大開口内に親世帯の玄関があり、子世帯は左の側面側からアプローチします。

5:ミニマル外観+木のぬくもり

抑揚の家 / House in Nara 杉山圭一建築設計 木造住宅
杉山圭一建築設計

抑揚の家 / House in Nara

杉山圭一建築設計

二つのキューブ型が並んだようなこちらの住まい。道に面する側は、開口部が設けられず羽目板の外壁が味わいを加える佇まいに。しっかりと道路側は閉じられいるので、車の騒音やプライバシーがしっかりと守られています。一方、裏側にはテラスが開放的に広がります。

6:ガルバリウム鋼板ミニマル外観で生活感を隠して

外観はガルバリウム鋼板の外壁と、ヒバ材を使った玄関戸で、すっきりとしたミニマル外観に。このシンプルな家は、開口部を見せないことで、生活感が出ないようにデザインされています。スッキリとしたガルバリウム鋼板の質感と馴染みます。

7:騒音対策にミニマル外観

こちらシンプルな家は、通りからの視線と車両などによる騒音を遮断するために、ファサードには開口部が設けられていません。このように玄関を表からは見えないように計画することで、敢えて生活感を感じさせないミニマル外観が計画されています。

8:プライベートなライトコートを持つ広がりの家

こちらは、ライトグレーの塗り壁に木製の玄関ドアというとてもシンプルな家です。無駄を徹底的に省いたミニマル外観の前にはゆったりとしたアプローチが設けられています。塗り壁の質感がミニマルな中にも素朴な質感を与えています。

9:大胆シンプルな家

大きな片流れの屋根の平屋住まい。黒と木材のコントラストが大胆な屋根の直線ラインを際立たせています。居住空間は、自然素材、自然エネルギーを上手に使い、高い技術を取り入れた住宅です。

撮影:イクマサトシ(TechniStaff) ※著作在り

10:浮いているかのようなミニマル外観

まるで青い空に少し浮かんでいるかのように見えるファサード。白とレッドシダーの下見板張りのコントラストが爽やかさを加えています。


11:3枚の壁で構成されたシンプルファサード

こちらの玄関正面は、三枚の壁で構成されたシンプルなファサードです。玄関を開けた時に、外から室内を見られないよう、玄関戸の前に一枚壁を立上げています。閉鎖的な外見からは想像できない程、室内は明るい空間が広がります。

12:白く塗りひろげたようなファサード

まるで白く塗りひろげたような壁が前後に重なったファサード。壁のすきまにすいこまれていくように玄関に入ると、明るい吹き抜けの階段スペースが広がります。

クレジット: Masao Nishikawa

13:黒と白のコントラスト

外観 kisetsu 木造住宅
kisetsu

外観

kisetsu

外からの視線を遮りプライバシーを保つコートハウス。ファサードは、手前の黒い外壁と奥の白い外壁のコントラストが美しいツートーンカラーを織りなします。ルーバーの直線ラインが外壁のワンポイントアクセントに。

14:コンクリート質感でニュアンスを

住宅密集地のプライバシーの確保が前提で計画された住まい。外観はランダムな木目が転写されたコンクリートが浮いているようなファサードに。コンクリート住宅の持つ力強さの中に、柔らかさが織り込まれた建築です。

15:大屋根の家とシンプルなツートンカラー

外観 homify モダンな 家
homify

外観

homify

インパクトのある大屋根の家は、シンプルなツートンカラーが引き立つ落ち着きのあるファサード。黒色の屋根と白色の壁のコントラストが美しく、庭の緑に映えます。

16:シンプルな家にちょっとしたアクセント

玄関前から見ると、ボックス型のシンプルなフォルム。上下を二分し下部に角度をつけた変化は、単調になりがちなシンプルな家にちょっとしたアクセントを加えています。開口を抑えた計画でセキュリティー面でも安心感を感じることができます。

17:三角屋根が印象的なファサード

コヤノスミカ ma-style architects ミニマルな 家
ma-style architects

コヤノスミカ

ma-style architects

大きな三角屋根が印象的なファサード。居住空間も三角の屋根構造を活かされています。シンメトリーの家には、無駄をそぎ落とした潔さとシンプルさがありますね。

クレジット: © Photo : Kai Nakamura

18:コンクリートの外壁

コンクリートの圧迫感を抑える控えめな外観 TNdesign一級建築士事務所 ミニマルな 家
TNdesign一級建築士事務所

コンクリートの圧迫感を抑える控えめな外観

TNdesign一級建築士事務所

コンクリートの外壁というのは、存在感があり圧迫感を与えますが、こちらは景観と家のスケールを計算することで、優しく周囲に馴染むミニマル外観をつくります。居住空間の天井高さを確保するために床レベルを地面より下げられています。

クレジット: PHOTO:YASUDA MAKOTO(Nacasa & Partners)

19:白いボックス外観と開口部のリズム感

正方形のの敷地にぴったりのスクエアの白いボックス外観。開口部のならびがリズム感を与え、ファサード全体が古い街並みにそっと溶け込むような配慮されています。

クレジット: 水上 ゴロウ

20:爽やかな海辺の家

こちらは、Sea Side Houseという名前らしく海辺を思わせる爽やかな白が美しいファサード。時間帯によって白い外壁パーツに影が落ち、まるで風になびく帆のようにも見えます。

21:モダンな箱型ファサード+木の外壁

モダンな箱型ファサードは、木の外壁に。外観同様、居住空間も自然素材をふんだんに使用した住宅です。木や素材感を強く感じながら、経年変化を楽しめる家が考えられています。徐々に味を醸し出し良くなる住宅という意味を込めて、crescend(o音楽用語徐に強くの意)と名付けられています。

22:水平が広がる写真家の家

細長いすっきりとしたモダンなファサード。目の前には水田が広がり、眺望を遮るものは何もない場所に立地します。車の往来が多い道路に面していることにも関わらず、落ち着きが感じられる家です。

23:究極にミニマル

建物正面は白い壁とエントランスだけの、究極にミニマルな表情を見せる住まい。西側が大きな道路に面する敷地のため、通過交通も多く、騒音、視線、西日に配慮し、敢えて外に閉じたファサードに。

24:面で構成されたかのようなスッキリとしたファサード

正面から見ると、まるでいくつかの面で構成されたかのようなスッキリとしたファサード。外壁はガルバリウム鋼板の八山葺きに。色は黒ですっきりとまとめます。


25:人気のシンプル三角屋根の家

人気の高いシンプルな三角屋根のファサード。この三角屋根にあわせて、左右で切り替えがされた外壁が印象的です。ミニマルな印象の中にも、素材やカラー使いで個性が漂います。細かなパーツや窓、素材などが綿密に計算された美しさを持っています。

クレジット: 中村絵

26:小高い丘の緑に建つシンプルな家

小高い丘の緑に建つ真っ白なボックス型が美しいファサード。四角い形の美しい外観はもちろんですが、室内もシンプルかつオシャレな空間が広がります。

27:折り紙で折ったような屋根

Origamiと名付けられたこの住まいは、折り紙で折ったような屋根が印象的です。屋根構造が地面にまで届くデザインは斬新でありながらも、まるで守られているかのような落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

28:ルーバー外壁で

こちらのボックス型のモダンな住まい外壁は、ルーバー状の貫材に覆われています。四隅に周辺の様々な風景を取り込むための開口部を設け、ルーバーから室内の明りが美しく漏れます。

クレジット:畠中秀幸 × スタジオ・シンフォニカ

29:絵本に出てきそうな切妻屋根の家

まるで絵本に出てきそうな切妻の形状が印象的なファサード。塗り壁の質感がシンプルな外観に質感を与えています。居住空間もワンルーム空間となっています。

30:シンプルな中にも温かみを加えて

こちらのシンプルな家は、スクエアのファサードにツートーンカラーがおしゃれ。漆喰や土壁などの自然素材の塗り壁と木の外壁の組み合わせは、温かみのあるファサードにすることができます。

クレジット: ©高木康広

素敵なインスピレーションは得られましたか?是非、コメントを書いて下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!